docomoのベストセラーP-01G後継P-01Hが好評?!遠くで暮らす様子を見守る親孝行な機能を前面に

docomoのパナソニック製ガラケーP-01Hイメージ画像

http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01h/より

追記あり!2016-11-10

様々なサイトよりこのP-01Hがドコモケータイにおいて最後のiモード対応ケータイとして発売され、もはや入手困難は必至です。

2016年3月当時、このような状況になるとは全く予想しておりませんでした。担当の取材不足です。

すでにある余剰の部品を使い切って、次に作ってもらいたいニーズがあるのだとしても、次のiモードケータイは作れないということはもはや覆せないかのようです。

Panasonicその他のメーカーやdocomoとの関係・周辺事情は相当込み入っており、それだけに引きずられるよう特集も組めません。

らくらくホンのようなiモードケータイは引き続き生産は続けるとの情報もあります。

iモードを使うためなら手段を選ばない人に対してiモード対応ケータイがあっという間に市場からすべて消えたわけでもないことは救いでしょうか?

docomoケータイP-01Jの登場とLTE対応ケータイ新料金プランのコスパ!安さとバッテリー長持ちのガラケー神話に影響は?

 

docomoのすすめる親孝行の提案とは

離れて住む家族の安否の確認を電気ポットの使用状況を記録する機能を設けた製品を聞いたことはありませんか?

遠くで暮らす高齢者の両親などの様子を離れていても確認できるという安心確認のできる通信機器内蔵の電気ポットがあります。

携帯電話P-01Hを使ってもらうことにより便利さだけでなく共に暮らしている安心感をガラケーを通してユーザーへ提供します。

パナソニックはそんな切り口で売られる台数の伸びしろの厳しいガラケーの裾野を広げていくようです。

P-01G/docomoケータイ一番人気!Panasonicらしいワンプッシュ2つ折り! の特集を出したのが2014年11月のことでした。

あれから1年過ぎて2015年11月27日発売されたのがP-01Hというガラケーです。

Lineが使えることを売り物にしているAndroidケータイの場合iモードは利用できません。

このP-01Hはガラケーですのでiモードもちゃんと使えます。

ボタンのプッシュですぐに通話のできるのはパナソニックならではの二つ折り携帯の特徴のイメージ画像

http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01h/function/index2.html より ボタンのプッシュですぐに通話のできるのはパナソニックらしさの象徴

ワンプッシュ二つ折りケータイの便利さはパナソニックならでは

docomoのガラケーはP-01Hは、家族を大切にする意味においてスマートフォンに無理移行させません。

機械に抵抗のある年配の方でも二つ折り携帯なら敷居もより低く使ってもらえる点をアピールするのです。

  1. 超大文字
  2. 歩数計
  3. 離れた家族の安否を知らせることができる「みまもりメール」機能
  4. 通話音質をより自分好みに

 

メールの送受信や新規作成、さらに電話帳の文字の大きさをよりゆとりを持たせて見ることができるイメージ画像

http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01h/function/index2.htmlより

80ドットの超大文字フォントに幅広く対応するP-01H

メールの新規作成、送受信する内容の確認、電話帳など80ドットフォントの採用で画面の文字が視認性を高めてくれます。

小さくてついつい画面を顔に近づけて目を細めて疲れてしまいがちな場面にありがちなユーザーへの配慮を感じさせます。

通話音質を音域を自分の耳に合わせたり、聞き取るスピードを調節して遅くする、周囲の騒音を緩和するなど聞き取りやすさに配慮するP-01Hの特徴イメージ画像

http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01h/function/index2.htmlより

自分の耳に合わせた聞き取りやすさを選ぶことができるP-01H

3種類の受話器から聞こえる音質を選ぶことができます。

クリアは高域音声を強調、ソフトは低域音域の強調、バランスは領域の音域をなだらかにした音質です。いずれか選択が可能です。

周囲の騒音から自分の話している声を強調するしっかりトークはP-01Gから引き続いています。

みまもりメールパナソニックP-01H特設サイトには本気が伝わってくる

ケータイの設定だけ、申込み不要で利用がすぐに始められる

みまもりメールのユーザーの声を集めたパナソニックの特設サイトの様子

http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01h/mimamori/ みまもりメールの特設サイトより

例えば電話を利用しているユーザーの歩数や携帯をひらいたい回数、電池残量まで離れていていも確認することができます。

どんな暮らしぶりをしているんだろう?離れてしまうとなかなか想像するのは難しいものです。

メール操作や文字の編集、カメラの操作やブラウザ、アプリ、ワンセグの利用時間もP-01Hから家族へ知らせることができます。

料金もおよそ月額100円だそうです。パナソニックによると、

“パケ・ホーダイダブル/シンプル(0.08円/パケット)ご利用で、ひとりへ毎日3回1ヶ月間送信した時の概算費用。

パケ・ホーダイ未加入者の場合は、ひとりへ毎日1回1ヶ月間送信した時の概算費用。

なお、ファミリー割引契約者の場合なら、家族内のiモードメールは無料。”

上記の概算によるとその程度で収まるということです。

参考リンクなど

旧モデルのP-01Gとのスペック比較表

機種名P-01GP-01H
サイズ(閉じたとき)高さ:約112mm×幅:約51mm×厚さ:約15.3mm(最厚部:約15.8mm)高さ:約112mm×幅:約51mm×厚さ:約15.3mm(最厚部:約15.8mm)
質量(電池パック装着時)約122g約123g
ディスプレイ約3.4インチ TFT262,144色フルワイドVGA(480x854)約3.4インチ TFT262,144色 フルワイドVGA(480x854)
背面ディスプレイ約0.9インチ 有機EL(128×36)約0.9インチ 有機EL(128x36)
連続待受時間約750時間約750時間
ワンセグ連続視聴時間N/A約440分
充電時間ACアダプタ:約140分 DCアダプタ:約140分ACアダプタ:約140分 DCアダプタ:約140分
連続通話時間音声電話時:約260分テレビ電話*1時:約160分音声電話時:約250分 テレビ電話*1時:約160分
電話帳/メール保存容量3,000件/送信:1,000件/受信:3,000件3,000件/送信:1,000件/受信:3,000件
本体保存容量N/AN/A
外部メモリ最大対応容量microSD 2GB/microSDHC 32GBmicro SDカード2GB(別売)
受信/送信メール最大保存件数送信:1,000件/受信:3,000件送信:1,000件/受信:3,000件
カメラ有効画素数約 510万画素約510万画素
撮像素子種類CMOS/内側カメラ無し CMOSCMOS/内側カメラ無し
屋外モード(日差しの下でも見やすく表示する)
GPS未対応未対応
BluetoothV2.0+EDR(HSP/HFP/A2DP、AVRP/DUN、OPP、SPP)○(2.0+EDR)
赤外線通信/ワンセグ○/○○/○
FOMAハイスピード*3(受信時最大/送信時最大)N/A7.2Mbps/2.0Mbps
WORLD WING®(3G/3G850/GSM)クラス2(3G/3G850)○/○/-と同じと推定*2○(クラス2)
iモード
iコンシェル
おサイフケータイ
エリアメールおそらく○
歩数計N/A
防水/防塵N/A
○(IPX5/7)/○(IP5X)