引っ掛けシーリングの天井から音を流すためのSC-LT200/205とCrossFeelとで設置方法の注意点とは?

パナソニックの人気天井スピーカー画像

http://panasonic.jp/compo/lt200/より

天井工事して良いなら予算2万くらい

スピーカーは2つでセットになっている上に模様替えなどで”かさばるモノ”などとよく感じることだと思います。部屋でスピーカーが場所を取り、どかすのも面倒だなんてことはありませんか?

これだけスマホなどに音楽を入れたりしているのだから、ハイレゾにも興味がないわけではないけれども、家具のような高級なオーディオを揃えるのもモノが増えてしまうとためらってしまう。そんな消費者に応える天井スピーカーについて特集を組んでみたいと思います。

この商品、賃貸にはちょっと無理があるんです。それは、これから説明します。

パナソニックの人気天井スピーカー画像

http://panasonic.jp/compo/lt200/より

パナソニック・NECがリードする天井スピーカーの設置法

ペンダント照明を交換するだけならすぐにでも欲しい製品

パナソニックのSC-LT205のお値段がAmazonで2万円を切っています!

カテゴリ 天井取付型スピーカーで人気ランキング第1位を記録しました。

SC-LT205を簡単に照明ペンダントを取り換えるために天井工事が必要な様子

C-LT205を簡単に照明ペンダントを取り換えるだけというわけにはいきません。https://youtu.be/5eLdSTPATZgより

パナソニックの天井スピーカーの付属品を見てみましょう。この製品はあくまで天井スピーカーなのであり、

LEDの照明は別に用意することに注目しておいてください。

リモコン, リモコン用乾電池(単4形乾電池:2本), 取付金具:1個, 取付金具用本体止めねじ:2本, ワイヤレス送信機(Bluetooth トランスミッター):1個, ACアダプター:1個, DCケーブル:1本, 音声接続コード:1本, 変換コード:1本

パナソニックの天井スピーカーが木ねじ不要の軽い製品ではないイメージ画像

http://panasonic.jp/compo/lt200/howto.pdfより 木ねじ不要の軽いのが欲しくなります。

ひぇぇ、これでは賃貸の天井に穴が開くことになります。

穴が開けられる恵まれた環境にいるユーザーさんの中で、二台天井スピーカーを設け同時再生をしている方がいらっしゃるようです。

ステレオにはならないのですが、同じ音が共鳴する響きはなかなか良さそうです。

スピーカーの音量の目安としては8Wと小ぶりです。

  • スタンバイ時の消費電力(Bluetooth(R)スタンバイ/照明電源オフ)通常待機時:約1.4W/省電力待機時:約0.7W
  • スピーカー本体(最大外径×厚み):半径440mm×厚み38mm(突起部含む:72mm)
  • スピーカー本体:約2.5kg

Bluetoothについて

  • Bluetooth 3.0
  • 出力 Class2(2.5mW)
  • プロファイル A2DP(SCMS-T対応)、SPP
  • コーデック aptX(R)、SBC
  • 通信方式 2.4GHz band FH-SS
  • 見通し通信距離 約10m 高さ1mの位置にて測定

 

NECの天井から音を出すスピーカーCrossFeel製品イメージ画像

http://www.nelt.co.jp/products/led_sp.htmlより

NEC製品のCROSS FEEL製品は天井スピーカーとして歴史のある商品です。

HLDCB0841SPは底値が2万3千円程度にまで下がっています。

天井に引掛シーリングが付いていれば、工事は一切不要。
購入したその日から簡単に自分で取り付けることができます。

そのようなPR文を鵜呑みすることなく慎重に取説を読んでみましょう。

天井から飛び出ている部分が21mmは必要という様子

一般的な照明ペンダントを取り替えるだけのように見えて結構大掛かりです。https://www.nelt.co.jp/navi/led_sp/hldcb0841sp/T-HLDCB0841SP.pdf取説より

●サイズ(mm):外径φ587×高167
●質量(kg):4.0

だそうです。賃貸アパートの備え付けペンダント照明と入れ替えても天井は大丈夫でしょうか?

びくともしないなら欲しくなります。

スピーカーを固定する際に木ねじが必要なために賃貸で工事を必要とするのでおいそれとは付けない取説画像

上記の注意点が羅列されている以上天井へスピーカーをおいそれとは付けられません。

21mm出しろがあるかないか買う前にはシーリングの出っ張り具合をきちんとメジャーで測って、安心して買えるといいですね。

パナソニックに比較してスピーカー出力は6wとさらに控えめな音です。迫力を求める商品ではないでしょう。自然に溶け込む音のためのスピーカーなんでしょう。

Bluetoothについて

●通信方式:Bluetooth 標準規格 Ver.2.1+EDR
●出力:Bluetooth 標準規格 Class2
●見通し通信距離(m):約10
●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz~2.4835GHz)
●変調方式:FHSS(周波数ホッピングスペクトラム拡散方式)
●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、SPP
●対応コーデック:SBC(Subband Codec)
●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式

天井工事できない賃貸などの場合は、口がE26型のLEDスピーカーを選びましょう。後ほど特集を組みたいと思っています。

バルブに挿すだけのLEDスピーカーは種類も多い上にたくさんのユーザーがいるようです。天井から降り注ぐ音はいつもより優しくあなたを包み込んでくれるでしょう。

参考リンクなど