IT・先端技術や応用サービス

HP 15-ba000は4万未満の格安ノートながらフルHD非光沢にクアッドコアCPU、動作のもっさりはこれで解消?

HP 15-ba000は4万未満の格安ノートながらフルHD非光沢にクアッドコアCPU、動作のもっさりはこれで解消?

HP 15-ba000のWindows10の64ビットRAM4GBと悪くない構成です。

格安ノートパソコン担当です。編集部が支給してくれそうな雰囲気で自らセットアップを請け負います。

HP 15-ba000のWindows10の64ビット版で、RAM4GBと悪くない構成です。SSDにして5,000円高くして売るのはさらにいいのにHPさん惜しいことを。

15インチの大きな画面にフルHD画面、非光沢でとにかくコスパは高いモデルで人気があります。

正式な型番はHP 15-ba000auとありました。 設定しているうちに重たくなり、とうとうマウスポインタだけになり操作不能になっています。

正式な型番はHP 15-ba000auとありました。
設定しているうちに重たくなり、とうとうマウスポインタだけになり操作不能になっています。

およそ3万5千円の価格.com限定のHP 15-ba000を触ってみた

搭載されているCPUがAMDでクアッドコアです。多少ローエンドCPUモデルといえども割にいい仕事をしてくれそうなCPUかと。

一般的なIntel製のCPUに比較して、グラフィック機能をいくらか強化しておきつつ、低価格は抑えて製造できるのです。

(ユーザーの声でこのモデルのもっさり感はAMDの個性とまでいうユーザーもいます。)

とにかく、高速な操作をもがく担当がシステム構成から設定をすればなんとかなるかといじろうとして、黒い画面が出てしまいました。

とにかく、高速な操作をもがく担当がシステム構成から設定をすればなんとかなるかといじろうとして、黒い画面が出てしまいました。

Power Media Plaerを常駐から外すだけ。かなり軽快な操作に♪

常駐ソフトのメディアプレイヤーを外しただけでウソのように軽くなりました。

HP 15-ba000の初期不良交換品が本当に当着したのか?

ハズレが届いたかも?とばかり編集部は周辺の取材をし始めます。

価格.comから相当数のユーザーさんがお試しになっているはずです。

タスクマネージャーからスタートアップ画面を開いてみてください。

  1. 操作は簡単Windowsキーを押します。
  2. そこから一覧で表示されるタスクマネージャーを開きます。
  3. スタートアップのタブを開いてみてください。
  4. Power Media Playerが有効になっていることでWindows10全体が非常にノロノロ操作となっている可能性が高いでしょう。

海外通販系パソコンには余計なソフトが入っていないから軽いという先入観は幻でした。

Power Media Plaerが常駐から外し、無効になるように設定するだけでウソのように軽く操作ができるようになりました。

常駐ソフトのメディアプレイヤーを外しただけです。本当にウソのように軽くなりました。

Windows10の基本操作でフリーズするHP 15-ba000のプリインストールソフトの意味が不明です

かつて、富士通やNEC遡ってVAIOなど本来のパソコンの性能を邪魔するかのように買ってきたばかりのパソコンはアプリのてんこ盛りでした。

それに比較したらDELLやHP他BTO系の通販パソコン製品はシンプルで、ムダがないとばかり思っていたのです。

必要なソフトだけ入っているという今までのイメージが格安ノートパソコン担当にはとてもショックです。

タスクマネージャーを開くだけでも30秒くらい応答がないパソコンを出荷するメーカー側の事情が悩ましいです。

以前、VAIOがまだSONY製品で、ハードウェア的に魅力がとても高いと評価していた頃の話です。

そのユーザーはVAIOにプリインストールされたアプリを一切消してWindowsのみをセットアップするクリーンインストールにこだわり続けていたと聞いたことがあるほどです。

国内メーカーならまだしも海外メーカーまでもそのようなパソコンで出荷対応していたのに非常に慌てている次第です。

以上、編集部内にあった不運にもHP 15-ba000で格安ノートパソコンが初期不良交換なのかと?パニックになっていた現場からお伝えしました。

More →

Windows10のHomeの災難、Pro版なら良かった、無料アップグレードであれ予告なく更新し作業を中断させる楽しいOS?

Windows10のHomeの災難、Pro版なら良かった、無料アップグレードであれ予告なく更新し作業を中断させる楽しいOS?

Windows10 Proを使っているPCを見てみました。 ちゃんとWindows10の更新延期が可能です。

Windows10 Proを使っているPCを見てみました。
ちゃんと延期が可能です。

Windows10のPro版はユーザーの都合に合わせて更新するタイミングを選ぶことが可能です。

なのになぜHome版だけ冷たい仕打ちをするのでしょうか?

パソコンの基本ソフトは常に新しくなっていく、改善されていくものと認知されないためでしょうか?

Microsoftの都合にユーザーが合わせられるという非常に屈辱を味わったようなユーザーもいます。

そうだMacを買おうあるいはLinuxに乗り換える時期到来と思ったユーザーさえいるかもしれません。

・自他ともに認める初心者。
・ズボラな人。
・自分がとった行動は、自分に責任があると理解できない人。
(ページ末にご紹介するMicrosoftフォーラム内での自動更新を避けるユーザーへの苦言から引用より)

これらの放置されたパソコンにメンテを避けたがるユーザーの特徴がOS担当とにも当てはまります。

実に耳が痛いです。勝手にやってもらえるだけありがたく存じますというユーザーも割りといるかも…。

 

Windows10のWindowsボタンより設定画面を開き、更新とセキュリティの画面からWindowsUpdateまでの流れの画面説明

Windows10のWindowsボタンより設定画面を開き、更新とセキュリティの画面からWindowsUpdateまでの流れ

Windows10の自動更新、Home版ユーザーへの配慮が裏目に

WindowsUpdateの延期方法の図解。もう1607まで更新された後で知ったのが悔しいです。

もう1607まで更新された後で知ったのが悔しいです。

Windows10 Homeの自動更新の設定画面から

画像は、Japan Manageability and Security9月 17, 2015付のWindows 10 の Windows Update の自動更新設定より

https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2015/09/17/windows-10-windows-update/

自動更新の設定は、上記画面内にある、[詳細オプション] をクリックすると下記の 2 種類から選択することができます。

※ Windows 10 バージョン 1607 以降は、本設定は選択出来ませんのでご注意ください。

Microsoft社のWindows10はユーザーにここまで冷たいアナウンスをされていたとは。

口調こそ丁寧ですが、やってることはユーザーに利用させてあげているという?強気な印象です。

バージョンが1607に上がる前に上記の画像のように再起動時間をこちらから設定したかったのに。

OS担当以外にも納得のできない思いをされている方はお見えになるでしょうか。

 

再起動の日時を設定するように通知する

知っていたら、自分の都合の良い時間に更新をかけられたはず。

Windows10のバージョンが1607に上がる前に設定ができました。

 

バージョン1607となったWindows10のHomeの様子です。設定できないグレーの状態でマウスから設定は受け付けないことになりました。

バージョン1607となったWindows10のHomeの様子です。設定できないグレーの状態でマウスから設定は受け付けないことになりました。

Homeであれ、Proであれこのような通知を見たら、しばらくパソコンのメンテナンス時間を先取りし心の準備が必要なのですね。

Homeであれ、Proであれこのような通知を見たら、しばらくパソコンのメンテナンス時間を先取りし心の準備が必要なのですね。

Windows10の右下隅の時計とカレンダーの隣のテレビのようなアイコンを放置することは今後一層オススメできません。

通知領域に表示される吹き出しのアイコンをあなどらなず、適切に対応しながらWindows10の良さを引き出したいところです。

 

30分以上アップデートに時間がかかるマイクロソフト社の楽しいWindows10の足跡

30分以上アップデートに時間がかかるマイクロソフト社の楽しいWindows10の足跡

バージョン1607をAnniversary Updateと呼ぶそうですね。

これまでとは違いバージョンが更新した後では再起動の日時の指定がグレーの画面となって触れなくなっているのです。

設定→更新とセキュリティ→アクティビティ→アクティブ時間の設定でどうにか乗り切るしかないようですね。

設定→更新とセキュリティ→アクティビティ→アクティブ時間の設定でどうにか乗り切るしかないようですね。

Windows 10 の Windows Update の自動更新設定

Japan WSUS Support Team Blogの様子、Windowsのアップデートの専門サポートチームのサイトの様子

Japan WSUS Support Team Blogの様子

Microsoft内部で、これはまずいと対策を検討している様子

Windows 10 の WSUS クライアントが Windows Update から更新プログラムを取得するようになってしまう事象について

Homeエディションはなおさら、家庭用でも、法人向けでもシステム管理者からも頭が痛いアップデート

パソコンを何台もまとめて管理する場合、Windows10でアップデートを避けるおまじないをかけられるマジシャンのような上級者は誰かいるでしょう。

OS担当として、およそどこらへんにおまじないをかけるとアップデートをしないように封印できるという情報サイトは数多くあります。

単純にアイコンの設定画面から、選択するチェックボックスにチェックを入れる、外すというほど簡単ではありません。

下手なやり方で挑戦するとWindows10そのものが動作しなくなるような大手術になるような雰囲気さえします。

そのような「上級者」が歩調を合わせないで、組織のパソコンの状態を本来足並みをそろえる必要があるのにすっ飛ばしてしまいかねません。

本当にWindowsというのは奥が深いものだと思います。

OS担当はWindows8から8.1にアップデートして、無料アップデートからWindows10を利用することが多いです。

一度Windows10の洗練されたデザインや、チャームやデスクトップの行ったり来たりを楽しんでしまうとWindows8.1以前に戻るには勇気が必要です。

ただ、このようなトラブルが頻発し、対策がわからないままの時間が続くストレスに負けてWindows8.1へ戻りたくなる時があります。

 

例えばWindows10のPro版で、バージョンは1600未満の確認画面

例えばWindows10のPro版で、バージョンは1600未満のものです。

新しくWindows10のパソコンを買いたい方はPro版を

Windows10のProを買いましょう。おそらく間違いないと思います。

Homeの更新をこちらの都合に合わせるためのアプリを探し始めているユーザーさん多いのかもしれません。

OS担当は、自宅で30分待たされ、職場で15分以上作業が中断されました。

Pro版なら、再起動の日時を設定するように通知するオプションがあります。

アップデートを延期するチェックボックスも有効です。

2016-11-24

アップデートするタイミングをPro版では延期が可能

2016-11-24

このような更新が終わったら、自動的に再起動がかかり、作業に戻れないで待たされるストレスからサヨウナラしましょう。

それらの背景もあり、Windows10のHomeでOS担当は多くのユーザーの頭から昇る湯気を感じるかのようです。

バージョンが1607になるまでにはエントリーモデルからハイエンドモデルこそ待たされる時間の長短こそあるでしょうけれど。

ひどい場合は1時間以上かかるでしょう。ネットや処理能力次第でかなり速いパソコンであろうと、そのx分があれば仕事が片づくのに!

のようなじれったさをできれば避けられたいものです。

 

恨み節こもったOS担当はWindows10のユーザーへの配慮に高く期待しております。

WindowsUpdateなど更新の専門チーム名がMicrosoft内にWSUSとしてチームがあります。

https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/tag/windows-10/より

Windows Server Update Servicesの略称がWSUSです。

  • Japan WSUS Support Team Blog
  • Microsoft Japan WSUS Support

上のWSUSという単語が非常に縁のない用語かとOS担当は感じます。

WSUSのサポートチームブログをざっと読んだ限りの印象です。

  • Microsoftの開発チームがどこか一方的にWindows10のスキをどんどん埋めて改良していく様子。
  • 一般的なユーザーがどこまでそのメンテナンスに不便を強いるのか待ってをかけるサポートチーム。

パンが食べられないならケーキを食べればというようにWindows10のHomeがだめならProがあればいいじゃないとは言えないのです。

More →

EaseUS BackUP Home9.2ですんなりとWindows10の32GBのSSD環境から120GBのSSDへ換装できるかお試し♪

EaseUS BackUP Home9.2ですんなりとWindows10の32GBのSSD環境から120GBのSSDへ換装できるかお試し♪

旧モデルPCでSSDのWindows10からWindows10へスムーズにクローンが作成されました。

旧モデルPCでSSDのWindows10からWindows10へスムーズにクローンが作成されました。

http://jp.easeus.com/backup-software/home-edition.html)より)

 

EaseUS社(http://jp.easeus.com/)のご厚意よりSSDからSSDへの引っ越し作業のツールを提供頂きました。

今回は、EaseUS Todo Backup Home 9.2を使った特集です。

EaseUS Todo Backup workstationバージョン用もあります。1,000円とお高く4,980円の高い機能が備わっています。

無料体験はできませんが、どのような機能が付加されているかはリンク先でご確認してみてください。

(旧モデルPC担当にとってはスキルが不足していて使いこなし倒すのも大変で贅沢過ぎる機能という印象ですねぇ。)

無事に32GBというとても狭いSSDから120GBへヤドカリよろしく換装し無事起動を確認できました参考になれば幸いです。

 

Windows10を入れたばかりは15GBちょいちょいの空き量量がここまで残りのCドライブが数GBの空きしかなく追い詰められる様子。

Windows10を入れたばかりは15GBちょいちょいの空き量量がここまで追い詰められる様子。

以前の旧モデルPC担当のパソコンが120GBのSSDでゆとりある作業が可能になりました。

残りの数GBでWindows10のアップグレードがまもなく不可能!?

無料体験をした上で、納得したらライセンスを購入し、ずっと利用が可能です。

無料体験をした上で、納得したらライセンスを購入し、ずっと利用が可能です。

利用する以上は利用許諾が要ります。利用する以上は利用許諾が要ります。

多言語対応のため、日本語で始めます。

多言語対応のため、日本語で始めます。

EaseUS社のバックアップアプリのインストール完了画面

EaseUS社のバックアップアプリのインストール完了画面

ムリにシステムドライブから外さないで特にそのままでインストールしました。

ムリに変更せずに特にそのままでインストールしました。

EaseUSのEaseUS Todo Backup Homeの起動した様子

EaseUSのEaseUS Todo Backup Homeの起動した様子

目立つように、今すぐバックアップ!とあります。

クローンのボタンは右端から3番目です。

クローンのボタンは右端から3番目です。

実際普段SSDの換装などせずに、空き容量のあるSSDやHDDなどでバックアップを取ると後々トラブルからの復旧はスムーズになる「はず」です。

はずと担当が言うのは、旧モデルPCにさらにリムーバブルのHDDのスピードが遅いと初期化した方が速い。

そのような経験から言えることです。

 

バックアップを取るにも空きスペースがないと不可能です。

バックアップを取るにも空きスペースがないと不可能です。

実際のUSB2.0のハードディスクに27GBほどのシステムイメージをバックアップをしようとしたところ1時間半以上と表示したので、諦めた次第です。

 

パソコン本体内の32GBのSSD上と外付けの120GBのSSD下側の様子

パソコン本体内の32GBのSSD上と外付けの120GBのSSD下側の様子

Windowsタブレットなどや、安い早い遅いのTranscend SSD 32GBのわずかなゆとり

WindowsがあるCドライブはせめて64GB以上欲しくなったために、今回EaseUS BackUP Home 9.2を利用してSSDからSSDへ換装します。

MBRという方式とGPTという方式で初期化を選ぶ場面

MBRという方式とGPTという方式で初期化を選ぶ場面

使い古しの120GBを初期化してまっさらにします。

Windows8以降の時代からはおそらくBIOSからUEFIになり、ファーストブートと呼ばれる高速起動が可能になります。

この際にUEFIという初期画面のパソコンは起動するためにgptパーティションを利用することになっています。

そのためには従来のNTFS方式のHDDやSSDなどのフォーマットのままクローンを作るとトラブルになることが予想できます。

旧モデルPCの担当自身、UEFIやWindows8以降などの新しい形式にとても弱いのが正直なところきちんとした説明になっていますでしょうか?

そのために、今回はWindowsXP以降ほぼ主流のNTFS形式を使ったパーティションからNTFSのパーティションでSSDクローンのテストとして試しました。

(最新のパソコンでもNTFSのパーティションを採用するモデルもあります。必ずしもGPTパーティションというわけではないようですね。)

最新のSSDからSSDへのクローン作成と大きなズレなどが予想されます。

お手持ちのパソコンの買った時期やスペック及び設計などにより食い違いが起きることを予めご了承くださいませ。

どういう状況になっているかメッセージは目から離せません。

どういう状況になっているかメッセージは目から離せません。

上の図では、ディスククローンが正常に完了しました。という表示で少し安心できます。これで油断はできません。

実際に引っ越し作業が終わった後ちゃんと起動ができるか?これが肝心です。

リカバリーディスクなど作らないでコピー元のディスクのパーティションなどを変更などすると大変です。

買ったばかりに戻すためのリカバリー領域が正常動作しないで、中古パソコンとして売る時に大変不利なことにもなりかねません。

ソース(本体)、ターゲット(外付けの換装先)とのCドライブの調整画面からCドライブを残りの空きスペースをまとめることが可能です。

ソース(本体)、ターゲット(外付けの換装先)とのCドライブの調整画面

  • SSDに最適化
  • セクタバイセクタクローン

両方にチェックを入れることでより確実なハードディスク/HDDからSSDへの換装が可能だと思われます。

ディスクをドラッグすることでここではCドライブを最大にまで拡げるつもりです。

しかし、セクタバイセクタクローンのチェックをつけたままだと、ビヨーンと拡げたはずのCドライブは、ソースの29.72GBへ戻ってしまいました。(*)

 

セクタバイセクタクローンのチェックをつけたままだと、Cドライブのサイズがそのままコピーされるのは当然と言えば当然なんでしょうか?

セクタバイセクタクローンのチェックをつけたままだと、Cドライブのサイズがそのままコピーされるのは当然と言えば当然なんでしょうか?

上の図に現れている換装した後の空き容量はまだ透明な存在してグレーと白の市松模様として80GBも残されてSSDがクローンされることを意味します。

両方にチェックを入れるのが通常のセオリーかと旧モデルPC担当が選ぶと、32GBでパーティションが切られてしまい、後々の換装した後の作業でCドライブを拡大するのも手間と悩みます。

 

Cドライブを120GBの目一杯作るためにセクタバイセクタクローンは利用できませんでした。

Cドライブを120GBの目一杯作るためにセクタバイセクタクローンは利用できませんでした。

上の図と比べるとCドライブがきちんと残りのスペースを使って120GBのSSDのスペースをフルに使ってクローンされることが確認できます。

 

偶然うまくいくというレベルでクローンが成功するのがエラーから見え隠れします。

偶然うまくいくというレベルでクローンが成功するのがエラーから見え隠れします。

SSDをクローンをしようとしたところで、作業をしようとするとファイルのアクセスがうまくいきません。

SSDをクローンをしようとしたところで、作業をしようとするとファイルのアクセスがうまくいきません。

More →

NVR510でフレッツ光に実際につなげてみて実感。オンラインゲームが爆速?Wi-Fi環境にするは買い足しを!

NVR510でフレッツ光に実際につなげてみて実感。オンラインゲームが爆速?Wi-Fi環境にするは買い足しを!

ヤマハのNVR510の初期設定画面の様子

ヤマハのNVR510の初期設定画面の様子

NVR510を始めシステム管理者も認めるヤマハのルーターの性能とコスパ

NVR500がNVR510へ(ヤマハ):有線LANルーターでダントツの長年の人気!10台以上のPCから同時にネットを使用するためには?

これも、NVR510の特集に読みに来てくれた皆様あってこの88ちゃんねるの人気記事となり、お礼のほど厚くお礼申し上げます。

めでたく法人向けルーターの導入ということでパッケージ内容は、次のようなモノでした。

NVR-510に含まれるセット内容の様子

NVR-510に含まれるセット内容の様子

さらに開封を進めます。

ヤマハのルーターNVR510の開封直後の様子

ヤマハのルーターNVR510の開封直後の様子

通常ですと、ONUと呼ばれる光ファイバー通信から電気信号に変換するユニットOptical Network Unit、略してONUの端子が見えます。

丁寧なキャップがついており、外して確認すると従来のLAN端子ではありません。

NVR510と編集部内のONUとの接続方法はその左側のWAN端子にLANケーブルで接続です。

これは以前特集した、

小型ONUの提供をNTT東日本が先行、NTT西日本はまだ未公開?さらにコンパクトな光環境の実現が始まる!

を直接接続するための端子です。

編集部内にそのような最先端のONUが導入できるはずもありません。

もしかすると今後小型ONUが手頃につかえるようになる頃にはACアダプターが減る上に直結してコンパクトなネットワーク環境の未来が待っている!

(かもしれません。)

 

ヤマハのNVR510の背面端子の様子

ヤマハのNVR510の背面端子の様子
http://jp.yamaha.com/products/network/routers/nvr510/より

  • 有線LANポートは4系統
  • 光回線の端末のONUなどからもらうWAN端子
  • NTT東日本が開発した小型ONUとの接続端子
  • 電話機用の通信端子が2系統(アナログ回線に直結はやめましょう!)
  • コンソール端子は古くからの通信規格端子(1969年より発表される)のRS-232Cとの接続端子としてRJ-45式のモジュラージャックです。(LAN端子とは別格です。)
ACアダプターの様子 ケーブルの長さはおよそ160-180cmほどかと。

ACアダプターの様子
ケーブルの長さはおよそ160-180cmほどかと。

設置する前に正確な長さがあればと思いましたが、この付属のACアダプターは12.0Vで2.0Aの直流電源を供給しているようです。

正直スリムなデザインではなく、大きさから他のコンセントが使えなくなりそうな作り。マルチタップには一番端につなぐのがよろしいようです。

 

NVR510のプロバイダー設定画面、ONUから直接つなげられるのは東日本エリアの小型ONUと想定されます。

NVR510のプロバイダー設定画面、ONUから直接つなげられるのは東日本エリアの小型ONUと想定されます。

いざNVR510でフレッツ光とひかり電話へ

NVR510で指定したURLないし、IPアドレスを打ち込むと上のような感じのマウス操作できるGUI画面がでます。

(GoogleChromeで使うデスクトップアプリを想像すればよろしいかと。)

図の例では、ルーターの最初の入口を選択する画面です。ONUがWANの次にでています。その後がモバイルです。

NVR500とNTTからレンタルしているひかりでんわルーターと接続する場合と特に接続が難しいと思えるような場面はありませんでした。

プロバイダーがOCNだったりビッグローブだったり、書式こそ違いは多少あるでしょう。担当は一番上のWANを選びます。

その後、IDとパスワードを打ち込んでおしまいです。

仮にNuro光だとか、電力会社系のTEPCOひかりなどと接続する場合もおおよそ共通点は多いでしょう。

担当は、フレッツ接続ツールなど付属のCD-ROMなどは一切使わずに直接管理画面をEdgeとかGoogleChromeのようなブラウザ画面から直接つなげて行いました。

ヤマハの用意したCD-ROMからアプリをインストールした上で、かんたん設定からプロバイダーの接続のボタンをクリックしていくうちに初期設定は終わるでしょう。

正しい情報を打ち込まないと、接続に失敗しましたとNVR510の内蔵スピーカーからビープ音すら用意されていました。

ひかり電話の設定画面、電源を入れたばかりの初期設定では利用しないになっていました。

ひかり電話の設定画面、電源を入れたばかりの初期設定では利用しないになっていました。

ひかり電話は初期設定では使用しないという状態

ひかりでんわを利用している場合には、かんたん設定の中にある「ひかり電話を使う」のボタンを選ぶことで、電話機から以前使っていた接続端子を差し替えるだけです。

これはNTT東日本も西日本でも同じだそうです。設定さえしておけばなんとかなりそうです。

設置した当初、電話線をつないだだけですぐにひかり電話が使えると思い込みました。安易な発想です。

結局、もとのNTTのひかりでんわルーターにONUからWAN端子につなぎ、LAN端子からNVR510を利用しています。

せっかく対応するとあるのに、まだNVR510から電話線の端子は利用されていません。今後の確かめて確かめるつもりです。

 

法人向けには法人向けのブロードバンドルーター、これは譲れない

されど、家庭用の高性能なルーターとして使うのも効果は絶大かもしれません。

家庭内の利用しているネットワークの使用量は下がる傾向はなく増える一方です。

担当がいまさら調べたのですが、セッション数という単位があります。

 

NTTよりお借りしている無線ブロードバンドルーターのセッションは最大4096

あくまで目安であって、だから結論が出せるほど担当は家庭用のルーターで不足だとはいい切れません。

とはいうものの、調べてみると次のようなことがわかってきました。

べっ、別に・・・あんたの(以下略) のブログよりお借りした参考データです。2015/11/02の日付から1年が経過してしまいました。

  • 1端末(ユーザー)が使用するセッション数は、おおよそ200から300程度。使用するアプリケーションによっては400から500程度を見込む。
  • Googleマップ・・・・80~100セッション程度
  • Youtube・・・50セッション程度
  • ニコニコ動画・・・80セッション程度
  • iTunes・・・200セッション程度

おそらく、もっと増えているのではかと担当は恐れていた次第です。

当編集部内のうち使うパソコンは最大でとはいうものの30台に届こうかというネットワークの稼働率です。

突然、何らかのピークのためか?全部のネットワークが利用できない状態になる時が来るんです。非常に編集部内でストレスの値が上昇します!

PPPの認証失敗[IPv6セッション]という編集部のアクセスログから担当はいろいろな検討を始めてみたのです。

 

NTTからのレンタル IP マスカレード 最大 4096 セッション
ルーター仕様 静的 NAT 最大 64 アドレス

NTTさんのルーターと、ヤマハの旧モデルのNVR500がNAT4096セッションというのは同じ数字だから同等とは思えなくなりました。

「IPv4ヘッダーにおいてアドレス部分を変換する技術です。多くは、企業内・家庭内のプライベートアドレスを、インターネットに接続できるグローバルアドレスに変換する場合に使用されます。」

ヤマハの用語をみる限り、NATとはIPアドレスにちなんだ変換する技術とあります。

IPマスカレードをソフトウェアで処理しているか確認は困難でした

「IP Masquerade は、NAT とよく似ている。NATがグローバルとプライベートの IPアドレスの変換を行ったのに対し、IP MasquerdeではUDP/TCPのポート番号の 変換まで行う」

これらIPアドレスの変換が、ソフトウェアによる変換なのか、変換するチップ基盤を前もって搭載しているハードウェアによる変換なのか大きく違いが出ます。

ルーターでもCPUがあり、それもデュアルコアかつメモリの使用量がモニターできるNVR510の管理画面

ルーターでもCPUがあり、それもデュアルコアかつメモリの使用量がモニターできるNVR510

どこかでみたことがありますね。Windows10でいうとこんな画面ですね。

Window10から1台のPCが抱えている負荷の様子。 タスクマネージャーからパフォーマンスのタブを開いた様子

Window10から1台のPCが抱えている負荷の様子。
タスクマネージャーからパフォーマンスのタブを開いた様子

分かる人にはくどい言い回しで恐縮です。

高性能なグラフィックボードを積んだパソコンと、積んでいないがそれ以外は同じ構成のパソコンにソフトウェア/アプリのみで重たい動画処理をさせます。

パソコンのグラフィック性能差、グラボの増設があるかないかの違いで、固まりやすいパソコンになったり、サクサクこなすパソコンにもなります。

PhotoshopなどでAdobeのアプリのデザイン業界の方々や3Dのネットワークゲーマーのお仲間ではよく話題になるのではないかと思います。

ルーターにCPUだのメモリの大きさだとかこだわることもなく、ただ「接続スピードの高速さ」だけに注目してばかりいたのは担当の未熟さ故かと思い知り、

ルーターがLinuxで動作していたりしており、パソコンと同じなんだとZopfcodeさんのブログ上でBuffaloルータをPCディスプレイにつなげた。では大変

楽しませてもらいました。

 

WHR-1166DHP3を始めファミリー向けでバッファローの製品はやはり人気が強い

無線LANブロードバンドルーターが進化しながらどんどん低価格化

様々な用途でルーターのどこに魅力を感じるかというのは単にユーザー次第です。

それぞれの環境の中で、自分の欲しい価格や性能にバラツキがでるのはむしろ当然。

NTTさんからお借りしているRT-500シリーズで、ひかりでんわルーターやら無線LANルーターなどごちゃごちゃに接続されています。

すべてが無線でもなく、スイッチングハブでタコ足をしたり、11ac対応にもかかわらず11bgn対応でxxx円程度の無線LANアダプターの接続だったりします。

あくまで仮定の話として、利用しているすべてが11acに統一されていたらもう少しこのNVR510の高性能ルーターを買わずにすんだかもしれません。

 

価格.comの有線LANのブロードバンドルーターでNVR510は第5位となっています。お値段が現在税込みで42,000円強です。

 

バッファローの人気機種の無線LANルーターの背面端子の様子

バッファローの人気機種の無線LANルーターの背面端子の様子 http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp3/より

NTTからレンタルされたルーターも工夫次第なのか

例えば、以下のようなブロードバンドルーターを組み合わせたとしましょう。

そうすれば、4万円オーバーの有線LANのみ対応するブロードバンドルーターも、もしかしたら必要なかったんでしょうか???

購入申請した担当としては不安がよぎります。

1万円未満のブロードバンドルーターの底力

バッファローの無線LANルーターのWHR-1166DHP3は¥7,800(税抜)とあります。価格.comでは好評です。

有線LAN端子がやはり4系統背面にあり、インターネットの接続端子がギガタイプの光回線にふさわしいようなアピールです。

ただし、LANポートは100Mbpsですので、遅延することを極力避けたいゲーミングパソコンファンのユーザーさんにはちょっと気になりませんか?

ワイヤレスのマウスやキーボードを避けてUSB接続にしたり、反応速度の良いモニタでキビキビ楽しみたいユーザーにはちょっと心残りはありませんか?

されど、無線LANとしての応用はむしろNVR510の後ろにつけて、無線LANのアクセスポイントのようにするためには実にお手軽です。

NVR510は有線LANを基本にNTTの東西のひかりでんわに対応しています。(この点はエントリークラスの無線LANルーターにはありませんね。)

もっともNVR510であれ、ひかり電話のビジネスタイプには対応していません。これは気づきにくいところでした。

 

NVR510のNATセッションは65534とまで飛躍しています。スループット2Gbpsという高速対応機能があります。

NVR510のNATセッションは65534とまで飛躍しています。スループット2Gbpsという高速対応機能があります。

基本はLANケーブルでパチンとさして使うのがもっとも安定するネットワーク接続

11ac規格でほぼ有線LANと同じスピードが出せるという評価のある中で、ゲーミングしたいパソコンユーザーがわざと無線LANにこだわるのもどうなんでしょうか?

接続が電波の干渉を受けせず、接続速度を重視するならばGigabitのLAN端子とそれにふさわしい高品質なLANケーブルでNVR510とつなげた方がパフォーマンスが高いでしょう。

 

NVR510のLAN端子のスペックとは

LAN端子は(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、ストレート/クロス自動判別)となっています。

なるほどGigabitLAN端子と高性能なLANケーブルが活かせます。

LANポートは4ポートであり、L2スイッチとあります。(L2スイッチについては今回は割愛します。)

 

PIX-MT100/ピクセラからモバイルノートへの直付けでSIMフリーのLTE高速通信ができる?!不要?!2万円でお釣りが来るUSBメモリのようなモバイルルーター

有線LANのブロードバンドルーターNVR510

当然といえば、当然なのです。基本は有線LANで4系統。

これを家庭で使うとするとiPhoneやiPadなどでスマートフォンやタブレットに始まり、ノートパソコンに至るまでWi-Fiが欲しくなると思います。

専門製品は専門製品の良さがあり、オール・インワンモデルにはその強みがあります。

自宅の固定回線はなく、スマートフォンからのテザリングから全部のWi-Fiを利用しようとすれば息詰まること請け合いです。

むやみにユーザーはなるべくモノは増やしたくはないでしょう。それでも、基本性能を重視したそれぞれの組み合わせで高いパフォーマンスを発揮します。

自作パソコンを作りたい時のパーツにかける価格のバランスだって、今晩のおかずをいくらにするかだって何かを重視したり我慢しますよね。

コップ1杯の水でも、水道水とミネラルウォーターで違いがあります。

今回、ミネラルウォーターでバスタブを満たして入浴する贅沢の極みという例え話をしたくなるほど困惑してしまいました。

ネットワーク対戦ゲームのどこにお金をかけるかは悩ましいところがますます見えてきます。

家庭用であれNVR510以外でも、1秒以内の世界を極めたいオンラインゲーミングファンには法人向けルーターの検討もいかがですか?
安いルーターの進歩も速く次々と良い性能に改良され発売されます。それで安く済ませるのも否定はしません。

もしも予算に余裕があるのならば思い切って法人向けの高性能ルーターが欲しい。

NVR510があれば、きっと長年使えるゆとりを先取りできそうだと担当は漠然と感じています。

More →

楽天モバイルよりSIMフリーケータイ AQUOS ケータイ SH-N01発売へ。格安スマホから遂にガラホへ?スマホとの比較レビュー

楽天モバイルよりSIMフリーケータイ AQUOS ケータイ SH-N01発売へ。格安スマホから遂にガラホへ?スマホとの比較レビュー

楽天モバイルよりSIMフリーのガラホが登場、シャープよりSH-N01のSIMフリーのガラホの様子

楽天モバイルよりSIMフリーのガラホが登場
http://www.sharp.co.jp/products/shn01/より

初のSIMフリーケータイ AQUOS ケータイ SH-N01デビュー!

24,800円でガラホが持てる

楽天モバイルが一番乗りを挙げたSIMフリーのAQUOSケータイSH-N01とSH-RM04のタッグを組んでスマートフォン市場にシャープが新しい風を吹き込んできます。

遂に2016年12月上旬取扱い開始予定の格安ガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」楽天モバイルより登場?

iモード対応のドコモケータイからSPモード対応のLTE対応ケータイへと変化したのに続きます。

パケット代の節約に強いSIMフリーのスマートフォン。

海外でSIMカードを自由に使えてコスパの高いのも特徴です。

 

つまり、自由なパケット代節約、料金プラン、海外と国内の使い分けというのはSIMフリーのスマホの主なメリットです。

それが、通話目的メインのガラホに対してSIMフリーを発表した楽天モバイルはその先駆けになります。

3色の赤白黒のカラーバリエーションと、およその大きさのイメージ。130gほど

カラーバリエーションと、およその大きさ
http://www.sharp.co.jp/products/shn01/spec.htmlより

サイズと質量

約113×51×16.7mm
約131g 
ディスプレイ/約3.4インチ qHD(960×540)/TFT
IPS液晶パネルやIGZOパネルや有機液晶パネルなどではありませんね。本体価格が高くなりすぎます。TFT液晶パネルというと、10インチ以上の液晶パネルでは随分とレトロなイメージです。

主なSH-N01のスペックリストはシャープから発表されています。

比較の対象として、小さくて、4.7インチ画面のSoftBankから発売されたスマートフォンを1例にして比較を試みます。

このモデルを選んだ理由は3つあります。

  • シャープはSoftBankのガラケーの代表格のようなメーカーです。
  • 楽天モバイルからのガラホはシャープ製ですがSIMフリーでdocomo回線を意識している可能性が強いです。
  • ガラホはau由来で注目されました。
以上によりシャープ製のSIMフリーのスマートフォン端末AQUOS mini SH-M03 と比較をしたいと思います。
  • LTE/Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)
  • 3G/Band1(2.0GHz)、Band5(850MHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)
  • GSM/850MHz、900MHz、1,800MHz、1,900MHz

上記のように多数にわたる格安SIMおよびMVNOで利用できることが前提です。

SIMフリーでガラホを出したというにはシャープ製のコンパクトスマートフォンを対象にしたいと思います。

 

シャープ製のSIMフリースマートフォン SH-M03 外観

シャープ製のSIMフリースマートフォン SH-M03

画像はAQUOS mini SH-M03 より

約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)
約120gと大変コンパクトで、4.7インチです。

本体価格が4万5千円ほどでしょうか。3万円ではお釣りはきません。

SH-N01 対応周波数帯/Bandが未公開状態のまま発表

SIMフリーといいつつもなぜか楽天モバイル以外に格安SIM業者の声が横並びする雰囲気が薄いのも納得です。

上記のようにSIMフリーのスマートフォンですのでSIMフリーという点で同じだとしても二つ折り携帯電話ではありません。

しかし、海外で使う際にSIMカードを付け替える用途を意識したスペックです。

されています。将来、具体的な発表がされるはずです。

 

二つ折り携帯スタイルのスマートフォンと仮に見立てた視点からレビューしてみましょう。

価格が24,800円でしかない、スマートフォンでいうとエントリークラスの価格です。

26,874円が税込み価格ですね。

スマートフォンに抵抗はないが充電する手間さえかけなければよいというならばスマートフォンもあるにはあります。、

電池が長く持つという点で同じ価格だとしたらお薦めはお値段的にZenFone Maxということになるでしょうか?

CPUはQualcomm Snapdragon 210 Processor 1.1GHz(クアッドコア)です。

HP Elite x3 3in1高性能Windowsフォン!ノートドックを足し約1.2kg軽量ノート代わりに?MADOSMA Q601とで比較レビュー

直接CPUの本社からの説明を引用しておきましょう。
Snapdragon 210 Processor

The Qualcomm® Snapdragon™ 210 processor supports 4G LTE for everyone, with advanced X5 LTE connectivity and a combination of features and performance for high-volume smartphones – all without compromising battery life.

担当のなんとなく英文読解によりますと、4GLTEに対応し、さらに進化させたX5LTE接続方式、そして省電力に優れた大量生産に向いたスマートフォン用のCPUという説明があります。

スマートフォンの反対の電話としてはフィーチャーフォンという言い方になるのでしょうか。

  • 内蔵メモリ/ROM 8GB/RAM 1GB

スマートフォンとして扱うのですと、ずいぶんと小さなメモリで動いているように見えます。用途は限定されている分、過剰な性能は要らないわけでしょう。

  • 外部メモリ/microSDHC 最大32GB対応

128GB以上のSXDCカード対応という大げささは感じません。

  • バッテリー容量/1,800mAh

二つ折り携帯にしてみれば大きいサイズです。待ち受け時間や通話時間の長いのがガラケーの強みでした。

  • 連続待受時間/LTE 約610時間 / 3G 約700時間
  • 連続通話時間/VoLTE 約440分 / 3G 約620分

これで本当に充電回数の少なく手頃な二つ折り携帯電話のスペックなのでしょうか?

  • 連続待受時間/LTE 約460時間 / 3G 約510時間 / GSM 約400時間
  • 連続通話時間/VoLTE 約1,150分 / 3G 約870分 / GSM 約720分

SIMフリーのSH-M03なら、値段こそ1.5倍以上の値段でしょう。それでも連続通話時間はスマホ圧勝の数字が出ています。

よくみると連続通話時間よりも、連続待ち受け時間にガラホが強いのがわかります。

スマホよりも200時間ほど待ち受け時間がガラホが上です。

例えば、2015年発売のSoftBankのAQUOS Xx2 Miniと比べてみましょう。

バッテリー容量は2,810mAhほどもあります。
軽さは約119gしかありません。ガラホを軽く作るのに難しい上に大量に購入されないと高いコストがかかることが予想できます。

 

連続待受時間(静止時)3G:約630時間/GSM:約520時間4G:約520時間4G LTE:約550時間

連続通話時間(静止時)VoLTE:約1,340分3G:約1,310分GSM:約680分

ガラケーは安いどころか作るのに高いコスト、伸び悩む性能

上記の二つ折り携帯風のガラホと、同じスマートフォンとの比較にはムリがあります。

スマートフォンで通話する性能が必ずしもメインとは言えません。

いかにLINEやツイッターやブラウザなどを超時間使えるかの方が重視される傾向は強いのです。

オマケのように通話するバッテリーも残っていて欲しいというような優先される性能が違いはず。

2つ折りたたみケータイというのはユーザーからすると上部で壊れにくいというメリットがあります。

スマートフォンならば折りたたむことがなく、平面を広くとれるために性能も伸ばせます。

海外生産のために大量に製造するためにはできるだけ開発コストの低い状態を維持する必要があります。

国内販売だけでなく、多言語対応などアプリで対応させて共通パーツを活かして製造販売していきたいはずです。

高く生産コストがかかるのも、テンキー操作よりもタッチ操作を使った電話の方が安いとさえ担当も見方が変わってしまいます。

ポケベルで打つのが早いとか、トグルで打つのが文章を速く打てるか。国内外で共通の製品を作って売り分けるのも大変なことでしょう。

通信・通話機能

高音質な通話VoLTEの規格に対応しています。話はそれますし、ムリをお願いするのはユーザーのワガママだと知りつつ担当は言いたいです。
docomo、au、SoftBankのそれぞれの通話方式で共通という話はまだでしょうか?と。
各社で共通化したVoLTE仕様が出ないならいっそPHSに頑張ってもらうしかない!?
Wi-Fiへは(IEEE 802.11b/g/n)(802.11nは2.4GHzのみ対応)
テザリングも可能です。
Bluetooth(4.1)
赤外線通信対応しています。

GPS機能があります。

800万画素カメラとスマートフォンで1000万画素以上のカメラ

スマートフォンになれてしまうと、二つ折り携帯携帯は物足りないものです。

確かにタッチ操作を組み合わせれば撮影した写真を指で大きく伸ばして確認したくなります。

今時800万画素というのもガラケーユーザーからすれば十分で、スマートフォンが過剰なスペックだといえるとも。

  • 有効画素数/約800万画素 CMOS 裏面照射型
  • 静止画撮影

オートフォーカス最大撮影サイズ8M魚眼/ミニチュア/パノラマ画像編集手ブレ軽減

  • 動画撮影

最大サイズ HD(1,280×720)微速度撮影(タイムラプス)

防水/防塵/耐衝撃

IPX5/8水を弾く設計で / IP5Xホコリなどが入りにくい / MIL規格準拠でタフです。

ツールという名前よりも標準アプリのようなものでしょう

  • カレンダー
  • メモ帳
  • 電卓
  • PASSNOW
  • 赤外線
  • データ引継
  • ウィジェットシート
  • タッチクルーザーEX操作ガイド これがあるから本来カーソルでしか移動ができない部分をマウスのように画面内に滑らかにポインタを動かせます。
本体付属品
  • SH-N01本体
  • 電池パック
  • 卓上ホルダ これは充電する際にあるとないとでは快適さに差がでます。
  • ACアダプター
  • microUSBケーブル パソコンやモバイルバッテリーなどからの急ぎの充電で助かりますし、データの受け渡しにも都合のよいものです。
  • クイックスタートガイド

迷惑メールとキャリアメールの関係

docomoショップで販売されるはずもなく、キャリアメールには未対応

せっかくのSIMフリーで安く使える上にdocomoやau、SoftBankのキャリアメールが使えるようになるなら、非常に助かります。

キャリアメール利用者から弾かれて届かない可能性のメールアドレスをリストアップしてみましょう。

  • Gmailなどに代表されるフリーアドレス
  • 格安SIMから発行されるメールアドレス(利用時に提供されます)
  • 光回線契約の際に提供されるメールアドレス
  • 独自のレンタルサーバーで提供されるサービス
  • 通販サイトなどから送られてくるメールマガジンなどからのメールアドレス

すべてをキャリアメールが初期設定で弾くとはいい切れません。

それでも、必要なメールだけを受信し、その他の迷惑な押し付けられる迷惑メール
に振り分ける大まかな目安がありますね。

 

PCメールは受信設定しないというガラケーからの流れ

家族からメールを送信しておいたからと自分のガラケーのメールアドレスを知らせた上にGmailを使ったメールが見事に届かないのは不自由です。

手間を惜しまなければ、自分のガラケーの受信設定で決めておいた送信先のアドレスを許可しておくことはできないこともありません。

 

このことは、例えスマートフォンであっても同様なことが言えるでしょう。

(SIMフリーのスマートフォンから送ったキャリアメールから届かないリスクです。)

 

手間がかからないのが理想のSIMフリーガラホにすると、手間をかけて時間と通信技術を学ぶ教材としてのガラホになってしまうワナが十分予想できます。

SIMフリーのガラケーが発売されたとなるともっと面白いのです。

これを狙ったフリーテルのSimpleの二番目は今のところまだ見つからないのは残念ですね。すでにSimpleは生産完了完売ですし。

 

懸賞サイトなどでキャリアメール以外で応募できない状況

ワイモバイルで利用できるガラケーは特にSIMフリーのケータイとも言えません。(やり方しだいでは抜け道もあるんでしょうけれど)

PHSであれ、3Gのケータイであれ、ワイモバイルがSoftBankの系列とはいえ、世にいうキャリアメールは3つ以上増えないような変化のない閉塞感に風穴を開けるのはいつになるのでしょうか。

@softbank.ne.jpのようなメールアドレスがなくて応募したくてもできないという場面があります。

テレビ番組の懸賞サイトでもかつて3つの主流携帯電話のメールアドレスでしか応募できないような状況があったでしょう。

平凡な性能で構いません。3GのSIMフリーでテンキーの2つ折り携帯の次はどこだ?

ガラホのSIMフリーとガラケーのSIMフリーと出そろいます。

いずれもテンキーと2つ折りは譲らずに製品化されたのでしょう。

物理的なキーボードでなくてもタッチパネルの2つ折りで、アンドロイドOSで動作しても構いません。

維持費と安さ、メールと天気予報かFMラジオくらいでもう十分です。

という編集部内の2台持ちにしがみつき、3大キャリアと呼ばれるガラケーの愛用者はいまだ頑固で首を振りません。その後が気になります。

More →

docomoケータイP-01Jの登場とLTE対応ケータイ新料金プランのコスパ!安さとバッテリー長持ちのガラケー神話に影響は?

docomoケータイP-01Jの登場とLTE対応ケータイ新料金プランのコスパ!安さとバッテリー長持ちのガラケー神話に影響は?

Androidケータイでかけ放題でパケット代定額プランにより最低で3,900円よりという料金プランのイメージ

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_01.htmlより
ガラケーのかけ放題が3,000円を切る安さとはちょい高めです。

docomoのAndroidケータイに新料金プラン

ガラケーが通話が安いから使うユーザーにdocomoが少し高めの料金プランで誘惑

Xi(LTE)をご契約で「ドコモ ケータイ」をご利用いただくお客さま向けに、2段階パケット定額プラン「ケータイパック」の提供を開始します。「ずっとドコモ割コース」で契約年数15年以上のお客さまは「ずっとドコモ割」の適用により、上限額を最大300円割引し、3,900円でご利用いただけます。

NTTdocomoの報道発表「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と「ケータイパック」を新設 -LTE対応「ドコモ ケータイ」の発売を機に新料金プランを更に充実-
<2016年10月19日>より引用です。

不特定多数の相手に定額で通話することができるのはガラケーの何よりの強み

2台持ちとしてガラケーを愛用しているユーザーは、安さとバッテリーの良さを支持しているという声が多くある中のことです。

スマホで数時間通話して、バッテリーが弱ることを経験したことはありませんか?スマホがスゴイ熱を出しているのを感じたことはありませんか?

それに比べるとガラケーは涼しい顔で通話に強いスペシャリストといえるでしょう。

しかし、おサイフケータイにiモードにメールに音楽機能など過剰に飾られ過ぎてしまいました。

 

世界では例え大量に売れないのだとしても最も進んだ折りたたみケータイとも言えます。

 

当たり前過ぎる言い方で担当も口はばったいです。あえていわせてください。もともとはガラケーの原点は通話機能専用機ですから。

5分を何回もかけるよりも、商談や友人や恋人と長電話したい場合、スマートフォンよりもガラケーの方が安く済むことがあります。

(一方で、ネットの環境がよければLINEでんわやSkypeなどで直接話すことでもう通話料金は気にならないというユーザーさんもいます。)

ある意味で音楽プレーヤーに通話機能を取り込んだ由来からすれば、スマートフォンが通話機能にそれほど強くはないともいえるでしょう。

 

PanasonicのdocomoのLTEケータイ P-01J、iモードをバッサリ省略しています。

PanasonicのdocomoのLTEケータイ P-01J、iモードをバッサリ省略しています。

docomoのケータイのモデル名に「I」を通り越して「J」をつける焦りのような

P-01JによりとうとうPanasonicでも新たな二つ折り携帯にLTEの高音質VoLTE対応とともにiモード対応を見送りました。

価格.comで1位2位を競そうシャープのSH-01JとPanasonicの新モデルP-01J共にiモードは対応はありません。

P-01Hはiモードとあり、P-01JはSPモードという表記に違いが分かります。

https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/
より P-01Hはiモードとあり、P-01JはSPモードという表記に違いが分かります。

docomoのサイトからドコモケータイのページより確認できます。

ドコモケータイの今後の主流はspモードケータイへ

新しいドコモケータイはspモードと明示していますね。利用するには月額300円必要です。

docomoのキャリアメールは必要ない、iモードさえ要らない場合は通話機能だけ利用する分には省略できる仕組みです。

iモードとキャリアメールを必要とする場合にはiモードへの月額利用契約が必要でした。

従来のiモードケータイを開発する際に使われた開発言語の利用で全体的なコストとして新機種は発売は困難になります。

遂に、AndroidOSで開発することで作られたケータイが今後の主流モデルということになります。

プラン名 契約内容 月額料金1
(2年定期契約)
国内通話料
カケホーダイプラン(ケータイ) FOMA®
【追加】
Xi(LTE)
2,200円 国内通話カケホーダイ
【新設】
カケホーダイライトプラン(ケータイ)
Xi(LTE) 1,200円
  • 5分以内:無料
    (回数の制限なし)
  • 5分超過:20円/30秒
    (超過した通話時間につき)

auから先行発表された従来のAndroidケータイ、ガラホといわれるスマートフォンが中身のようでガラケーでもない製品はすでに発売されています。

それでも、上記の料金のようにはそれほど安くは利用できない印象でした。

結局パケット代がスマートフォンに引きずられるような基本料金のためになります。4G回線で高速な通信機能が前提で設計されています。

iモードならではのパケット代の少なさに比べてみると中途半端な印象でした。

もちろん3G回線を前提としたガラケーだからその通信速度でまかなえるのでしょう。

 

ガラホは安いのか高いのか?

4000円から5000円かけてガラホを操作するくらいなら思い切ってスマートフォンに挑戦した方が割がよいという向きもあります。

@docomo.ne.jpなどに代表されるキャリアメールと呼ばれるケータイのメールアドレス。

(これがあるからスマホでもあってもMVNOに踏み切れないとの声もあります)

ショートメッセージサービスなどでいわれるSMSさえあれば、ネットは特に必要でもないという割り切るユーザーがあります。

いざとなればiモードなどで小さな画面の中であっても十分満足できるユーザーが多いのか少ないのか。

一度スマートフォンで自由にGoogle検索をしたり、アプリをふんだんに入れて使えてしまうことに慣れてしまいます。

そんな中ガラケーの良さが分かりづらくなるのも担当の感じるところです。

docomoのベストセラーP-01G後継P-01Hが好評?!遠くで暮らす様子を見守る親孝行な機能を前面に

iモードが使えるP-01HからいよいよHからJになりiモードを省く決断をdocomoはPanasonicのPシリーズの折りたたみケータイに求めたようです。

P-01Hについては従来型二つ折り携帯で最後のモデルになるんじゃないかとの噂があります。

docomoのサイトでは現行製品としながらも、ユーザーが入手するのがすでに困難だという報道発表さえ見えています。

つまり、iモードケータイにプレミアムがつくような状態ですね。

MDプレーヤーが生産完了完売となりながらも、入手するのに10万円のプレミアムがつくような状態が目に浮かんでくるようです。

 

(P-01JのPanasonic製品のスペック:http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01j/ より)

サイズ(閉じたとき) 約113mm×約51mm×約16.9mm(最厚部:約17.4mm)
質量(電池パック装着時) 約132g
受信時最大速度/送信時最大速度(LTE)*1 112.5Mbps/37.5Mbps
連続待受時間(LTE/3G/GSM)*2 約610時間/約740時間/-
連続通話時間(LTE/3G/GSM)*3 約460分/約500分/-
VoLTE/VoLTE(HD+) ◯/-
ディスプレイサイズ(メイン/サブ) 約3.4インチ/約0.9インチ
電話帳/メール(本体保存容量) 約2.9GB
外部メモリ最大対応容量*4 microSD 2GB(別売)、microSDHC 32GB(別売)
撮像素子/カメラ有効画素数(アウト/イン) CMOS(約500万)/-
防水/防塵 ◯(IPX5/7)*5/◯(IP5X)*6
ワンセグ *7
赤外線通信対応
Bluetooth通信(対応バージョン) ◯(4.1)*8
GPS
iモード/spモード -対応していません/◯
みまもりメール
歩数計
Wi-Fi
WORLD WING*9(3G/3G850/GSM) ◯/◯/-
iコンシェル
おサイフケータイ
エリアメール

 

More →

小型ONUの提供をNTT東日本が先行、NTT西日本はまだ未公開?さらにコンパクトな光環境の実現が始まる!

小型ONUの提供をNTT東日本が先行、NTT西日本はまだ未公開?さらにコンパクトな光環境の実現が始まる!

NTT東日本 光アクセスサービスの小型ONU開発・提供について │ NTT東日本からの小型ONUについてのお知らせイメージ

https://flets.com/onu/より
NTT東日本 光アクセスサービスの小型ONU開発・提供について │ NTT東日本から

名刺より小さなONUがNTT東日本日本より先発リリース

ONUの省スペース化が進み、高性能ルーターなど直接はめ込むことも可能に

ONUとルーターとかさばっていた様子をNTT西日本から引用

http://flets-w.com/next/omoushikomi_goriyou/setsuzokukiki/より

回線終端装置と言われるONUとはOptical Network Unitの略称です。

ICUとか、CPUとか似た感じの専門用語ぐらいに深く考えてこなかった担当にはOが光のopticalから来ている!

そうとわかった時に今までに気が付かない自分が鈍かったかもとぼやく思いがします。

ACアダプターがなく、ルーターとの一体型ができることで非常にコンパクトになります。

すでに1Gbpsクラスの光回線利用者のためにNTTでは、ONU内蔵のブロードバンドルーターを貸出すような方針変更が行われました。

  1. ONU
  2. ルーター
  3. 光でんわに切り替えながらも元のでんわ番号のまま使える電話機

それぞれACコンセントの用意が必要でした。少なくともONUとルーターとの2つは1つの端末に統合されたかのようです。

 

かつて光回線を引く際には端末だけでも相当の場所とコンセントが必要でした。

かつて光回線を引く際には端末だけでも相当の場所とコンセントが必要でした。

10年前のONUなどで光電話と高速回線とルーターを絡めるために使う場所の例

JI6RCY HomePage別館より昔はごちゃごちゃしていたんですね。

2006年当時の光回線の利用状況が詳しく解説されています。

人気の特集ヤマハの法人用ルーターがNTT東日本の小型ONUに対応するリストの1部

人気の特集ヤマハの法人用ルーターがNTT東日本の小型ONUに対応する様子

https://flets.com/onu/より

NTT東日本のサイト内表記です。NTT西日本エリア内についてで調べてみる限り情報が出てきません。

 

人気のヤマハの高性能ルーターの小型ONUはNTT西日本で将来の対応はどうなる?

ヤマハのNVR510についての商品説明をよく読んでいくと次の注意喚起がありました。

※小型ONUは東日本電信電話株式会社の提供する光回線終端装置のことです。

料金体系は違いがあるが出てきます。それでも、ひかり電話となると東西どちらでもよいようです。

 

つまり、ひかり電話(フレッツ光ネクスト)では、NTT東日本とNTT西日本どちらのVoIPサービスが使えます。

ヤマハのルーターのNVR700W 、NVR510、 NVR500合わせて共通です。

 

なぜ東西で差が出てしまうのでしょうか?

不勉強な担当がNTT西日本エリア内の116に問い合わせを現時点でかけても担当さんを困らせることになりそうです。

もちろんNTT西日本のサイト内に小型ONUについての取り組みという情報も担当の検索ではヒットしません。

担当は不思議で仕方がなくなってもモゾモゾしはじめます。

 

NTT東日本と西日本のサービス範囲の分かれ方

NTT東日本と西日本のサービス範囲の分かれ方

http://www.ntt.co.jp/product/category/area.html より

 

NTT東日本とNTT西日本とで個性が出ています

担当はあれっ?なんでだろうと思いました。

電電公社が民営化されたのは知っています。NTT株がいくらまで上がるか話題にもなったそうですね。

ただ、東日本と西日本とでサービスがそこまで違うとはしっくりしませんでした。

 

NTT内で東日本と西日本を買収できるわけもなく

同じ日本国内に済んでいても、同じサービスを受けられないことは多々あります。

様々な電力会社が各地域で光ファイバーを使って通信サービスを展開していれば、地域ごとに違いはでますね。

 

NTTの光回線サービスでも同じことのようです。

More →

Safty tipsアプリ海外からの観光客などにおもてなし?観光庁が災害情報スマホ用に無料でプッシュ中です!

Safty tipsアプリ海外からの観光客などにおもてなし?観光庁が災害情報スマホ用に無料でプッシュ中です!

国土交通省下の観光庁による日本向けの観光客やビジネス滞在に向けた動き パンフレット・チラシより

国土交通省下の観光庁による日本向けの観光客やビジネス滞在に向けた動き パンフレット・チラシより

外国人旅行客へ無料で提供するスマホ用災害情報アプリSafety Tips

官公庁の観光庁監修で国内観光を後押しする無料スマホアプリ

日本を観光客に呼ぶための努力は相当なものです。観光立国という理想に燃えているようです。

何気なく観光案内所にふと追いてあるチラシからいろいろ見えてくるものがあります。

いかにも真面目で純朴な日本のビジネスパーソンが外国人旅行客へアプリを用意してあるからインストールしてみようよ!

Eテレの語学番組を思わせるような国際感覚の雰囲気のテイストがすごいです。

 

緊急地震速報のスマートフォンアプリでトップのアールシーソリューション社のイメージ

http://www.rcsc.co.jp/ Topサイトから

Safety Tipsはゆれくるコールから生まれた

海外の言葉に慣れていない日本のふつうの人にとって外来語表記アプリだと戸惑うものです。

あぁ、日本のイメージは海外からこんな風に見えているのかもしれないとふと窓に映る自分の姿をみるかのようです。

まさか観光庁にシステム開発する部署があったり、IPAのような情報専門管轄へ発注したわけでもなかったんですね。

一瞬、錯覚を覚えました。

実際はアールシーソリューション株式会社が開発したものです。

(ゆれくるコールというアプリの名前の緊急地震速報の利用者数で国内最大の企業です。)

 

外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」のチラシ案内

外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」のチラシ案内

観光庁がWebサイトではなく遂にスマートフォンアプリまでご用意

確かに観光客が日本の美しさ・魅力をとてもうれしそうに不思議そうに遠くからおいでになるのは素敵なことです。

ついでに地元の名産品や伝統芸能や匠の技とふれあい国際交流の盛り上がりは今後ますます大切なことになります。

Android 4.0~
iOS7.0~

最新のスマホ以外にもなるべく多くの端末で利用してもらえるように対応OSも広くしています。

あのWindosフォンの対応はどうなっているんでしょう?Fire OSのスマホも含め

失礼しました。

操作の印象として、iOS版のアプリのレビューに英語で6才の子どもが作ったようで機能すらしない風に辛口のレビューも見えます。

たとえそんな書き込みがあろうとも最初から完成形でないから否定するのもどうかと思います。

2016年9月26日付けでiOS10にも対応し、バージョンアップして2.1.7とあるように徐々に操作のしやすさなど改良されているようです。

Android版では言語が自由に設定できると嬉しいとあるのに対し、サポートから言語設定に連動する仕様との説明があります。

バージョンアップは2.1.4が最新のようです。1万回以上のダウンロード数があります。

さらに増える見込みを狙ってより良いものになっていくと思います。

ダウンロードサイトは次のようになっています。

 

地震、津波、大雨、豪雪、嵐、吹雪、高波に注意!

プッシュ通知ですので、アプリをインストールされたスマートフォンには即時情報が発信されます。

5カ国語:英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語、もちろん日本語にも対応

これは日本人だって知りたい情報です。docomoやau、SoftBankなどは買った時にすでに設定されている場合が多いと思います。

また、SIMフリーの場合でも例えばヤフーのフリーメールアプリで緊急速報メールがプッシュ通知設定で読むこと無料で確認も可能です。

Safety Tipsというアプリは民間企業がやはり開発していますね。公的サービスとは違うはずだ違和感がありましたが納得です。

アールシーソリューションの会社トップサイトの様子

アールシーソリューションの会社トップサイトの表示より)

すでに災害情報についての各種アプリがそろえています。

会社概要は以下のようになっています。

社名 アールシーソリューション株式会社
設立 2002年(平成14年)8月
資本金 1千万円
事業内容 減災・防災ソリューション
ソフトウェア受託開発
アプリ・ゲーム開発
コンサルティング
代表者 代表取締役 栗山 章
社員数 19名
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目14番21号 双英ビル3階
連絡先 TEL 03-5386-6571
FAX 03-5386-6572

 

今後のバージョンアップに期待

従来ならば困った場合のWebサイトへ誘導するのが従来の手法だったように担当は感じます。

直接アプリを用意していたのには驚きました。

旅行代理店が開発を依頼するのだとか。

さらには、航空会社と交通宿泊関連会社とで共同でアプリを用意したものかと想像していたんですね。

長期滞在への対応や多言語対応も視野に入れたバージョンアップに期待

1ヶ月ほどでこのアプリの動作が停止する仕様もあるようです。ビジネスで長期滞在する場合にはこれは不便ですね。

日本へ1泊2日だけとは限りませんし。

これから東南アジアとの交流も活発になります。

公用語が英語だけとはかぎりません。ぜひ、ポルトガル語やスペイン語だって用意が必要でしょう。

なるべく多くの現地の言葉(*1)に対応できるならば、なお良いのは言わずもがなです。

追加予算が降りるかは今後の利用者の反応と関係団体などへのPRにかかっています。 More →

これがEDID絡みということ?Windows10で解像度の設定を最低にしたら急にサインアウト!推奨解像度の表示すら消えるトラブル

これがEDID絡みということ?Windows10で解像度の設定を最低にしたら急にサインアウト!推奨解像度の表示すら消えるトラブル

最低解像度の800x600にします。

最低解像度にします。

Windows10の解像度を下げたらいきなりサインアウトした

全くこういったトラブルを予想できませんでした。時間が余って困りますという方、お試しになってみてください。

たぶんトラブルの再現は保証できないかと。

(編集部内の古いパソコンのグラフィック性能が主原因でEDIDのトラブルと直接つながっていなかったとしてもそこは笑って許してください…。)

大画面液晶テレビとパソコンをつないで面倒が起きるわけだ

EDIDという存在が身近に感じたトラブル

Extended Display Identification Dataを略してEDIDと呼ぶそうです。

バイアグラとは無関係ありません。

パソコンのディスプレイから映像端子を通し映像ケーブルからパソコンとのやりとりをするために関わる識別信号のデータかと。

SSIDという用語を特集したことがありました。これはWi-Fiで接続する際につかうための識別信号になります。

(大雑把な理解でしたね。お許しのほど!)

どうして液晶テレビとパソコン専用モニターを足して割ったような良い製品はないものかと担当が悩んでおりました。

ちょっと気分転換に設定をいじって遊ぼうとしたんですね。

ためしに最低の解像度にしたら突然画面がサインアウトします。

よくXP時代でおなじみのSafeモードのようになりました。なぜサインアウトするのか担当は少し戸惑いました。

軽い気持ちでまた最高解像度に直せばよいだけと思うと設定画面には推奨解像度の文字が見えません。

解像度をいじっているうちに、逆に細かすぎて読みづらい解像度になって自滅した様子

解像度をいじっているうちに、逆に細かすぎて読みづらい解像度になって自滅しました。

最高解像度の設定がむしろ使いづらい

変な薄れた文字になり、細かすぎる解像度で小さくて担当は困ります。

これは、液晶テレビにパソコンをつないでムリな高解像度にした時と重なりました。

おかしいとおもい、ディスプレイアダプターの様子を確認します。

パソコン本体が解像度をいじっているうちにモニターの情報など不明になっている画面表示

Windows10が推奨している解像度を無視していたら、画面が乱れたのはこのせいですか?

利用不可の表示がずらり並びます。

  • チップの種類
  • DACの種類
  • アダプターの文字列
  • BIOS情報

アダプターがMicrosoftの標準なのも気になります。Windows10が勝手に本来モニタ専用のドライバーを無視したような不安に包まれました。

無事、Windows10が本来のモニターの設定を取り戻した様子です。

無事、Windows10が本来のモニターの設定を取り戻した様子です。

<利用不可>という表示が一気に消えました。今回は再起動するだけで元通りです。

人騒がせなもんです。

大画面テレビにHDMIケーブルをつなぐだけに終わらない悩み

担当は解像度が1366×768の液晶パネル搭載の32型のテレビに対して、1280×720が推奨だとWindows10が求めてもいないのに表示をする今日このごろです。

非常にやめて欲しいと思います。

しかし、テレビにはドットバイドットという設定やPCモードなど様々な設定項目があります。

さらにフルHDの液晶パネルで1920×1080の解像度の持つテレビも32型未満でも増えているようです。ヘビーなゲーマーでキビキビ感を求める場合はさておき。

十分パソコンの細かい作業もテレビでもできると思った矢先のことでした。

これらでEDIDなどでパソコンとのズレや相性問題などが起きると今回のトラブル以上酷い目にあう覚悟を固めた次第です。

More →

PCスピーカー Z120BWがAmazonベストセラー第1位、ロジクールではアウトレット品に販売終了後新製品は?

PCスピーカー Z120BWがAmazonベストセラー第1位、ロジクールではアウトレット品に販売終了後新製品は?

Amazonでベストセラー1位のPCスピーカーはメーカー直販では半額の見切り価格状態にロジクールのZ120BWの様子

Amazonでベストセラー1位のPCスピーカーはメーカー直販では半額の見切り価格状態に

(画像はロジクールのアウトレットストア、Amazon内の商品ページよりリンクは記事内にあります。)

AmazonではZ120BWが税込で1,466円となっています。(送料がかからないプライム会員価格にて) 

限りなくおもちゃのようなみかけとお値段と作りなのです。それを吹き飛ばすかのようにしぶとく?人気が続くPCスピーカーです。

もっともこの値段で2年のメーカー保証がついています。

もっとも製品情報ページからロジクールはPCスピーカーのページよりZ120BWを外しているようです。

このZ120BWは、2011年よりロジクールが発売したスピーカーなので、むしろロングヒット商品としてお化けスピーカーだったともいえます。

PCモニターで音質が良くなくて当然のようです

モニターからのHDMIでいい音が出ないにせよ格安でそこそこ良い音を

Z120BWは純粋なUSBスピーカーとしてパソコン内部からのデジタル信号をもらって音にするスピーカーではありません。

USBバスパワー駆動のヘッドフォン端子から音を取るスピーカーです。

下の取説画像では予め巻かれた状態の片側スピーカーコード(80cm)を自分の希望の位置のために巻き取って調整する様子がイラストになっています。

正面から見て右側のスピーカーから音量を調節します。

Z120BWの接続方法の図解画像

接続方法の様子
http://www.logitech.com/assets/42351/3/z120-quick-start-guide.pdfより

これがパソコン内部のノイズごとUSB端子に混ざり、無音のはずがサーっというような気持ちの悪い音が出てしまうともいいます。

これは、スマートフォンなどの家庭用のコンセントからUSBの充電端子用のコネクターから直接取ると改善されるそうです。

 

 

ロジクールの直販サイトのロジクールオンラインストアより確認されたもので半額商品で、1人3個まで。。

ロジクールの直販サイトのロジクールオンラインストアより確認されたもの。

LogitechのZ120BWは生産完了完売に?

ロジクールらしいのはそれでも2年の保証を付けますと公言している点でしょう。

(サイトに製造番号などでユーザー登録する必要があるようです。)

1m以内で細かい字などとニラメッコしながら作業するPCモニターと大画面テレビは本来1台2役するとムリが出ます。

ただ、リビングの大型テレビでPS3を友達や恋人と一緒に遊びたいという場合はHDMI端子がとても重宝します。

せっかく映像と音声を同時に転送できるHDMI端子です。

今回のPCスピーカーZ120BWはこの端子とは全く違います。単なるヘッドフォン端子です。

製品名 (日本語) ロジクール ステレオ スピーカー Z120
型番 Z120BW
JANコード 4943765035916
価格 オープンプライス
ロジクールオンラインストア価格 1,480円(税込)
発売日 2011年6月24日
保証期間 2年間
スピーカータイプ
(2.0/2.1/5.1/2.0chバータイプ)
2.0ch
ブラック&ホワイト
サテライトユニット サテライトサイズ
(幅x奥行x高さ)  (mm)
88 x 90 x 110
サテライト重量 (g) 248(片チャンネル)
ドライバーサイズ(mm) 50mm
インピーダンス (Ω) 12
防磁設計 対応
ケーブル長 (cm) 電源ケーブル 120(USBケーブル)
オーディオ入力ケーブル 120
スピーカー間ケーブル 80
インターフェース 入力 3.5mmステレオミニプラグ
コントロール 電源オン・オフ/音量調節
総合最大出力 (PEAK) 2.0W
総合RMS出力 (定格出力) 1.2W(0.6W + 0.6W)
周波数特性 140Hz – 18kHz
電源 (内蔵電源/外部電源/USB/電池) USB
システム要件 Windows®、Mac、iPod、MP3*
全スピーカーシステム重量
(ケーブル等含む) (g)
520

ロジクール、コンセントを使用しないアクティブスピーカー2機種(Z120BW、Z110BW)を発売

電源はパソコンのUSBポートを使用 2011年6月13日 株式会社ロジクールのプレスリリースより作成

高解像度に対応するパソコンモニターはテレビに劣る音質

エントリーモデルではなく、もう少し上のモデルだったり、プロの業務用のPCモニターにUSBハブがついている場合があります。

パソコンからモニターをつなげるついでにUSB経由で高音質なスピーカーをつなげるとしましょう。

ほぼどのモニターでも残念な音だというPCモニターの悩みからはひとまず問題解決です。

PCモニターでもHDMI端子のメリットを活かしたスピーカーにクオリティを上げてもらえたらと願うユーザーも数少なくないはずです。

しかし、モニターの本来の映像の性能の向上はすごいスピードで向上していきます。

贅沢な願いかもしれません。

音に対してもう少しクオリティの上がったPCモニターを発表してもらいたいのです。

かつてのONKYOスピーカー内蔵モニターのような製品があっただけに。(それでもしょぼい音という人もいたようですが…。)

 

こちらはUSBから信号を取るPCスピーカー。

こちらはUSBから信号を取るPCスピーカー。

2016年にオーディオビジュアルアワードVGPで2015年より連続受賞しています。

2010年に発売され、価格.comでもPCスピーカー部門でプロダクトアワードの銅賞を受賞をしています。

 似たようなフォルムでも価格はAmazonで6,000円程

USBバスパワー駆動で音声も直結するPCスピーカー

olasonic社のola_tw7_8

https://www.olasonic.jp/usbspeaker/tws7w.htmlより

チープで、片側のスピーカーが聞こえなくなるというような心配がロジクール製品にはあるようなレビューが見つかりました。

似たようなスピーカーですが、比較してみる価値はあると思います。

More →