モバイル

スマホから買い物先で冷蔵庫の中身を見たい!東芝ベジータなら別売りの庫内カメラでOK♪ただし6万以上の上乗せに?!

スマホから買い物先で冷蔵庫の中身を見たい!東芝ベジータなら別売りの庫内カメラでOK♪ただし6万以上の上乗せに?!

REGZA Tabletで見る庫内カメラ対応の冷蔵庫ベジータの中身の様子

REGZA Tabletで見る庫内カメラ対応の冷蔵庫ベジータの中身の様子

庫内カメラのみだけで1.5万円~2万円ほどの価格です。

REGZA Tabletの付属アプリ家電コンシェルジュで庫内カメラを使っている様子が上の画像です。

カレンダー表示やリアルタイムの撮影ボタンが見えます。(2013年当時のAndroidタブレット)

 

買い物の節約に6万円以上の出費

2013年から東芝のベジータなる冷蔵庫は外出先のスマホから冷蔵庫の様子を見ながら、必要なモノだけを購入できます。

スマート家電の名前にふさわしい家電です。食べ切れなくて困ることもないという理想の買い物で、浮いたお金が楽しみにと編集部でも話題なんです。

今度冷蔵庫を買い替えするなら東芝がいいと思っていた編集部の1人が調べていくうちに顔が青くなります。

冷蔵庫だけを選ぶんでいると考えると割高に感じさせます。

冷蔵庫そのものは東芝ライフスタイルが作っていて、この会社だけで完結してくれないのがネックになっているんです。

つまり、関連商品の庫内カメラを使うために東芝関連会社の東芝ライテックが暮らしを飲み込む勢いで迫ってきます。

 

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htmサイト内より

HEM-GW13A(後継機種HEM-GW16A) 希望小売価格 31,500円(税込)は庫内カメラを使うのに欠かせない製品です。

家電も全て東芝なら

ところが、浮いたお金を楽しみにするよりも前に冷蔵庫以外の要素に追加6万円と別の必要なんだよと編集部部員はその夢をブチ壊したのです。

別売りで庫内カメラ込で6万円ほど追加し、さらに月額540円クレジットから落とすために必要な節約とは何なんでしょう?

初物らしい価格設定だと思います。

節約できるメリットというよりも限られた冷蔵庫のスペースを活かして十分に余裕を持たせるという意味でまず節電効果です。

生ゴミが増えなくていいというのも大きな効果ですね。

消費電力の管理に強い(HEMS対象の)家電を全て東芝で揃えてスマート家電の恩恵を一足お先に味わうと元は取れそうです。

 

買い物はまとめ買い

大型冷蔵庫でつい買いすぎがちに

冷蔵庫の中身が手元でわかり買い物先で確認しながら買い物できたら便利だなという冷蔵庫は実は3年ほど前からありました。

東芝ベジータの中の庫内カメラオプションに対応している冷蔵庫を選び、オプションを揃えるだけで簡単便利と一瞬期待していしまうのも無理はありません。

追加6万円以上の内訳

  • フェミニティクラブ入会時1,000円(税込み1,080円)
  • HEM-GW13A 希望小売価格 31,500円(税込)→GW(ホームゲートウェイ)
  • HNW-ADB1 希望小売価格 9,800円(税込)→HA(ホームアダプター)
  • HNW-RCB1 希望小売価格 19,800円(税込)→RC(リモートカメラ≒庫内カメラ)
  • フェミニティクラブへの加入をし、サービスの利用料金として別途毎月500円(税込み540円)

めまいがしてきました。なんでここまで揃える必要があるんでしょう?

単に冷蔵庫さえ外出先で便利に使えればいいんです。庫内カメラセットをセットで安くしてくれない違和感があります。

スマート家電の中心となる東芝ライテックとの共同開発のために冷蔵庫にセット付きで安くは売りたくないようですね。

 

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htmサイト内より

スマート家電は慎重に

冷蔵庫のために端末がいくつも

上の画像を見るとただのブロードバンドルーターでは?と編集部で庫内カメラに必要なホームゲートウェイを見て思いました。

利用者がインターネット回線を利用して家電と安全にやり取りするために東芝が関所を作っているみたいなもののようです。

スマホなどで遠隔操作が利用できるということは裏目にでることがあるのでしょう。

ネットワークとして見れば、これに接続されたコンピュータです。

家電もパソコンのようにインターネットとつながります。

外部とネットワークでつながる以上、コンピュータウイルスやマルウェア感染、あるいは乗っ取りの被害を受ける危険性があります。

これらはパソコンやスマホではウイルス対策に気を配るようになりつつも、ネットとつながるような乾電池にさえ登場しています。

乾電池にウイルス対策というのはイメージしにくいはずです。不正アクセスでスマート家電がどんな被害が起きるかは今後の課題。

IoTと呼ばれ全てのものがネットにつながるのは大きな流れの中で大きく問題となるのです。

 

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより これを見ると光ファイバのネット開通の案内書がさらに拡大されていることがwかります。

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより
これを見ると光ファイバのネット開通の際のガイドよりもゴチャゴチャしています。

スマホやパソコンの初心者にこの図を見てとてもわかりにくい気がしませんか?

(※お問い合わせ先コールセンターへの案内は末尾に)

 

冷蔵庫の中にオプションでカメラを設置、出先で中を見て上手な買い物を可能にするスマート冷蔵庫の様子

冷蔵庫の中にオプションでカメラを設置、出先で中を見て上手な買い物をしたい人へ
http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより

ベジータの庫内カメラの利用環境

Android Android OS 2 / 3 / 4
iPhone iOS 5 / 6 / 7

スマホの推奨環境です。懐かしい感じです。

2016年の段階でiOS10に、Android OSは6あるいは7へアップデートされているのです。

AQUOS PHONE SERIE ISW16SH(Android OS 4.0.4)、iPhone4S(iOS 5.1.1)

での検証だそうです。

周辺機器についての対応表を見る限りではiPhone4sの時代のままというのは少し物足りないでしょう。

 

スマートフォンの進歩と庫内カメラへの対応

なるべく画面サイズでオーソドックスなものであれば、SIMフリーのものでもスマホやタブレットでも動作ができる余地はありそうです。

残念ながら東芝ライテックとしては動作の保証はできません。

ポケットWi-Fiは保証と有線LANポートを用意し、クレードルからの数珠つなぎによっては動作できる余地があります。

残念ながら東芝ライテックとしては動作の保証はできません。

テザリング、WiMAX、FONルータ、モバイルルータなどのWiFiネットワークでは動作しないからです。

スマート家電担当の東芝ライテックにとってはブロードバンドルーターとしてバッファローなどの家庭で普及されているタイプを推奨です。

加えてスイッチングハブで動作がおかしくなりかねないリスクも生まれます。

 

外出先はスマホ・タブレットから

冷蔵庫とWi-FiあるいはBluetoothで直接つないでいる場合にのみパソコンで操作が可能なようにしています。

遠隔操作はフェミニティ倶楽部に登録した携帯電話/スマートフォンでご利用になれます。

Windowsフォンに対応していません。

二つ折りケータイでの利用がまだ主流として紹介されています。

 

ブロードバンドルーターのWi-Fiを使うだけではなく、ブロードバンドルーターのゲートウェイは川下になる様子。

ブロードバンドルーターのWi-Fiを使うのではなく、ブロードバンドルーターのLAN端子からホームゲートウェイはWAN端子として受取り川下のLAN端子を作る様子。http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより
これを見ると光ファイバのネット開通の案内書がさらに拡大されていることがwかります。

フェミニティ倶楽部 セットアップガイド

東芝の庫内カメラを有効に使うためには東芝のホームゲートウェイから出ているLAN端子より設定することになるのです。

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/contractor/file/manual_HGW-GW13A_feminity-setup.pdf

光ファイバーの終末装置と呼ばれるONUよりWANへ本来家庭内ルーターに接続するのが普通です。

さらにその間に東芝のホームゲートウェイが横入りすることになるのです。

パソコンで初期設定する際にはこのゲートウェイからつないだ状態で利用します。

ブロードバンドルータなどからつないだ LAN ケーブルをWANコネクタに接続します。
LAN1コネクタからパソコンにLANケーブルを接続します。(フェミニティ倶楽部 セットアップガイドより)

高い価格でこそセキュリティーが備わる

6万円という値段を追加することがどうしてそんなに高いのか節約にならないという感覚は少しズレている。

そう編集部では感じます。それほどの技術を呼ぼうとして用意ないまま簡単に家庭用のルーターと直結させたくないのです。

冷蔵庫の中身が買い物先で見られることは、悪意を持ったネットワーク利用者が盗撮することも可能だということなのです。

世界家電ショーで話題になったサムソンのスマート冷蔵庫の様子 

世界家電ショーで話題になったサムソンのスマート冷蔵庫の様子 Amazon.comよりRF22K9581SGの商品ページから

 

輸出も可能で3,999$ということです。およそ40万円以上する冷蔵庫後1台在庫があり輸出も可能です。

日本でも発売するかもしれませんね。商品名はRF22K9581SG Counter Depth French Door Family Hub WiFi Refrigeratorのようです。

(注目されている最新のCES2016で発表されたスマート冷蔵庫です。

3つの棚の上以外はモニターできなかったり、

ドアポケットの様子は全然分からない

と言われつつもサムソン製のスマート冷蔵庫は日本円でいくらで発売されるんでしょう?)

ネットへの流出防止コスト

動作確認する端末が市販の自作のPCパーツのようにあれこれ流用せずに東芝オリジナルにしていることは安全性向上としてはやむを得ない事情です。

これは後発メーカーが新たなスマート家電を発売する時も同じです。

上記のSamsungの冷蔵庫は庫内の状況をらくらくとSamsungのギャラクシーから確認しているように見えます。

さらにWi-Fi冷蔵庫のようですので、いつも使うルーターに直結しているような印象です。

WiMAXでも、ポケットWi-Fiでも据え置きなら機能しそうですね。

東芝のようにルーター機能や家電をやり取りするためのBluetoothインターフェイス端末などバッサリ落としています。

それで40万円以上。セキュリティー対策がその分弱くなるのは想像がつきます。

そうそう普及するまでカメラ付きの冷蔵庫が当たり前になるまでには時間が必要だと思います。

 

冷蔵庫のカメラ機能を自力で

手持ちのスマートフォンで冷蔵庫の中を撮影しておけば、6万円も必要ありません。

手持ちのスマホに冷蔵庫のドアを開け撮影するクセを付けておくことでも十分賢い買い物ができると思います。

レシートを撮影して、家計簿アプリをつけるのとそれほど手間は変わりません。

ドアを開けながら冷気が逃げて冷蔵庫が鳴るほど時間もかけずにできます。

 

冷蔵庫管理マグネットシート、ボードマーカーを使って冷蔵庫に食材をメモしマグネットでつけておくもの

http://www.nakabayashi.co.jp/product/new/item.html?mode=view&product_id=145より

手書きでも

買い物したレシートを直接冷蔵庫に一定期間貼り付けるもよし。
マグネットのホワイトボードに直接ペンでかく文具も愛用されています。
レイメイ 冷蔵庫管理マグネットシート(税込¥840)

スマホのバッテリーで、買い物先で使えなくなるような心配がありません。

手を使って直接書くほうが頭にも残ります。

東芝冷蔵庫の魅力

白物家電撤退の報道などで揺れながも東芝が前向きに新製品を2016年11月より発売予定しています。

スリムな場所にもマジック大容量として設置できる冷蔵庫としても有名です。

鮮度を保つ真ん中にある野菜室。少し触れるだけで空いてくれるドアなど冷蔵庫としての完成度は十分です。

それだけに庫内カメラについては惜しいという感じもします。

製品発表をみる限り庫内カメラ内蔵冷蔵庫を売るにはためらっている様子です。

2016年9月29日 東芝ライフスタイル株式会社プレスリリースより

約95%以上の高湿度で野菜の鮮度を保持する冷蔵庫「べジータ」シリーズの発売について
―冷蔵庫の横幅と奥行きを抑えながら内容積を拡大する高容積技術「マジック大容量」―

サムソンをはじめ、三洋の後継メーカーやAQUAの「AQUA DIGI」やマイクロソフトからも新型冷蔵庫が後を追います。

「インターネット冷蔵庫」や「インターネット洗濯機」もいよいよ現実味を帯びてきました。

今回は庫内カメラ対応で先発商品だった東芝ベジータのオプション庫内カメラにフォーカスしつつ必要な料金・オプションについてレビューしてみたところです。

外出先のペットの様子がいつでも見られるようなネットワークカメラと同じくらいシンプルになるかどうかはこれからでしょう。

More →

USB Type Cアダプタ Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ(tronsmart社)1000円未満で Amazonのアクセサリーでランキング1位へ人気殺到!?

USB Type Cアダプタ Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ(tronsmart社)1000円未満で Amazonのアクセサリーでランキング1位へ人気殺到!?

USB Type-Cを搭載しているパソコンやiPhone7に使えるように従来のmicroUSB端子を変換するコネクタの画像。Amazonで1位に。

http://www.tronsmart.com/productsから発売されている製品がAmazonで1位を記録している様子

USB(TypeC)コネクターが急速に普及

iPhone7にも採用されるなど、コンパクトコンピューティングの製品の中でmicroUSB端子だんだんと影が薄くなるのは時間の問題です。

そのような中で国内の製品ではなく、海外輸入業者がAmazonへ発送依頼をかけて2つで800円を着る価格で販売し、Amazonでベストランキング1位になっています。

星4.4平均を出し、150件ほどのレビューがつくなか星5は100近いのですから、iPhone7を買うついでに買っておきたいアクセサリーとして魅力があります。

 

いつも使うAndroidスマホやBluetoothヘッドフォンとも電子タバコの端子とも別物のmicroUSB3.0端子です。

Wikipedia内ユニバーサル・シリアル・バスの項目内よりmicroUSB3.0端子の様子
いつも使うAndroidスマホやBluetoothヘッドフォンとも電子タバコの端子とも別物です。

microUSBの3.0端子は2.0とは別物だったとは…

microUSBのケーブルでUSB3.0対応のケーブルはあります。そもそも2.0端子の形状と互換性はありません。

USB(TypeC)コネクターの様子

Universal Serial Bus Type-C Cable and Connector Specification
Revision 1.2 March 25, 2016 技術図解より

今回のUSB(TypeC)コネクターのサイズがmicroUSBコネクタと似ているおかげで、変換コネクタも用意されたのは歓迎したいと思います。

小さなUSBの端子で一番普及していると思われるmicroUSB端子の画像

小さなUSBの端子で一番普及していると思われるmicroUSB端子の画像/Wikipedia内ユニバーサル・シリアル・バスの項目内より

やがて新しいUSB3.0端子の普及するのに合わせ変換コネクタに頼らずに使えるほどアクセサリーパーツが充実するようになるはずです。

いつになるかはわかりませんが100均ショップでも買えるようにもなるでしょうね。

転送速度は3.0にならないまま

上の図がポータブルハードディスクで高速転送を実現するUSB3.0のmicroUSB端子です。3.0端子に変換コネクタが用意されるならGbpsクラスの転送速度になるとばかり勘違いしていました。

最大5~10Gbpsの転送速度を実現するUSB3.0のmicroUSB端子も2.0と上位互換しているとばかり勘違いしていたのです。

これでUSB2.0の最大転送速度480Mbpsにとどまることがわかります。(*1)

バックアップや同期の際に大きなサイズのデータの移動では3.0純正のケーブルで転送した方がストレスがかかりません。

2つ入りなので、家庭用と移動用など単品で購入するよりも、なくしたスペアとしても嬉しいですね。

USB Type-Cケーブル給電規格の技術仕様を満たしているそうです。

充電: 従来のモバイルバッテリーやUSB急速充電器から、新しいMacBookやChromeBook PixelなどのUSB-C機器対応へ充電のためなら過渡期のために従来のmicroUSBケーブルの使いまわしとしては実用レベルを満たしてくれることに期待できそうです。

 

メーカーサイトよりmicroUSBからTypeCへの変換コネクタの様子

http://www.tronsmart.com/products/tronsmart-ctmfj-metallic-type-c-male-to-micro-b-female-2.0-adapterより メーカーサイトより

メーカーのtronsmart社に

公式サイトついては、http://www.tronsmart.com/をどうぞ。

所在地 中国深セン市

  • A3 Building HeKan Industrial Area WuHe Bantian Street LongGang District Shenzhen, China.
  • Phone numbers
    +86-755-23603740
  • Business Development Cooperation
    marketing@tronsmart.com

(例えば国内メーカーのパーツの一部がここで作られたり、スマートフォンのZTE社、Huawei社がこの都市抜きに語れない地域でもあります。)

現地でのパッケージの様子です。

現地でのパッケージの様子です。メーカーサイトより

Apple認証変換アダプタ 2014-01-22

Appleが未認証のLightning変換コネクタ

編集部員の2人に1人は買っていたLightning変換コネクターはかつて非正規品で500円未満で売られたものでした。

ちゃんと使えればApple社の認証なしでもなんとかなるやと思いきや、最近これは正規品ではありませんとの表示も出るまでへたってきました。

今後はApple製品もAndroid製品もWindows製品も共通でUSB(TypeC)コネクターを使いまわすことになるはずです。

iPhoneだからAppleから認証されたUSB(TypeC)コネクターというような独占販売が難しくなるでしょう。

ただし、粗悪なケーブルが断線したり、発火するおそれもあります。あまりに安い製品には十分利用には慎重にいきたいですね。

なので今回Amazonでベストランキングになっているコネクタの製品情報にもプラグ内に56kΩの抵抗精度があるとアピールし安全面で明記したはずです。

 

今度のUSB端子は表と裏がなくなる。サイズがiPhoneのLightningケーブルに近づき便利さ向上

88ちゃんねるでも、2013年12月6日の時点でUSB(TypeC)コネクターの登場を特集して以来、Lightning端子に追いつく規格として注目を続けています。

新MacBook噂のUSB Type-C端子のみで話題!外付け変換アダプタは必須?!

今までの商品で目立っていたのが普及している標準サイズへの変換コネクタやケーブル、4個ぐらいつなげるUSBハブです。

TypeAのために使いまわしも効きます。同じサイズのTypeCの青いコネクターであればTypeC専用の端子どうしでも表と裏が分かれているような端子でした。

しかし、今後コンパクトにまとまったUSB(TypeC)コネクターが普及から後戻りできません。

iPhone7にも採用された入れる方向でイラつくこともなく転送速度、充電にかける時間がとてもスピーディーになります。

USB TypeC 3.1端子についての対応製品はこれまでの製品との互換性をしばらく保ちつつ、やがて1本化していくことが十分見えてきます。 More →

HP Elite x3 3in1高性能Windowsフォン!ノートドックを足し約1.2kg軽量ノート代わりに?MADOSMA Q601とで比較レビュー

HP Elite x3 3in1高性能Windowsフォン!ノートドックを足し約1.2kg軽量ノート代わりに?MADOSMA Q601とで比較レビュー

スマートフォン、ノートパソコン、デスクトップパソコンをこなすHPのWindowsフォンのイメージ

https://youtu.be/gCJ9pYuxDNcより、スター・ウォーズノートのPVと共通かの近未来宇宙を思わせます。

目新しい3in1のWindowsフォン

スマホでもあり、ノートパソコンにもなり、デスクトップパソコンにもなるというWindowsフォン、それがHP Elite x3です。

上の画像で、それぞれの使い方に合わせてWindowsフォンが別にPCを用意することなくまかなうところが3in1なのですね。

事前予約でお買い得価格税別で69,800円を提示するHPのサイト見積もり画面から

事前予約でお買い得価格税別で69,800円を提示するHPのサイト見積もり画面から

それでも送料3000円に消費税が含まれて合計が78,624円とビジネス向けスマートフォンらしいハイエンドな価格設定です。

法人向け仕様としての販売ですが、個人販売も可能です。SIMフリーWindowsフォンとして格安SIMの利用も可能になっています。

背面に指紋センサーを搭載するほか、前面に虹彩認証カメラを付けているのがビジネスモデルという風格が漂います。

Elite x3 早期予約で税別69,800円

7万7,800円(税別)で予約開始!と告知されていましたが、税込みで78,624円というミドルクラスのノートパソコンやiPhone1台分と思うとが買えるくらいのプライスを提示しています。値ごろ感を出すよりも高級機という位置づけで売り込む姿勢なのでしょう。

比較モデルとして、国内初のWindowsフォンの本家マウスコンピューターの最新モデルで人気も高いMADOSMA Q601は49,800円。

SIMフリー版でAndroidスマホであれば7万円以上するスマホというとGoogleのNexus6Pの64GBクラスとなります。

HPがふっかけて出し惜しみせずにビジネス向けスマートフォンとして自信を持って投入しているか伺えますね。

採用されているSoc≒CPUはQualcomm Snapdragon 820/MSM8996を搭載しています。

マウスコンピューターのWindowsフォンはいい線を狙っています。バランスのよいパーツ構成です。

http://www.mouse-jp.co.jp/phone/madosma/q601/ マウスコンピューターのWindowsフォンはいい線を狙っています。バランスのよいパーツ構成です。

マウスコンピューターも同じメーカーのSocでSnapdragon 617を搭載しています。

MADOSMA Q601の600番台よりも800台であり、高性能で処理するところが見ものです。

Qualcomm社が自らultimate≒究極のものと形容していることからもHPのElite x3へ並々ならぬハイエンドスマホを切り開くものと言えるでしょう。

DDR4メモリで4GBも用意があります。DDR3メモリで2GBのWindows 10のPCもあちこちにあるくらいです。

5万未満でMADOSMA Q601の値ごろ感

MADOSMA Q601はRAM3GBでストレージが32GBと特にスマートフォンとして足りないレベルではなく合格ラインはクリアしているように見えます。

HPのWindowsフォンでポケモンGOが動くよりもOfficeがスムーズに動く方が先でしょう。

仕事はスマートに効率よくできるためならば、高価格で高性能モデルでも惜しまず買うようなビジネスパーソンにPRしたいようです。

モデル名HP Elite x3マウスコンピューターの MADOSMA Q601
OSWindows 10 MobileWindows 10 Mobile ただし、 Continuum for phone 対応はワイヤレスのみに
サイズ・質量161.8 mm x 83.5mm x 7.8mm 、~ 194g<突起物含まず> 160×82.3×7.9 mm 、 176.5g  
<突起物含む> 160×83.2×8.7mm  
SIMnano SIM ( シングル SIM 対応 )micro SIM×1 (nano SIM アダプター付属 )SIM スロット nano SIM×1 ( microSD カードスロットと排他)
通信2G/3G/4G LTE 対応 WWAN 機能、 802.11 ac/a/b/g/n デュアルバンド、
送信アンテナ 2 、受信アンテナ 2 、 MIMO 対応、 Miracast 対応)、 Bluetooth® 4.0+LE 、 NFC 、 GPS
WCDMA : BAND 1/ 6/ 8/ 19 、 FDD-LTE : 1/ 3/ 8/ 19/ 28 (B) TDD-LTE : 41 、 Quad Band 、海外※ 72G 、 FDD-LTE : 1/ 2/ 3/ 4/ 7/ 8/ 28 (B) TDD-LTE : 38/ 40/ 41 、 4G/ LTE 、 Bluetooth® V4.0 準拠モジュール、 NFC   Type-A/ -B/ -F 読み取り 、 IEEE 802.11 ac/ a/ b/ g/ n (5/ 2.4GHz) 無線 LAN
ディスプレイ詳細 最大 494PPI. 、最大 550nit ( cd/m2 )、 Corning® Gorilla® Glass 4 、
低反射コーティング、 Apical assertive display 、マルチタッチ (10 点 ) 、視野角 左 85/ 右 85/ 上 85/ 下 85°
2.5D ガラス ( Corning® Gorilla® Glass 3 )、 5 点タッチパネル対応 ( 静電容量)
セキュリティ虹彩認証 / 指紋認証、 fTPM 2.0 、 256 キーディスク暗号化、 FIPS 140-2 認証、 BitLocker 暗号化、 SSL-VPN詳細なし
プロセッサーQualcomm Snapdragon 820/MSM8996 、グラフィックス Adreno 530 GPU
600番のモデルよりも究極のスマートフォン用CPUのスナドラ820のイメージ

https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/820より

Snapdragon 617 オクタコア (1.5 GHz ( クアッドコア ) + 1.2 GHz ( クアッドコア))
メモリ / ストレージ4GB LPDDR4 メモリー、 64GB 内蔵ストレージ( eMMC 5.1 )、 Micro-SD カードスロット3GB,32GB 内蔵ストレージ、 micro SD メモリーカード ( 最大 128GB) ( nano SIM スロットと排他)
画面サイズ表面加工5.96 インチ、 2560 x 1440 WQHD アクティブマトリクス型有機 EL ( AMOLED )ディスプレイ、約 6 型 (JDI 製 ) 、 IPS 方式 、 1,080×1,920 ( フル HD )
前面カメラ前面カメラ、 2.4Mピクセル ( 240万画素)赤外線カメラ ( 虹彩認証用 )500 万画素 (F2.4/ オートフォーカス)
背面カメラ16MP LED フラッシュ背面カメラ( PDAF 、 f/2.2 、 6 枚レンズ)、 8Mピクセル1,300 万画素 (F2.0/ オートフォーカス)、
インターフェイスUSB 3.0 Type-C™  ポート( OTG サポート、ホスト / クライアント両モード、 USB-C™ 経由ディスプレイ出力サポートUSB2.0 Type-C x1 、マイク・ヘッドフォン端子 (CTIA 互換) ※ 1 通常のイヤホンマイク端子に相当
センサー周辺光センサー、近接センサー、加速度センサー、 
ジャイロセンサー、デジタルコンパス、圧力センサ、ホール(磁気)センサー、 GPS ( Standalone, A-GPS )
GPS/ A-GPS/ Glonass
Type-A/ -B/ -F 読み取り
加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / 電子コンパス
オーディオB&O ステレオスピーカー(最大 1.2W )、ノイズリダクション対応内蔵マイク 3 基(全方位対応)、
コンボステレオヘッドフォン / マイクジャック( 3.5mm 4 極)
詳細なし
バッテリー4150mAh バッテリー(リチウムポリマー、高耐久性)、無線充電 (WPC(Qi)/PMA dual mode)3,900mAh
バッテリー駆動時間スタンバイ 500 時間、通話 33 時間、ビデオ再生( 720P 、 200nit ) 13 時間、 Web ブラウジング 14 時間約 3 時間 ( Quick Charge 2.0 対応)連続待受時間最大 330 時間、連続通話時間最大 18 時間 ( 3G/WCDMA )
利用環境IP67 水準防塵防水設計、 MIL-STD 810G テスト(予定)温度 5 ~ 35℃ 、湿度 35 ~ 85%
付属品USB-C AC アダプター 、画面シールについて詳細なしType-C ケーブル ( Type-A オス - Type-C オス) / AC-USB アダプター ( 5V/1.5A )、簡易保護フィルム、 nanoSIM アダプター、 SIM リリースピン、クイックスタートガイド兼製品保証書

かつてAcerがパソコンの画面にAndroidスマホと境い目なくつなげて、データのやり取りをスムーズにするスマホLiquidシリーズを発表しました。

パソコンと接続したり同期に頼らずにWindowsフォン単体とオプションパーツでITの仕事をさばくという発想が実現してくるとは想像できませんでした。

非力なスマホと強力なPCという勝手な思い込みは段々と過去の話になっていくんでしょうか?

ドッキング用のデスクドックと呼ばれるUSBポートや有線LANポートを備え、HP Elite x3の急速充電にも対応し、ディスプレイと接続することで デスクトップPCのように使えるためのもの。

ドッキング用のデスクドックと呼ばれるUSBポートや有線LANポートを備え、HP Elite x3の急速充電にも対応し、ディスプレイと接続することで デスクトップPCのように使えるためのもの。http://h50146.www5.hp.com/3in1/elite_x3/より

税別で12,000円のデスクドックの様子です。(画像右下)をはめることで、画面、キーボード、マウスなどのデスクトップパソコンがElite x3がまるでPCを操作できるようになります。(*1)

 

Windowsフォンの目玉、Continuum for phonesがいよいよ本格利用できる♪

 

(せめて日本語字幕を少しでも多く付けたほうがいいと思いますよHPさん。)

 

Continuum for phonesというWindowsフォンの魅力

Windows 10 MobileというOSが走るWindowsフォンからHDMIディスプレイやBluetoothキーボードと接続することが可能になります。

Windowsフォンさえあれば、デスクトップPCのようにWindows10に近い操作によりOffice文書を作成したり編集したりすることができるようになります。

通常スマートフォンで着信が入ると作業中のアプリには中断されることに対し、Continuum使用中でもWindowsフォンで通話したり、メールなどしながらデスクトップの作業を続けながら同時並行して作業が進むのがWindowsフォンの醍醐味ですね。

マウスコンピューターの仕様を見てみるとワイヤレスでのみの接続というような但し書きがあります。

ワイヤレス通信する際に消費されてバッテリーがその分は消費されそうです。

これぞ目玉の専用ノートドックの画像です。Windowsフォンを充電しつつ、12インチ画面でWindowsフォンの作業をキーボードとタッチパッドで快適に操作できるようになります。

これぞ目玉の専用ノートドックの画像です。製品写真ライブラリ  http://www.hp.com/jp/elitex3_prより

早期注文の受付の開始によりWindowsフォンElite x3が販売受付をはじめました。そして消費者より順に10月上旬以降の出荷を予定とのことです。

49,800円税別でノートドックのオプションの販売開始は9月下旬を予定。

この製品はワイヤレスでもつながるとの情報があります。

いざバッテリーがへたりそうになればWindowsフォンのElite x3と充電しながらケーブル接続すればよいことになります。46時間ほどの電源になるそうです。

ただし、USB(TypeC)コネクタですので、付属品を忘れたりすると大変です。一時的に使うならこのような変換コネクタを携帯し切り抜けることも可能です。

USB Type Cアダプタ Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ(tronsmart社)1000円未満で Amazonのアクセサリーでランキング1位へ人気殺到!?

オプションの販売開始がさらに先で、本体と合わせて使いたいユーザーは10月を過ぎるまで待たされるかHPの供給体制が気になります。

WindowsフォンのElite x3の出荷よりさらに遅れてノートドックなどのオプションが届くのも惜しいです。

ノートドックとセット販売してくれると今までのようにスマホとノートPCを両方持ち歩いて面倒だというユーザーには新鮮な印象をもらえそうでHPには期待したいですね。

ノートドックのスペックについては、Data sheet HP Elite x3 Lap Dockを参考にしてみました。JIS配列として販売される予定とのことです。

英語配列のノートドックについては輸入代理店や直接海外サイトから輸入して不具合覚悟でチャレンジするのもアリでしょう。

今後の売れ行き次第で英語配列もラインナップやノートドックと本体とのセット販売を大切なことなので繰り返しますがHPに期待したいものです。

英語圏のキーボードドックの様子

http://www8.hp.com/h20195/v2/GetPDF.aspx/4AA6-6512EEAP.pdfより英語圏のキーボードドックの様子ラップドックという名称になっています。

  • 画面は、およそ対角12.5インチ  LEDバックライト、ビジネス向けに適したアンチグレア/非光沢タイプです。(1920 x 1080ピクセル解像度)
  • Bang & Olufsen (B&O)ステレオスピーカー
  • マイクにはノイズキャンセリング機能付き*、 ステレオヘッドフォン端子
  • USB Type-C(通信; HP Elite x3 とのドッキング/充電)
  • USB Type-C(通信; 電源)
  • Micro HDMI端子
バックライトが光る様子です。ノートドックにはバックライトがついています。見た目はWindowsノートの画面そっくりです。

バックライトが光る様子です。https://youtu.be/tgO-DlgSPU8より

  • ご丁寧にもバックライトがついています。タッチパッド付属の防滴仕様のキーボードのようです。
  • サイズ (幅 x 奥行き x 高さ):289 x 201 x 13.8 mm
  •  軽さは約1 kg
  • バッテリー: 4-cell (46.5 WHr)
  • 45W USB Type-C ACアダプター
  • *マイクのノイズキャンセリングについては現在サポート外となっており、Microsoftの対応を見ながら実装を予定のようですね。

上の画像からもWindowsフォンとノートドックを組み合わせることでまるでWindowsノートパソコンを操作しているのとよく似た様子が見えます。

ノートパソコンのモバイルバッテリーとしても使えるためにWindowsフォンのバッテリーの消費の心配に一役買ってくれます。

気になるファンクションキーの配置を見ると右側に大きくメディア操作のアイコンが見えます。

同ハンズオンYoutube動画から。気になるファンクションキーの配置を見ると右側に大きくメディア操作のアイコンが見えます。

いるも88ちゃんねるで編集部のもめ事のタネになりかねない、ファンクションキーとメディアキーとの優先順位です。

左側に小さくF1キーと打刻があるので、メディアのショートカットキーによって音量を上下したい場合はFNキーを押しながらだという解釈になるよう祈っています。

右側に小さくF10などと書いてあるとこれはメディアキーを先に回しているというかもと淡い期待があったんです。

ビジネス向けのオプションですからメディアは後回しと思いたいですね。→確認してみると期待を裏切られました。

Notebook PC シリーズ – 単独で f1~f12 を押した場合、ファンクションキーが機能しない(HPカスタマーサポート内より抜粋)

ノートパソコンのBIOS設定画面の案内が続きます。
ノートパソコンの起動画面が終わる前にF10を何度か押し続け、Action Keys ModeをDisabledとすればよいとのことです。
HPの法人向けノートパソコンさえこれです。うかつなレビュー寸前でした。通常のファンクションキー愛用者は減っているんでしょうか?
ですが、WindowsフォンでBIOS表示なんて出せるのでしょうか?特別なノートドック用のアプリを用意してくれたら助かるところです。

これにElite X3を接続すれば、ノートPC感覚で操作が可能。スリムなベゼルのフルHD画面でフルサイズのバックライト、防滴キーボード、クリックパッドを備えたHP Elite x3ノートドックなら、出張先でもスマホとノートパソコンを両方用意することなく、Windowsフォン1台のことだけを考えて作業すればよくなります。

Bluetoothやイヤフォンジャックなどで画面上で会話をしながら仕事するようなワーキングスタイルがスマホ1台でまかなうことにつながります。

オプションとWindowsフォンをつなげて利用するより、それぞれ自分のスマホは好きにしたい人もいるでしょうね。

Windows10そのものがスマートフォンとして搭載されていることと同じでないことに気をつけましょう。

Elite x3は専用のドックにより有線接続して大きな画面とキーボードによりスマートフォンを充電しながらも作業を続けることができるのが目玉になります。

ドッキング用のデスクドックと呼ばれるUSBポートや有線LANポートを備え、HP Elite x3の急速充電にも対応し、ディスプレイと接続することで デスクトップPCのように使えるためのもの。

ドッキング用のデスクドックと呼ばれるUSBポートや有線LANポートを備え、HP Elite x3の急速充電にも対応し、ディスプレイと接続することで デスクトップPCのように使えるためのもの。取説より

Elite x3のユーザーガイドがPDFファイル53ページのボリュームで出荷前からすでに公開されています。

通常のドッキング用のドックもあり、HDMI端子の大型モニターやUSBキーボードと接続する場合こちらが重宝します。

作りはシンプルに見えますが多機能なオプションでWindowsフォンをどう活かすかの重要な鍵になるものです。

DSDS仕様ですが、海外利用を意識した仕様にとどまる

DualSimは国内同時待ち受けには対応しない

DualSimは国内同時待ち受けには対応しないながらauからのキャリアモデルの発売予定、UQモバイルでの相性を確認している

DualSIMには対応していないそうです。大手キャリアの携帯通話用のSIMと格安SIMでネットの同時並行使用は規格上できそうです。

しかし、国内のキャリアとの相性故に、SIMフリー仕様なのですが、その機能はメーカーは非推奨、無保証というスタンスですね。

海外ではDSDSを使いながらお得に通信コストをやりくりできるWindowsフォンとしても使えるとレビューが出るかもしれません。

使い分け重視か?1台に集中させるか?

BYODという言葉が出始め、セキュリティーの厳しい企業は個人的に使うスマホから内専用の端末を勤務時間内は使わせない部署も目立ち始めます。

今回紹介したElite x3については、家でも仕事、Officeでも仕事、出張先でも仕事で荷物を軽くしたい企業では部署により一斉に導入を検討しているかもしれません。

ガラケーとスマホの2台持ちを続けながらも、重たい出張用のノートパソコンを持たされるくらいならWindowsフォンでなんとかなるという可能性に期待しましょう。

More →

JOYSOCKETSは新しい大画面スマホ用の落下防止アイテム/日本でも流行へ?!使う時は大きくして収納時ではコンパクトに。

JOYSOCKETSは新しい大画面スマホ用の落下防止アイテム/日本でも流行へ?!使う時は大きくして収納時ではコンパクトに。

Amazon内JOYSOCKETS SIINGLE Moon JS-004843商品ページよりポップソケットをスマホにつけて片手でiPhoneを操作する様子

Amazon内JOYSOCKETS SIINGLE Moon JS-004843商品ページより

Amazonで1,080円とお手頃な価格で販売中のJOYSOCKETS

スマホの画面の大型になってくると片手からうっかりとすべり落ちるのが心配になってきます。

日本名JOYSOCKETSはPOPSOCKETSとしてアメリカで発明された人気アイテム

アメリカのコロラド大学デイビッド教授が発明したPOPSOCKETS/ポケットソケットは、

雑誌gossip2016年9月号ではセレブが使っているスマートフォンアクセサリーとしてジジハディッドが使っている様子が伝えられています。

GOSSIPS(ゴシップス) 2016年 09 月号 [雑誌] 雑誌Amazon内

英語表現ではスマホをしっかりとグリップとあります。日本語ではしっかりとスマホをホールドできるという言い方のほうがしっくりした言い方かもしれません。

英語表現ではスマホをしっかりとグリップとあります。日本語ではしっかりとスマホをホールドできるという言い方のほうがしっくりした言い方かもしれません。

スマホの自撮りやビデオチャットや、タブレットを片手で使ったり、観賞用としてスマホのスタンドに便利。

さらに片手でスマホで文字を打つ時や2つつけてイヤフォンのコードを巻いて収納する使い方と応用できます。

http://www.popsockets.com/pages/learnより スマホを使う際にはアコーディオン状に膨らませませて指ではさんでスマホを安全に利用できる様子

http://www.popsockets.com/pages/learnより
スマホを使う際にはアコーディオン状に膨らませませて指ではさんでスマホを安全に利用できる様子

固定してあるバンカーリングの形状は、付けたままリングはツルンとスッキリしたスマホの裏面のシルエットの邪魔になる場合があります。

ジョイソケットは特殊な表面処理をしており、接着剤で固定するわけではありません。何度でも外して付け直すことができる処理をしています。

注意点は、防水処理やシリコンジャケットケースは張り付かないおそれがあることです。

ジョイソケットを使う時には、ポケットから取り出し、スマホへペタンと貼り付けて、膨らませませる使い方を提案しています。

粘着力が落ちスマホには張り付かなくなったら、洗剤で水洗いするといいと案内されています。(*a)

 

1万2000回膨らませませても大丈夫という謳い文句

強力な接着シールをスマホの裏面で貼り付けてリングをつけ、指を引っ掛けるアイテムもあります。

特許技術(*1)で使う時はコマ状に変形し指になじむ形状です。スマホを落としにくく片手で操作するサポートになります。

 

より アコーディオン状に膨らませ、使わないときには平にたためる様子。


アコーディオン状に膨らませ、使わないときには平にたためる様子。

使わない時は収納されて平面状にまるくたためるコンパクトに変形できます。これがユニークな点です。

アメリカポップソケットのプレスリリースよりパッケージ画像

http://www.popsockets.com/pages/press-kit#pressreleaseより

日本では、ソフトバンク系の株式会社イノベーションゲートウェイが総代理店としてJOYSOCKETSとして展開中です。

所在地
〒700-0971 岡山市北区野田3-2-8 TEL:086-238-1777

アドボールペンは今後流行る?ペン軸に路線図やカレンダー等が一体化

キャラクターグッズとしても良し、PRグッズとしても良し。JOYSOCKETSは液晶クリーナーのキーホルダーよりインパクトで上回る!

ノベリティグッズとして自社イメージを認知する良いアイテムとしても期待が寄せられます。JOYSOCKETS販売窓口(電話番号:086-243-1188)

ジョイソケットには好きな絵柄や色を自分のデザインでオリジナルジョイソケットを作ることもできます。

2012年のゆるキャラグランプリ第1位の愛媛県今治市のゆるキャラ「バリィさん」(*2)など人気キャラクターのジョイソケットなどバリエーションを増やす勢いです。

ソフトバンク系のアクセサリーショップでメジャーになっていくことが予想されます。

近所のケータイショップにも置かれる日も遠くないかもしれません。
More →

PIX-MT100/ピクセラからモバイルノートへの直付けでSIMフリーのLTE高速通信ができる?!不要?!2万円でお釣りが来るUSBメモリのようなモバイルルーター

PIX-MT100/ピクセラからモバイルノートへの直付けでSIMフリーのLTE高速通信ができる?!不要?!2万円でお釣りが来るUSBメモリのようなモバイルルーター

PIX-MT100がノートパソコンのUSB端子やコンセントから電源をもらう様子

http://www.pixela.co.jp/products/network/pix_mt100/
ピクセラ製品サイトより

PIX-MT100はWiMAXやポケットWi-Fiより小さくてコスパの良いSIMフリーに対応

PIX-MT100はバッテリーを内蔵していません。いわばプラグインパワーで動作します。

  • 上の左側の画像では屋内でスマホの充電に使うタイプのコンセントへの変換アダプターに挿している様子が見えます。
  • 右側の画像ではパソコンのUSB端子に挿して(USBバスパワーを通じて)利用しています。
  • それだけに終わらないのがモバイルバッテリーのmicroUAB端子から変換コードを使い標準的USB端子(TypeA)から電源を取ることで場所を選びません。
  • シガーソケットから標準USB端子が用意できるとクルマからも利用ができます。

本体の軽さ約34gで出力1A以上かつ5Vの電気で使えるコンパクトルーター

 ホワイトPIX-MT100の参考価格Amazon税込み14,289円 (2016-07-14午後3時において)

これならモバイルバッテリーで10,000mAhの大容量で軽さ200g程度のものを用意しておくと良さそうです。

ヘビーユーザーなら多少重くなりますが2万mAhモデルのモバイルバッテリーもいいと思います。

USBポート・ACコンセントの両方を搭載したモバイルバッテリー『700-BTL025』の様子

USBポート・ACコンセントの両方を搭載したモバイルバッテリー『700-BTL025』
サンワダイレクトより

送料無料でサンワダイレクトショップでは700-BTL025が12,800円で売られています。

これならノートパソコン本体のバッテリーも安心です。多少やり過ぎ感もあります。

合計8台までWi-Fiが利用できます。スマホで見る際に小さ過ぎて困るような場合は手持ちのタブレットに交代です。

PIX-MT100よりWi-Fiをもらって7~10インチ画面で快適に見ましょう。

LTE対応USBドングル の端子が約120度ほど回る様子

LTE対応USBドングル PIX-MT100 セットアップガイド (PDF : 1.07 MB) http://www.pixela.co.jp/products/network/pix_mt100/spec.htmlより

スマホのバッテリーが切れ通話ができなくなっては元も子もないの

自分のスマホからテザリングする手間が省けてスッキリします。

そういう意味において、モバイルルーターはWiMAXやポケットWi-Fiがスマホのバッテリーの消費を抑えるサポーターのようなものかもしれません。

よく光回線などの固定回線がある場合は、積極的に携帯電話会社が自分の回線ではなくWi-Fi接続をオススメする理由の1つでもあります。

かさばるWiMAXやポケットWi-Fi

2年縛りとかも面倒でしょうね。WiMAXは使いたい放題では有利です。ただし室内電波のやりとりで弱点があります。

ポケットWi-Fiの場合は月7GB以上使うと速度制限がかかるようなケースがあり、室内外両方には向かないところがあると思うのです。

そういう意味でより自分にあったルーターを探すとしましょう。

モバイルルーターの名作MR04LNの大きさの様子

SIMフリーでモバイルルーターの人気といえばこのMR04LN

高くて多機能ではなく、安くてシンプルなPIX-MT100

ノートパソコンに直接さして使うことをメインに考え、室内で使う場合は2階建てなど広い空間での利用は難しいようです。

(無線LAN中継器などを買い足すことでカバーできる場合もあります。)

調べていくとやっぱりNECのAterm製品はとても良いとまずは思うのです。

高性能ルーターとして圧倒的な支持のあるMR04LNはSIMフリーでBluetoothテザリングにも対応し、長時間の使用が可能です。

スッキリしたフォルムで対応するSIMフリーの種類の多さからとても人気です。

3万円でお釣りのくる価格帯だけあるのでSIMカードの動作確認も膨大なデータがそろっています。

ここまで多機能じゃなくても安くて小さいのが欲しい!

そんなユーザーの目に34gしかないPIX-MT100が魅力的なんですね。およそ111gのMR04LNは高くて多機能です。

MR04LNと比較するために作ったPIX-MT100の大きさの様子

MR04LNとPIX-MT100とで比較するために作った大きさの様子

PIX-MT100の大きさは、約 92.9 mm(長さ)× 34.1 mm(幅)× 14 mm(高さ)となっています。(USB端子で隠れる部分は抜きです。)

横幅は断然PIX-MT100が小さいものの、長さはMR04LNよりもいくぶんか短い程度です。

もう少し短くなるとよかったというユーザーの声が筆者も含めてあります。

あまり長いのはUSB端子の部分で折れそうで心配になってしまうからですね。

PIX-MT100は3G回線に対応していない

LTE通信できても3GFOMAエリアへの対応がありません。

対応周波数:2.1GHz、1.8GHz、800MHz 対応バンド:B1、B3、B19

北海道、東北、四国、北陸など地方都市が中心のBand21には対応していません。

Band 19で800MHz帯のプラチナバンドへの対応が明記されているところは安心材料になっていると思います。

IEEE 802.11b/g/n 周波数帯 2.4GHz帯 セキュリティ WPA2-PSK(AES)

5GHz帯への対応はありません。電子レンジ等干渉に気をつけましょう。

11acの高速データ通信規格を採用せず価格を安くしているようです。欲を言えば対応してもらいたかったところです。

11acへの対応のない旧モデルや廉価な端末を使う場合は特に気にならないと思います。

 

PIX-MT100の動作確認済みリスト

BIGLOBE データSIM(SMS機能なし
b-mobile 4G対応データ通信専用SIM(SMS機能なし
DMM mobile データSIM(SMS機能なし
FREETEL データのみ
IIJmio データ通信専用SIM(SMS機能なし
mineo ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ(データ通信のみ)SMS機能なし
NifMo データ通信専用SIM(SMS機能なし
OCNモバイルONE データ通信専用SIM(SMS機能なし
u-mobile データ専用(SMSなし
ぷららモバイルLTE データ専用SIM(SMSオプションなし
楽天モバイル データSIM(SMS機能なし

音声SIMに非対応という点からもPIX-MT100自身にSMSを送受信する機能はありません。

通話を前提にルーターは作られていないことは買う前に確認して買いたいものです。IP通話は可能です。

IP電話サービスの中に「メッセージ」を送受信できるものがあります。これでは携帯電話とのSMSとは違うので割り切って使いたいですね。

連続使用時間のレビューのこれからに期待

新しいモバイルルーターPIX-MT100がどれくらいバッテリーを消費するか気になります。

連続使用に強いのか弱いのかこれからレビューも集まってくると思います。スマホでパケット使う方がバッテリーの消費が少ないというレビューもみかけました。

モバイルルーターとしてテザリング専用でスマホの白ロムを買う予定のあるユーザーは費用対効果を比べると面白いでしょう。 More →

Nexus5のアウトレット品を一括5400円でワイモバイルがまた放出?!高くても白ロムで購入してSIMフリーとして使う場合と比べてみた。

Nexus5のアウトレット品を一括5400円でワイモバイルがまた放出?!高くても白ロムで購入してSIMフリーとして使う場合と比べてみた。

ワイモバイルが本体一括5,000円を発表している様子

http://www.ymobile.jp/store/outlet/より

ワイモバイルで買うNexus5と、4万近い白ロムの本体を買う価格の差について

Nexus5 32GBモデルは5,400円はすぐにでも飛び続きたくなる情報です。人気なのでしょう、入荷は未定の状態です。(2016年7月6日午前10時の時点でホワイトの在庫のみ確認できました。)

Nexus5は、例えば大手SONYなどのメーカー独自の追加されたアプリが入っていません。(*1)

ワイモバイルでの販売Nexus5は、Googleが元々設計しているまんまの純粋なAndroidスマホです。

自作パソコンなどでよく使われる言葉クリーンインストールされたスマホのように表現できるでしょう。

基本スペックSharp crystal YNexsus5
サイズ約 W73×H139×D11mm約 W69×H138×D8.6mm
重さ約 157g約 130g
連続通話時間約 850 分約 780 分
連続待受時間[ 4G ]約 600 時間
[ 3G ]約 840 時間
[ 4G ]約 590 時間
[ 3G ]約 630 時間
バッテリー容量2,610mAh2,300mAh
充電時間約 190 分約 170 分
プラットフォームAndroid™ 4.4Android™ 6.0
※Android™ 5.0 のお客さまはバージョンアップでご利用可能です。
CPUMSM8974AB 2.3GHz (クアッドコア)MSM8974 2.26GHz( クアッドコア )
ROM (ユーザー領域) / RAM 容量16GB ( 10GB ) / 2GB[ 16GB モデル] 16GB (約 12GB ) / 2GB
[ 32GB モデル] 32GB (約 26GB ) / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量microSD™ ・ microSDHC™ ・ microSDXC™ / 最大 128GB- / -

さらに、

  • 4.95 インチ 1920 x 1080 ディスプレイ(445 ppi)
  • フル HD IPS
  • Corning® Gorilla® Glass 3

顔認証にもNexus5は対応しています。

SIMフリーのRAM1GBでROM8GBでも新品は5,000円は軽く超えてしまいます。価格が安いのは以下の背景によるものでしょう。

アウトレット品のため、端末等にキズ、汚れなどがある場合がございます。外箱、保証書及び説明書、付属品(USBケーブルやSIMカード取出用ピンなど)の同梱及び発行は行っておりません。それを理由とした返品等はお受けいたしませんのでご了承ください。
本製品ではオプションサービス「スマホ基本パック-S」「位置ナビ」「スマホ安心サービス」にはご加入頂けません

スマホ基本パック-Sは後述するとします。位置ナビは子どもさんの場所を保護者が見届けるものです。

購入時のみ契約可能!故障安心パックプラスへの加入で故障やバッテリーのヘたりをカバーする

故障安心パックプラスは月額745円を購入時のみにしか加入できない

ワイモバイルでの本体価格の安さには魅力があります。月額745円を12ヶ月掛け捨てにしたとして8,940円です。本体価格5,400円を足しても14,340円ですね。

上記で安心スマホサービスがないことに抵抗感を持つ人もいるはずです。代わりに故障安心パックプラスというオプションに加入ができます。

万が一の故障時の修理対応

  • 1年以上Nexus5をワイモバイルで継続して利用し、バッテリー交換の修理代金を3,000円割引くとある点
  • 外装破損や水濡れ以外の場合の故障の際に修理代金が発生した場合でも、修理代金を100%割引くという点

おっと、ワイモバイルさん、随分と気前がよいようです。加入なしの場合は7,500円(税別)で有償らしいです。

修理に出した時にバッテリー以外でも壊れた部分まで正常動作できるように見積もりが来ます。

その時に月額745円でカバーできる金額は割りと助かりましたという声もあるでしょう。

いずれにせよ貸出機の提供はないようです。ここらへんが3大キャリアと違うワイモバイルクオリティ。

白ロムで4万円近くで購入しておいて、ハズレ品が当着して販売店の保証期間終了後に時限爆弾が作動したようにトラブルが起きるケースもあります。

アウトレット品が保証書なしでの提供だと説明されているために、メーカー保証1年間に期待は難しいでしょう。

メーカー保証が効かないユーザーさんは購入時の故障安心パックプラスは安心代として元が取れそうですね。

(メーカー保証外上等で分解改造が大好きで自分で電池交換くらい余裕のあるユーザーさんは別でしょう。筆者もどちらかというとこっち側のヒトかもしれません。

 

アウトレットのSharp Crystal Yの方が全般的に古いスペックに

“アウトレット品のため、端末等にキズ、汚れなどがある場合がございます。外箱、保証書及び説明書、付属品(USBケーブルやSIMカード取出用ピンなど)の同梱及び発行は行っておりません。それを理由とした返品等はお受けいたしませんのでご了承ください。”

とあるだけです。「スマホ基本パック-S」「位置ナビ」「スマホ安心サービス」のようなオプションサービスにも入れることができるようですね。

Crystal Yは128GBまでデータサイズをmicroSDで増設できます。高音質通話規格のVolte対応にも対応しています。

一方で、Nexus5には内部のストレージとしてmicroSDカードスロットがありません。

そのためにたくさんの写真や音楽・アプリはクラウドなどへできるだけ保存した方がよいのですね。

Nexus5最大のメリット、ワイモバイルだけに収まらず格安SIMに対応

au系のMVNOのSIMについて質問したい方は今回見なかったことにしてください。

AndroidOSそのもののアップデートがNexus5には入念に用意されています。そこでGoogleアプリをよく使うユーザーと相性がいいわけですね。

ワイモバイルのNexus5は、LG-D821という型番です。ワールドモデルで北米仕様版でもなく、多くの国へ出張するユーザーにも重宝しそうです。

ハードは古くてもAndroid6.0にまでアップデートされると、アプリの中身は新しいという不思議な幸福感も生まれたりもします。

シャープに限らず国産メーカーが発売当時のAndroidOSをアップデートに対応するかは高級機に偏りがちなんです。

Nexsus5の電話機能はOSのアップデートにより使いやすくなったという評判をよく聞きます。

残念ながら音質面においてはVolte対応などもなく通話の時には残念なスマホという声が多いです。バッテリーのモチも残念な点ですね。

SIMフリースマホ本体を買って格安SIMを選ぶもよし、ワイモバイルに任せるもよし

Nexus5のSIMフリー本体価格白ロムでおよそ4万円ほど

AmazonでNexus5のSIMフリー端末32GBのブラック LG-D821 SIMフリーは¥38,500と安くはありません。

その点、ワイモバイルが一括5,000円税込み5,400円というのには当然それに見合った隠れた価格があります。

ワイモバイルのNexus5でデータ2GBでの料金シミュレーション毎月3,000円未満と本体価格一括5,400円が必要です。

ワイモバイルのNexus5でデータ2GBでの料金シミュレーションです。 https://online-store.ymobile.jpYモバイルオンラインストアより

2年しばりのワイモバイル

●スマホプランSは2年単位の契約です。こちからから何も連絡をしないと自動更新されます。

ところが基本スマホパックSには加入できないとあります。紛らわしい表現ですね。基本スマホパックSとは

http://www.ymobile.jp/service/sp_basicpack/ 内にあるように基本使用料とは別のくくりです。

基本スマホパックSというオプションサービス。Nexus5一括払いでは対象外です。

基本スマホパックSというオプションサービス。Nexus5一括払いでは対象外です。

 

訂正します1ヶ月5,480円2年縛りなし一括5,400円でNexus5は買ません

そもそも1ヶ月5,480円のプランを選ぶくらいなら最初から白ロムで高くついてもワイモバイルよりも格安SIMを選択して1年や2年のトータルコストでのコスパを重視しているでしょう。不適切な案内をしてしまいお詫びします。

「スマホベーシックプランS」を契約する場合はその縛りはありません。基本使用料が月額5,480円です。(*2)しかし、これは逆に高くつくはずです。

Nexus5はSIMフリー端末ですので、解約してdocomo系の格安SIMに乗り換えるというユーザーさんもいらっしゃるかもしれません。

契約解除料10,260円(税抜9,500円)が発生することを惜しまずにです。

1回あたり10分以内・月300回まで0円のワイモバイルの通話料込のプラン。コスパはかなり高いです。

ワイモバイルの通話料込のプラン。コスパはかなり高いです。

2GBのデータが利用でき、4G回線で3000円を切っていてます。

10分以内の他社の電話や固定電話まで毎月300回以内通話料0円です。

焦ることなく格安MVNOのSIMカードも将来的に使いたい人へはいいかもしれません。

SIMフリーのスマホなど中古はなるべく避けバッテリーのヘタレ予防にお金を惜しまず

中古のスマホは様々な店舗で買い取りをするようになっています。

例えば、新古書店のブックオフや、中古ゲームの得意なGEOなど多くのお店が中古のスマホを買い取りするようになりました。

明らかな開封未使用の新古品なら初期不良等が起きない限り、新品で買うよりは格安で買えます。

同じく、オークションサイトでも中古の場合に多いのが「バッテリーに関しての保証はしません」という但し書きです。

新品で買っても、中古品を買ったとしても、利用した時点からバッテリーはヘタっていきます。

バッテリー交換をショップに出すとむしろ高くつくこともあるでしょう。

Nexus5の便利な点として非接触充電Qiに対応しているところも見逃せない点です。

無接点充電のワイヤレス規格:チー(Qi)は試す価値あり。ケーブルのスパゲッティを1本から減らそう。

Nexus5でフェイスブックやLINEなど常駐アプリとバッテリーの節約は切っても切れない様子

プッシュ通信をオンにするアプリが多ければ、バッテリーもへたりやすくなるのには逆らえません。

Nexus5搭載の2,300mAhでは今となっては、とても心細いスペックです。

最新のGalaxy S7 edgeは3,600mAhあります。予備のバッテリーを用意しておけば、2年前という発売が古くてももNexus5は十分に優れたスマホです。

確かに下のような情報と比較してしまうと心もとないのも無理はありません。

5.5インチでAndroidスマホで目玉の最大5000mAhバッテリー搭載ZenFone MaxはHuaweiのGR5への挑戦状?!

予算を4万円でSIMフリー端末を買うならAndroidにこだわらないのも選択肢に

格安MVNO運用docomo系iPhone5cの白ロムで新品も候補になりうる(画面が5インチ未満で良い場合は)

iPhone5cの32GBモデルの ピンクやグリーン色は4万円前後で入手ができます。

新品であること、Appleによる再整備品で保証がつくなど、買ったばかりの性能に限りなく近い商品がいいでしょうね。

iPhone 5sについてはワイモバイルがすでに取り扱いを始めていますのでiPhone 5cでは少し見た目もおもちゃっぽいというよく言うとカジュアル系な外見とスペック。

推定1570mAhしかないといわれるNexus5よりもさらに弱いバッテリー。

それでもバッテリーの減る傾向は筆者はAndroidスマホに比べてiPhoneの方がどちらかというと少ない傾向から敢えてiPhone 5cはどうだろうかという提案です。

あくまで筆者のAndroidスマホとiPhoneを同時に両方利用して感じた個人的な感想です。

iPhoneとAndroidと比較すると悪意をもったアプリがAndroidの方に多いのでウイルス対策ソフトはAndroidの方がより重要であること。

何よりiPhoneの嬉しいところは、何らかのアプリを入れる場合に、

  • 電話帳
  • ネットの履歴
  • GPS情報
  • 撮影した写真

などプライバシーの情報を有無を言わせず提供させるようなことがないのが良いと思います。

いっそのことワイモバイルがiPhone5cを本体価格を抑えて取り扱いをすればいいのにとすら思います。むちゃくちゃですね

5sなら大丈夫なんですが、5cの場合は廉価版だけあってToch ID(指紋認証)がないためにパスコードでロックする点は面倒でしょう。

参考リンクなど

スマホ安心サービスではなく故障安心パックプラン

スマホ安心サービスというのはiPhoneでいうところのAppleケアのようなものですね。メーカー保証1年のようなものと思っていいでしょう。

ご利用中の電話機が故障・水濡れ・紛失など万が一の時でも安心。修理は無料、良品交換も5,000円で可能となります。 さらに、故障時の修理や全損時の良品交換などのサポートに加え、毎年、最新機種へ交換可能に。機種変更時の電話機代金を割引するサービスも。
電話機に安心をプラスする、うれしい保証サービスです

名称が故障安心パックプランというものが月額745円を購入時に契約すると修理代金やバッテリーの交換などで保険がかけられます。

(*1)ちなみにAndroidタブレットのNexus7(2013)の体験ではバーコードリーダーは自分で選ぶ必要がありました。

  • (*2)ワイモバイルでNexus5を一括で契約する場合の縛りです。
    “2年以内の解約や「スマホベーシックプランS/M/L」へ変更される場合には契約解除料10,260円(税抜9,500円)がかかります。
  • 「月額割引」は、対象機種、対象プランでバリュースタイルにご加入いただいた場合、最大24ヵ月間、基本使用料、オプションサービスの月額料や利用料、通話無料サービス対象外部分の通話料、パケット定額サービス対象外部分のパケット通信料、手数料から割引されます。
  • 新規および機種変更・契約変更でのご契約の際には、事務手数料(新規:3,240円(税抜3,000円) がかかります。
  • 契約期間を伴わないご契約「スマホベーシックプランS/M/L」はワイモバイルショップにて受付しております”

 

ポータブルDVDドライブのT-AirとDVDミレルDVRP-W8AIとの比較レビュー(後編)どちらも番組を録画したDVDには対応してない?!

ポータブルDVDドライブのT-AirとDVDミレルDVRP-W8AIとの比較レビュー(後編)どちらも番組を録画したDVDには対応してない?!

DVRP-8WAIを使い自分だけの映画鑑賞端末としての魅力をアピール

http://www.iodata.jp/product/smartphone/goods/dvrp-w8ai/index.htmより 自分だけの映画鑑賞端末としての魅力をアピール

T-AirとDVDミレルではDVDレコーダー等で録画した番組(DVD-VR形式)の視聴には対応していない

非礼にも身も蓋もないような製品へのコメントですがあえて、この点は割りきった上で購入しましょう。それぞれがポータブルのDVDプレイヤーと同様な市販のDVDソフトを再生、操作することは大丈夫なのです。1部レンタルしたほとんどのDVDにコピーガードなどを施してある場合、例えばプレイステーション2の型番xxxより古いのは再生できないというようなたぐいのDVDは不具合がでるかもしれません。

ホームビデオの記録画像をパソコンのDVD編集ソフトで編集したDVDはDVD-VIDEO形式のものですと再生ができますが、VRフォーマットと呼ばれる形式で記録されていると苦しいようです。(*1)

チャプターを飛ばしたり、今まで見ていたところを覚えているレジューム機能もあります。

DVDミレル for CDレコのアプリにはこう説明されています。

DVD-Videoディスク再生中の字幕や音声の変更、マルチアングル、再生位置のレジューム、ルートメニューの表示に対応しています。

スライダーによる再生場所を語学の学習用等でも使いやすいうように細かく操作できるようになるという声は多いようですね。

(A-B間リピートや10秒ないし30秒や60秒等のスキップ)

T-AirとDVDミレル両製品に関連するDVD再生アプリは株式会社sMedioが請け負って再生アプリをいます。

sMedio社のアプリの改良・改善に期待しましょう。

音楽CDの取り込みとDVD映像の再生を目的を限定にしたアプリです。これが将来カメラで撮影した内容をやり取りできるようなアプリにまで成長してくれると頼もしいですね。

長風呂の友としてT-AirやDVDミレルを活用

お風呂に浸かっている時に何か音や映像があるとゆったり浸かっていられます。そのようなお風呂の友としてT-AirやDVDミレルが使えるのが人気の1つです。

ただし、Wi-Fi電波が届かないところにまでドライブを置いてしまうと当然スマホやタブレットに届かず再生に困ります。10秒や5秒など細かい時間の早送りや巻き戻しには対応していないのが惜しまれるところです。

 

T-AirとDVDミレルとでDVD再生アプリに見られる値段の差

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれないことを暗示させるスペック表の画像

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれません。http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

 

DVDミレルの外観画像

http://www.iodata.jp/product/smartphone/goods/dvrp-w8ai/spec.htmより

機能性でアイ・オー・データのDVDミレルDVRP-W8AIがリード

アプリ込でモバイバッテリーの対応しているのがDVDミレルは底値は10,800円ほどです。DVD再生アプリは1台目は無料でダウンロードしてインストールすることができます。

サイズはおよそ幅137×奥行き152×高さ22mm、ACアダプターを抜いた軽さは280gです。詳しく調べた方によるとUJ8G2という松下(Panasonic)の薄型スーパーマルチドライブ(Slimline SATA接続)で動作しているようです。

DVD再生のためにドライブの製品番号をアプリの利用時に登録する様子

http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201503.pdfより

iPhoneとiPadを使ってAppStoreで同じアカウントだと2台目のDVD再生アプリは有償3,000円と激しく高い!ということになりそうです。

 

さて、AndroidとiPadなど違うOSならばGoogle PlayとAppStoreでそれぞれ無償で2つのライセンスは取得できそうです。でなければユーザーにとってはものすごく高い買い物のように感じるはずです。しかし、販売価格は全国の家電量販店や通販サイトで売れれば売れるほど価格は下がる傾向でしょう。

ツタヤのブランドでT-Airは統一価格ですのでこの辺が差の出るところです。

USB3.0の接続に対応している様子、ただしモバイバッテリーとしては利用ができない端子となっている様子

DVDミレル(DVRP-W8AI)の背面端子の様子
http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

DC端子と別に付属する(microUSBから標準サイズのtypeA)変換コネクターケーブルによりモバイバッテリーが利用できるDVDミレル

モバイルバッテリーで運用される場合は2A以上出力であれば外出先でも動作するようですね。アイ・オー・データでは出力2.1A以上のモバイルバッテリーに対応するとあります。

割りと電気を食うためにバッテリーフルでの利用をアイ・オー・データも推奨しています。

およそ2時間のDVDビデオ視聴時に必要となるバッテリー容量の目安は、約1500mAhとあります。

モバイバッテリーが徐々に1万mAhまで性能が高く安くなっているのでAnkerやCheero製品他モバイバッテリーを選ぶ時には目安になると思います。

モバイルバッテリーで運用される場合は2A以上出力であれば外出先でも動作するようですね。アイ・オー・データでは出力2.1A以上のモバイルバッテリーに対応するとあります。

(変換ケーブルは20cmほどしかないため、短いと苦労されているユーザーも多い)

電源端子は小さな黒い穴に銀の針のような電源端子のことです。一般的なDC5vのジャックを使用してい可能性があり、PSPで使われるような汎用性が高いケーブルが使えるとあります。

アイ・オー・データがもちろんこのような情報を推奨はしません。ただ困った時はダメ元で試してみると一時しのぎになりえます。

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれないことを暗示させるスペック表の画像

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれません。http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

上の図のようにUSB3.0のmicroUSB端子をmicroUSBから標準のtypeA端子のUSBへ変換するケーブルであっさりパソコンで使える方向があります。

WindowsだろうとMacだろうと使えるとメーカーが宣言してくれると買うメリットが増す印象もします。

しかし、パソコンがなくてもというセールスポイントを生かせなくなるせいでしょうか。アイ・オー・データやT-AirのPRでは、沈黙を守っているようです。

電流が逆流しないように防止するための安全基板設計を意識して製品化されたDVDミレルDVRP-W8AIは新しい上に、なお安くアプリも無料という点ではお得です。

 

 

スマホ専用のDVD再生ドライブがいよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスでスタートしています。

http://top.tsite.jp/tair/より
いよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスです。

スタイリッシュさを求めるならだんぜんT-Air。USB2.0でも何とかやりくりしればOK

さて、DVDミレルが2015年8月より発売される前からT-Airはデビューしていました。

フォルムで新しさの陰りを感じさせないスタイリッシュなT-Airを見ていきます。

約145(W)×176(D)×16(H)mmのT-Airは大変フォルムもよくMacBookの外付けドライブとして「メーカー動作保証外」というのを覚悟で使うのにピッタリだそうです。

単なるガジェット以上の洗練されたデザインです。軽さがACアダプター抜きで約300gとわずかに軽さがDVDミレルDVRP-W8AIよりも劣ります。

それでも東京・上海を拠点に活躍するプロダクトデザイナーのYOH KOMIYAMA氏がデザインは持つもの満足度を高めています。

Wi-Fiだけではなく有線による接続にも対応しています。

http://www.iodata.jp/lib/product/t/5058.htm内の取説PDFファイルより
Wi-Fiだけではなく有線による接続にも対応しています。

WPSボタンもついてます。Wi-Fiで使う際の煩わしさも気になならないレベルでしょう。

発売時期からして端子はUSB2.0です。microUSBでの転送はDVDミレルのUSB3.0と比較すると遅いでしょう。
もっとも使うスマートフォンがUSB3.0に対応した端子がないスマホも多く、大きな影響にはならない傾向だと思います。

 

T-Air取説PDFよりUSBの転送スピードは理論値で最大480Mbps

USBの転送スピードは理論値で最大480Mbps
T-Air取説PDFより

気になる場合はパソコンの外付けドライブとしても利用したい場合、転送速度が480Mbpsになる

(メーカーは非推奨であるのはさておき)MacやWindowsでの動作についはアイ・オー・データはノーコメントですし、非推奨であることには変わりありません。それでも、使えてしまう場合があります。

その際にUSB3.0でなくても特に問題がないかはユーザーの求めるレベルに左右されます。

DVD再生はDVDミレルと同じようにアプリが必要です。無償ではなく120円の課金となります。

ホワイトのみでブラックのDVDミレルは発売されていません。

スマホ/タブレットと対応ドライブをUSB接続したら確実にデータが転送されて綺麗に再生されるかとおもいきや、そのような条件ではアプリが動作しないように設計されています。

カフェで楽しんでいるのでコンセントを提供してもらえるとこでないと外出時は利用ができないことを注意するための画像

T-Air製品サイトより。カフェで楽しんでいるのでコンセントを提供してもらえるところだと限定して捉えましょう。

アプリストアでの評価は芳しくない様子です。元々ハードを買えばソフトは無料というような傾向の強い世界ですので、120円特別価格としても満足度が低いのです。

さらにアイ・オー・データがDVD再生アプリを直接作っていません。CDレコの時から株式会社sMedioに製造委託をしているような様子です。

こぼれ話

今後は、DVDミレルやT-Airが、DVDだけでなくブルーレイディスクにも対応したり、番組録画したディスクにも対応する新製品が開発されていくだろうと想像します。

それが実現されるには、今のDVDミレルやT-Airが売り尽くされるほど盛り上がらないと次の製品につながらないということでもあります。

性能が十分に高くなってから買おうというのは実はいつになっても買えないようなジレンマでもあります。筆者には耳が痛い話です。

市販のDVDソフトでなければ、ハードディスクレコーダーとシンプルなNAS/Network Access Serverのように、Wi-Fiがあるところであればどこでも視聴できるような仕組みは驚くほど安くなります。こうしたスマホの便利グッズとして

ポケドラ(WFS-SR02)アイ・オー・データから新発表。これが拡張カードスロットにも、充電用スペアバッテリーにも、無線LAN対応でG単位のポータブルHDDにも利用できる。スマホのお供にぜひ! 2013年11月15日

は画期的でした。

アイ・オー・データはスマホに特化した私達のデジタル生活を活気づけていくのがうまいメーカーですね。CDレコが出た当時はパソコンからの転送で十分簡単だからとここまで多くの人に認知されるのができませんでした。変化の早さを感じさせます。

参考リンクなど

「T Air for DVD」アプリについてのお問い合わせ(DVDミレル for CDレコと同じ開発メーカーです)

株式会社sMedio テクニカルサポート/メール:support@smedio.co.jp

WPSで互いに押すだけ簡単。AOSS2規格は更にiPhone等アプリ不要で接続 2014年10月7日

CDレコをモバイバッテリーで給電するための変換ケーブル

「CDレコ」にモバイルバッテリーから給電!http://www.iodata.jp/product/smartphone/cable/iscb-cd20k/より

CDレコがモバイバッテリーで動くならT-Airにもくっつくような感じがしますがツタヤやアイ・オー・データからのアナウンスはありません。

T-AirのDC端子が特殊なものを使っているからでしょうか。共通パーツ化したら、今度はアイ・オー・データ側の商品の売上に影響があるのでしょうか?

(*1)VRフォーマットの壁

両方のドライブに弱点があります。DVDレコーダー等には10回以上の番組コピーについての著作権ガードがあります。VRフォーマットで録画した番組はDVDミレルやT-Airで再生できるような著作権ガードをクリアする機能は省かれているように見えます。

 

 

DVDミレルもT Air for DVDアプリも求めるスマホのスペックやOSのバージョンは同じ

ZenPad 8 Z380KLで使用不可という動作報告があります。Android 5.0.2です。以下の要件を満たしているのなぜでしょうか?

「DVDミレル」アプリとT-Airそれぞれインストールする要件は同じでした。

  • Android:Ver.4.2.2以上
  • iOS:iOS 8以上***

***iPhone 4S、iPad 3、iPad mini(第1世代)、iPod touch(第5世代)およびそれ以前のiOS端末は動作しないとあります。

さらに、DVDディスクはモーターを回転させますのでACアダプター接続の方が確実です。

モバイバッテリーだけではなく、スマホやタブレットの本体の方もバッテリーを十分に充電しておかないと外出先では映画の途中でバッテリーが切れる上に着信すらできなくなるようなお荷物となってしまうリスクもつきものです。

 

音楽CDの取り込みについてのDVDミレルとT-Airでのフォーマットの対応状況

DVDミレルの場合は、カタログ表記が少し雑な印象です。

T-Airの場合は、

 

T-AirとDVDミレルとで比べて見ると同じアイ・オー・データ製。あなたに合うスマホ専用DVD再生アプリはどれに?(前編)

T-AirとDVDミレルとで比べて見ると同じアイ・オー・データ製。あなたに合うスマホ専用DVD再生アプリはどれに?(前編)

スマホ専用のDVD再生ドライブがいよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスでスタートしています。

http://top.tsite.jp/tair/より
いよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスです。

レンタルショップツタヤ内でT-AirでDVD再生が見られますとのパンフレットが刷新♪

CDレコ大人気!パソコン不要で音楽CDをスマホへ転送、TUTAYAが「T-Air」ブランド展開!

2015年9月29日の時点の88ちゃんねるではCDのPCなしの取り込みだけでなくDVD再生も欲しいならT-airではなくCDレコが良いかもしれません。とお伝えしました。

2016年02月04日には早くも好きなCDをそのままスマートフォンに取り込める「T Air」に映画を楽しむ感動が追加。
「T Air for DVD」アプリで映画と過ごせる新しいライフスタイルを提案

これに遅れずとツタヤのT-airはDVD再生にもアピールするようになります。もっともアイ・オー・データ製であることには変わりありません。

アイ・オー・データのホームページには、TAIR-D01LG(T-Air(ティーエアー))として正式な型番があります。

これに平行してアイ・オー・データ独自の製品としては、DVDミレル (DVRP-W8AI用)があります。

DVD-VideoディスクをWi-Fi経由でストリーム再生できるように進化しています。さらにモバイバッテリーでも利用が可能です。 More →

12インチ画面最軽量?!Zenbook3が全世界へ発表!世界最小モデルHP EliteBook Folio G1/CTと比較してみた

12インチ画面最軽量?!Zenbook3が全世界へ発表!世界最小モデルHP EliteBook Folio G1/CTと比較してみた

ASUS ZenBook3を発表MacBookへの対抗馬として会長自らがプレゼンテーションする様子

https://youtu.be/12utAimY7GYより

Youtubeでは14:50秒頃からZenBook3についてのプレゼンテーションが始まります。(*1)

追記します!https://www.facebook.com/asus.jp/videos/1047905975294718/

ASUSのフェイスブックページに動画のダイジェスト版が用意されています。

ASUS ZenBook 3 UX390UAに全世界が息を呑んだ

MacBookをライバルとして視野にいれて徹底的に作りこんだASUS ZenBook 3はCore i7搭載かつ最大16GBのRAMで1999$で発売予定。

エントリーモデルでは999$らしいです。Core i5で4GBのRAMで10万円ちょいだとしましょう。ZenBook3は最上級モデルは16GBです。

早くてもには店頭に並ぶのは今年の10月頃よりも先の話になりそうです。

高発熱する問題を解決しながら薄さを実現したという空冷システムの様子

高発熱する問題を解決しながら薄さを実現したという空冷システムの様子 https://youtu.be/12utAimY7GYより

Core-Mでない超低電圧版CPUではなく、パワーはあるが発熱の高い第6世代Core i5,i7CPUを採用したASUSの野心作

航空宇宙技術レベルの高技術素材の合金を採用し完璧な製品を作り上げたとASUS会長の熱弁がこもります。

薄さ0.3mmの水晶ポリマー素材のファンを採用し、0.1mmの銅製のヒートシンクを駆使し排熱するようです。

a brand-new cooling system using state-of-the-art components such as a liquid-crystal-polymer fan impeller that’s just 0.3mm thick and a copper-alloy heat pipe with walls a mere 0.1mm thick.

https://www.asus.com/Notebooks/ASUS-ZenBook-3-UX390UA/Features/より 筆者ノベタ訳デス)

新MacBookよりもマシンパワーにおいて上回るとプレゼンテーションされるZenBook3の様子

https://youtu.be/12utAimY7GYより

MacBookのCoreM CPUよりも、MacBook AirのCore i7よりも、ZenBook3のCore i7の動作が最もパワフルだ

というようにASUS会長自らがプレゼンテーションしている様子です。

MacBook Airとほぼ同レベルという声もあるようです。

  • LPDDR3 2133MHz SDRAMという高速メモリ技術
  • 第3世代技術のPCI-Express SSDの高速データ転送
  • 高速充電で50分で60%まで充電できる性能に長寿命のバッテリー
  • 2つのバンドを経由したWi-Fiとの11ac規格による高速ネットワーク技術

マシンパワーとして申し分なしです。

 

オンボードのメモリでどこまでZenBook3の16GBの大容量に寄せられる期待

写真、画像、音楽、動画等のクリエイティブ系で高性能を期待するパソコンユーザーがMacBookよりも16GB仕様のZenBook3を選ぶとするとASUSとしては願ったりかなったりです。

おそらくメモリは増設不可という点で共通すると予想します。どこまで負担の大きな仕事をさせるかでZenBook3を選ぶかFolio G1を選ぶか選ぶ基準の1つになります。

HPのEliteBook Folio G1は8GBのRAM固定です。ASUSのZenBook3がそれだけのバッテリー技術を誇るというのもMacBook打倒の姿勢が伺えます。

 

電力消費量の点で超低電圧版を採用したHPのEliteBook Folio G1は省電力性や発熱において有利

HPのEliteBook Folio G1のMobilemark 2014計測時:最大約11.5時間ほどバッテリーが利用できます。

ZenBook3は9時間ほどです。日本国内の発売価格でどこまで国内のパワーユーザーに訴えかけてくるか期待が持てます。

Zenboook3は12インチノートで910g、HPのEliteBook Folio G1は970g軽さで60gほどASUSに差をつけられています

ゴリラガラス4を採用するなど薄くて丈夫さをASUSがアピールしています。薄さは共通して11.9mmです。両機種とも非常にコンパクトさが際立ちます。

HPのEliteBook Folio G1は、米軍MIL規格をクリアしているHPの方が薄さでは劣るものの丈夫さにおいてはやや有利です。

12インチ画面モバイルノートで世界最小をHPが死守するも今後パソコンメーカーが参入していくチャンス

 

ZenBookの3色のカラーバリエーションの様子

カラーバリエーションもローズゴールド、ロイヤルブルー、ローズクオーツとオシャレな仕上がりです。

12インチないし12.5インチのモバイルノートで1kgを切る新しい波

幅292×奥行き209×高さ11.9mmのHPのEliteBook Folio G1/CTと296 x 191.2 x 11.9 mmのZenBook3

薄さはやはりZenBook3の方がスッキリした印象です。ライバルとしてMacBookを意識しているだけのことはあります。

今まで10.6インチの世界最軽量や13.3インチの世界最軽量のモバイルノートはありました。

これからは12インチ画面でも世界最軽量争いをめぐるパソコンメーカーの動きが気になります。

HPののモバイルノートが東京組み立てであるイメージ


HP製品サイトより

  • 日本人スタッフによる厳しい工程管理や製品検査
  • 日本HP独自の耐振動・耐加重テスト
  • 目視による全部材の外観チェック
  • 遠距離(海外)輸送中の振動・衝撃・温湿度変化等に起因する初期不良の低減
  • お客様の声を東京の製造現場に即座にフィードバックし、課題改善に取り組む
  • 同じ部品を複数社から調達する事で供給問題や品質問題が発生した時も迅速に対応する事が可能

それでもASUSよりメイド・イン・ジャパンのHP EliteBook Folio G1が負けないところ

ZenBook3の発売は秋口10月を目安に発売するだろうという噂レベルで正式なリリース日はまだのようです。

キーストローク0.8mmのZenBook3と1.3mmの余裕のあるHPのEliteBook Folio G1

ZenBook3のキー配列の様子

ZenBook3製品サイト内より

HPのキー配列は法人向けだけあって、ファンクションキーが優先のようです。

しかしZenBook3はファンクションキーはFn+と2度打ち仕様であり、メディア操作のためのホットキーがファンクションキーよりも優先される配列のようです。

これはしつこいくらい88ちゃんねるでは保守反動的にツッコミを入れています。頑固ですいません。

バックライト付きキーボードでファンクションキーはショートカットキーよりも優先される様子

HP Folio G1サイト内より
ファンクションキーはショートカットキーよりも優先される様子に歓迎したいです。

モバイルノートで通常電圧版のCPUを走らせるということはそれだけタフな基盤を用意する必要があります。

もちろん超低電圧版のマシンパワーはそれを抑えたスコアで走るのは止む得ません。その分基盤の設計に余裕は生まれます。

憶測ですが、HPのEliteBook Folio G1のM.2 SSD(SATA III)はいざという時に比較的に分解がしやすい

128GB M.2 SSD(SATA III) / 256GB M.2 SSD(SATAIII、SED自己暗号化機能付きと選択できるEliteBook Folio G1と比較するとします。

SSDの転送速度はZenBook3の方が上でしょう。メモリの転送速度も早いはずです。

ただし、スマートフォンが改造が難しいのと同じ感覚としてユーザーが手を加えるのは難しいのではないでしょうか?

法人向けパソコンであればあるほど、なるべく複雑な設計をさけ、取り替える部品を簡素化する傾向が強いでしょう。人柱覚悟で別のパーツと入れ替えができる余地が!

仮にオンサイトによる修理契約などオプションをつけてHPを購入した場合を考えてみます。

修理センターに送りでなはなくその場で部品交換などすることで故障の際にトラブルにあったパソコンが速やかに復旧できる可能性は高いのではないでしょうか?

確かに高性能のノートであるZenBook3は購入したくなるような魅惑のスペックです。

でも、どこかで不具合が出た際に「全交換するしかありません」よという結末が来るのではないか?今のところそのような不安が拭えません。

最先端技術と信頼性のどちらかを優先するかはユーザーの価値観によると思います。

今回のASUSのZenBook3とHPのEliteBook Folio G1とでそれぞれの強み弱みについての参考になれば幸いです。

参考リンクなど

ZenBook3のスペックより抜粋(英語)

  • CPU
    Intel® Core™ i7 6500U Processor,
    Intel® Core™ i5 6200U Processor,
  • OS
    Windows 10 Home
    Windows 10 Pro
  • メモリー
    16 GB LPDDR3 2133MHz SDRAM Onboard Memory
  • Display
    12.5″ (16:9) LED backlit FHD (1920×1080) Glare Panel with 72% NTSC
  • グラフィック性能
    CPUと統合された Intel HD Graphics 520
  • データ容量
    Solid State Drives:512GB SATA3 SSD
    Solid State Drives:512GB PCIE 第3世代 SSD
  • キーボード
    バックライト付きアイソレーションキーボード
  • Webカメラ
    VGA 640*400
  • Wi-Fi IEEE 802.11 AC (WIDI Support)
  • インターフェイス 1 x COMBO audio jack  1 x USB 3.1 TYPE C port(s)
  • オーディオ Support Windows 10 Cortana/ASUS SonicMaster Premium Technology
  • バッテリー
    6 Cells 40 Whrs ポリマーバッテリー
  • 電源 :USB TYPE C 出力 :20 V DC, 2.25 A, 45 W
    入力:100 -240 V AC, 50/60 Hz universal
  • サイズ:296 x 191.2 x 11.9 mm (WxDxH) (横幅/ 6cellバッテリーを含む)
  • 軽さ:910 g(バッテリーを含む)
  • 指紋認証センサー

今回のASUSの革命REVOLUTIONからZenを冒頭に付けたASUSの方向性のプレゼンテーションをZenvolutionとしてASUSの新製品のお披露目会がありました。

  • Core i7、RAMが16GB、1TB SSD(PCIe)モデルが1999ドル(約22万ほど)
  • Core i7、RAMが16GB、512GB SSD(PCIe)のモデルが1499ドル(約17万ほど)
  • Core i5、RAMが4GB、256GB SSD(PCIe)モデルが999ドル(11万1000円ほど)

(*1)Asus Zenvolution ZenFone 3 Keynote Live Stream (Press Conference + Commentary)

ASUSの台湾のコンピューターSHOWの様子の14:50頃よりZenBook3についての会長自らのプレゼンテーションが見られます。

HPが新CoreM搭載のEliteBook Folio G1/CTを発表、12.5インチ最小サイズながら妥協しないスペックで夏にも発売開始!

HPが新CoreM搭載のEliteBook Folio G1/CTを発表、12.5インチ最小サイズながら妥協しないスペックで夏にも発売開始!

/elitebook_folio_g1/より Core i5モデルがいよいよ解禁されました。

http://h50146.www5.hp.com/directplus/notebooks/elitebook_folio_g1/より Core M5モデルがいよいよ解禁されました。

レッツノートを思わせるタフで軽量なモバイルノートがHPから

いよいよ販売開始です!

【ノートPC】プレミアムモバイルPC新モデル登場!軽く、薄く、圧倒的に頑丈 HP EliteBook Folio G1 販売開始!(6/9)(New!)

12.5インチモバイルノートの中で世界最薄かつ最小を誇るというHP EliteBook Folio G1がデビューします。

フルHDディスプレイ標準搭載。1920×1080ドット、最大1677万色)、LEDバックライト仕様です。いわゆるノングレア画面です。

からさらに大きく改良されています。

12.5インチのモバイルノートでわずか970gの軽さ、キー入力に強いクラムシェル型に期待が高まる!

前回の特集時のFolio G1ではWindows8.1だった基本OSがWindows10になりました。8GBRAMのサイズはそのままです。

これは時代の流れなのか軽量化の鍵となったであろうUSB(TypeA)3.0ポートがありません。付属品でどうにかするという立場をとったのでしょう。

新型MacBookの登場時、インターフェイスがUSB3.0(TypeC)が1つで使いづらいという声が多かったのを記憶しています。

本体をスリム化するためにインターフェイスはUSB(TypeC)2つという結論を出したようです。

USB(TypeC)と極小なUSBポートが2つある様子

HP EliteBook Folio G1製品サイトギャラリー内より

More →