無料!Apowersoftスマホマネージャーでスマホの画面をPCでキャプチャ!

Apowersoftスマホマネージャーの画面

http://www.apowersoft.jp/display-phone-screen-on-pc.html よりダウンロードし起動した画面

無料のApowersoft スマホマネージャーでAndroidスマホの画面キャプチャ成功!

Apowersoftは無料のソフトも有料版のソフトも平行して販売しています。iPhoneの画面をパソコンにお金をかけずに出力しようとして、筆者はこのソフトがあるのに気付き、Android版で画面のキャプチャに成功しています。しかし、落とし穴もあるのです。

もちろん、スマートフォンからスクリーンショットをとって保存し、保存したデータをパソコンから吸い出すことも可能です。

ただ、このスマホマネージャーを利用することで簡単にパソコンからクリックひとつで保存することができます。

スクリーンショットだけでなく、ファイル管理や電話帳の編集など無料にしていたれりつくせりのソフト

スクリーンショットだけでなく、ファイル管理や電話帳の編集など無料にしていたれりつくせり

パソコンに保存されたキャプチャ画像は、マイドキュメント>Apowersoft>Apowersoft Phone Manager>Screenshots

の中に格納されます。

落とし穴=USBデバッグをオンにして大丈夫?

セキュリティ上USBデバッグをオンにするには危険がある

http://devicelock.jp/article/debug_mode.html より セキュリティ上USBデバッグをオンにするには危険がある

無料の陰には落とし穴がありました。ある意味で裏の使い方のような不安が生じます。スリリングといえばそれでいいのですが…

Google Play phone-manager.apk このサイトにはよく考えると怖いことが書いてあります。

複雑な操作が不要で、ただワンクリックして簡単にUSBデバッグを有効にすることができます。

アプリを介さずにAndroid Mirror-JUC610というミラーリングケーブルでも開発者オプションをオンにしてUSBデバッグをオンにする状態での利用となるようです。

スマホとパソコンとのリンクが終わったらUSBデバッグをオンにしたままではなく、常に開発者オプションをオフにするクセをつけられない方は用心するに越したことがないようです。

参考

無料のApowersoftスマホマネージャーの紹介サイト

上記のリンクのダウンロードのボタンでうまくダウンロードできない場合はこちらのダウンロードボタンから試してみてください。無料と謳っているにもかかわらずファイル名がphone-manager-pro.exe 42.1MBと出ます。proと書いてあるのでお試しの有料パッケージなのかと思うと少し不安になります。

筆者は用心してphone-manager-cnet.exeをダウンロードしました。サイズは同じで、英語版なのかと思うとインストールの際に日本語を選択できます。

製品版は4,000円以上します。サポートが受けられるという意味での値段なのでしょうか、このApowersoftは香港に会社があるために気軽に電話ではお問い合わせができません。

docomoが配信している月額400円の雑誌読み放題アプリdマガジン

docomoが配信している月額400円の雑誌読み放題アプリdマガジンから

 

筆者はdocomoのdマガジンを大きく見たかったので、試しにインストールしてみたところです。左の画像のようにPCへのキャプチャは成功しています。それでも15インチのモニター程度だとスマートフォンで見たほうがハッキリ見えます。

そして、ページをめくるスピードがスマートフォンにさらに遅れて反映され、遅延して出力されるので読書にはあまり向いていません。

MHLケーブルやChromecastでも買う、あるいはNexus Playerの購入でテレビでdマガジンを見るか?あれこれ考えています。

 

 

 

スマートフォン画面のキャプチャ関連についての関連する特集

スマートフォンの画面がパソコンの中の画面の中にもミラーされて連動している様子

https://youtu.be/WzyeSrUPK50 より

2015年11月発表されたAcerのスマートフォンに搭載されるAcerEXTENDED機能からキャプチャできる機能については、

AcerEXTEND技術は注目を集められるか?AcerのLiquid Z530の登場と今後のスマホの方向性

2015-11-18

Android Mirror-JUC610について

Android Mirror:JUC610/600(j5create)この便利さ故にWindowsPCとAndroid端末との主従関係に下克上が起きるか??
2014-6-18

Android Mirror-JUC610を実際に使ってみた!! う~ん…便利でもあるよね…。
2014-6-28

そもそも筆者の手段(=スマートフォンアプリをいかに読みやすくするかお金を出すこと)と目的(=大画面でのdマガジンの購読)が入れ替わりそうな崖っぷちに立っています。

40インチ以上のAndroidTVをSONYが発表しています。筆者が購入を検討しはじめていることは目的がdマガジンアプリの購読のために買うのはどう考えても本末転倒のような気がしてなりません。