フリーテルSIMフリーガラケー「SIMPLE」全国のガジェット好きが固唾を呑んで発売日待ち!

フリーテルのSIMフリーガラケーの液晶表示映像

http://blg.freetel.jp/blog/7023.html より
青色の液晶表示がなんともクールで魅力的な表示を伺わせます。

SIMフリーのガラケーの歴史に幕が開く

予約受付開始されるもほぼ即売の勢いの様子

https://www.freetel.jp/product/featurephone/simple/ より 予約の殺到は予想どおりの展開でした。

2015年8月26日/追記情報あり!:予約受付開始後、瞬殺といいますか即予約数がはけてしまったもようです。

2015年8月28日より発送開始とのことです。価格は税別価格5,980円と物欲をくすぐるのに十分のコスパですね。

予約を希望の方はメーカーサイトをこまめにチェックしないなかなか手に入らないと予想されますね。

SIMフリーのスマホはあれど、SIMフリーのガラケーは国内初

2015年8月の何日に予約が始まるのか、当88ちゃんねるも固唾を呑んで見守るフリーテルのSimpleという名のSIMフリーのガラケー。大いに注目しています。

フリーテルのWebサイトには発売日はいつなの?、予約をいつからなのとひっきりなしの書き込みが跡を絶たない状況です。

88ちゃんねるでも応援したいガラケーの存続

驚くべきことに、ガラケーといえば二つ折り携帯をすぐに連想してしまうものですが、今回特集を組むフリーテルのSIMフリーのガラケーはそうではありません。写真に見られるようにストレート型です。あれ、これはWILLCOMやかつてのエッジと呼ばれていたワイモバイルさんのPHSともろにかぶってくるようなフォルムです。

シャープが投入した発のストレート型のパントーンカラーPHS画像

http://www.ymobile.jp/lineup/wx/03sh/index.html より シャープが投入した発のストレート型のパントーンカラーPHSです。

発売日はいつなのかと全国的な関心を集めるfreetelのSimple

SIMフリーにしてガラケーという新たな台風の目

リンクを読んでいるだけで購買意欲がどんどん盛り上がっていくのを抑えるのに筆者は必死です。

iPhone新発売の際に順番待ちすらしない自称クールな?!筆者がなぜ並んでまで買いたくなるのはfreetelという会社がエンドユーザーの声を直接聞いて、製品を作る側の都合よりも使う側の都合を丁寧に考えている腰の低さや優しさに心打たれるからかもしれません。

機能こそ”Simple”にして十分!

Simpleという製品名、どこのメーカーが取得してもおかしくありません。そしてフリーテルは取得し2015年8月頃販売を予定しているそうです。ですが、確定された情報がいつまでもたっても上がってこないために、欲しいガジェット好きが悶えているかもしれません。

それくらいシンプルなちっちゃい子ながら、押さえるべき機能はちゃんとおさえてあるから余計に欲しくなるのです。

ちっちゃい子ばかりでなくティーンにも学生にも大人にも嬉しいFMラジオにボイスレコーダーも付きます。

MicroSDカードにも対応します。データの保存や取り出しに助かりますね。電話帳の編集など応用が効きそうです。

SIMカードだって対応しているSIMカードを差し込めれば、海外旅行にだってご一緒です。

電話とメールに特化し海外にも対応する二枚のSIMカードスロット画像

http://blg.freetel.jp/blog/4201.html より
4GLTEで高速スマートフォンでネットサーフィンするなど考えず、電話とメールに特化し海外にも対応するとは。

AUとWilcomは通信方式が違いから利用はできないとのことです。

上記の写真のようにSimpleはSIMカードのスロットがデュアル構造となっています。

  • UMTS  :800/ 2100MHz
  • GSM :GSM900/ 1800/ 1900

対応周波数に合わせたのSIMカードを用意するだけです。サイズもMicroやnanoなど気を使うことなく標準の大きさのSIMカードがスロットに入るのです。

アダプターの大きさへの心配が要らずいいですね~。

サイズ:横幅 45mm×高さ 102.6mm×奥行 14.4mm 社内ブログではタバスコやトラベルポーチセットと比較しその小さな筐体をアピールします。

シMフリーガラケーSimpleは。ミンティアよりも少し大きいくらいです。

http://blg.freetel.jp/blog/7023.html より
タバスコは代表がお腹が空いた時に使うほど辛いもの好きから選んだとのことです。ミンティアよりも少し大きいくらいです。

1000mAhのバッテリーを搭載し、カメラもなく、SMSと音声通話、E-mailに特化しています。これだけシンプルに機能を絞り込んだ成果が軽さ74gに現れています。

いくら維持費がかかるのか?

30秒20円の通話が10円と半額の音声通話をフリーテルはアピール!

http://blg.freetel.jp/blog/7023.html より
かけ放題プランのお得さに宣戦布告しますか?

SIMフリーガラケー「Simple」の登場は既存のPHSユーザー奪う試金石に

PHSを販売するワイモバイルにとってかなりのパイを奪われるのではないかと感じさせるに十分です。

そもそもPHSはパーソナルハンディフォンの略称で、公衆電話網のアンテナを使うため移動通信に弱い性質があります。

しかしSIMフリーのガラケーSimpleは、NTTの一般的に使われる回線を使うためにPHSの弱点を気にする心配はありません。

PHSは音質がよく、体に対するダメージが少ないことから病院内の内線電話によく利用されるほどです。(だから通話音質の良さで引けをとらないようにVoLTE仕様の端末(#)が誕生したわけですね。

裏を返せば、電波の強度はPHSとは全くます。一般的に使われるガラケーと同じ程の電波の強度を持ちます。

穿ち過ぎか?!と自省しがちな当88ちゃんねるの筆者には、フリーテルという会社はどこかメーカーとして素人集団のような香りを感じてしまい、どこか近寄りがたい雰囲気をかつて感じたことがあったのですが、

今回のフリーテルのWebサイトを見たら、フリーテル内のネットサーフィンだけみているだけで自分の仕事を忘れさせるほどにユーザーフレンドリーです。とにかく製品設計や機能の紹介など、予め買う前から確かめることができます。

通常「購入後に製品が使える範囲を知り、

購入後に何が使えないかを知り」時に後悔したりもするもの。

Simpleというガラケーの全容もそうですが、自社製品をここまで腰の低く対応しようとする携帯電話メーカーさんの姿勢には心打たれるものがあります。目から鱗が何枚を落ちました。

フリーテルさんを褒めちぎることで、もし注文した際に特別に予約が早く来たりしてなどと筆者は考えていません。本当ですってば。

ただ無性にどんな製品として販売され、どのような使い心地なのか気になって仕方がなくウズウズしていることだけは本当です。ただ筆者は初物が大好きですが初物に手を出して何度もヤケドしています。。。)

筆者の周りにも、「メカとか家電とか難しくて何をどうしたらいいのかわからない」そんな友達や知人にはぜひ推したい機種だと感じます。

プラスワン代表 増田氏が自ら、

“Simpleは電話とSMSを中心とした本当にシンプルな携帯電話です。

 

仕事で使う業務端末にとっても便利です。

あと、わたしには小学校低学年の子供がいるのですが、登下校などの普段の連絡用に持たせようかなーと思っています。”

フリーテルのブログで述べられています。自分の使いたいものを作り、かつ販売してエンドユーザーから便利だと言われたら至福なのではないでしょうか?

参考リンクなど

■フリーテルのSIMフリーのガラケーSimpleについてメーカー解説サイト

以前特集を組んだアクセスKのガラホについて、多くのアクセスを頂きまして大変感謝致しております。
特集を組んだタイトルは、AQUOSK SHF32国内初!VoLTEに対応する4GLTEケータイには新料金プラン!(2015年5月16日)

やはり、スマートフォンだけが通信端末でありガラケーは淘汰されていく流れという風潮には何か抵抗を感じてしまう筆者です。

そこで、過去に特集で、ガラケーとスマートフォンの両方の要素を取り入れたガラホ(ウィキペディアによる用語解説)については、いくつか特集しています。

(*)そこから二つ折り携帯について、さらに言えばガラケーには根強い支持層がやっぱりあるんだなと感じた次第です。

(#)AQUOSK SHF32国内初!VoLTEに対応する4GLTEケータイには新料金プラン!を88ちゃんねるでは2015年5月に特集しています。

(*)二つ折り携帯ながらネットサーフィンに対応するAQUOS Kについての過去の特集について