HPが新CoreM搭載のEliteBook Folio G1/CTを発表、12.5インチ最小サイズながら妥協しないスペックで夏にも発売開始!


/elitebook_folio_g1/より Core i5モデルがいよいよ解禁されました。

http://h50146.www5.hp.com/directplus/notebooks/elitebook_folio_g1/より Core M5モデルがいよいよ解禁されました。

レッツノートを思わせるタフで軽量なモバイルノートがHPから

いよいよ販売開始です!

【ノートPC】プレミアムモバイルPC新モデル登場!軽く、薄く、圧倒的に頑丈 HP EliteBook Folio G1 販売開始!(6/9)(New!)

12.5インチモバイルノートの中で世界最薄かつ最小を誇るというHP EliteBook Folio G1がデビューします。

フルHDディスプレイ標準搭載。1920×1080ドット、最大1677万色)、LEDバックライト仕様です。いわゆるノングレア画面です。

からさらに大きく改良されています。

12.5インチのモバイルノートでわずか970gの軽さ、キー入力に強いクラムシェル型に期待が高まる!

前回の特集時のFolio G1ではWindows8.1だった基本OSがWindows10になりました。8GBRAMのサイズはそのままです。

これは時代の流れなのか軽量化の鍵となったであろうUSB(TypeA)3.0ポートがありません。付属品でどうにかするという立場をとったのでしょう。

新型MacBookの登場時、インターフェイスがUSB3.0(TypeC)が1つで使いづらいという声が多かったのを記憶しています。

本体をスリム化するためにインターフェイスはUSB(TypeC)2つという結論を出したようです。

USB(TypeC)と極小なUSBポートが2つある様子

HP EliteBook Folio G1製品サイトギャラリー内より

バックライト付きキーボードでファンクションキーはショートカットキーよりも優先される様子

HP Folio G1サイト内より
ファンクションキーはショートカットキーよりも優先される様子に歓迎したいです。

バックライト付きですので、出張などで照明の明るさが足りない時も助かります。

ビジネスノート世界最小をアピールするHPのYoutube動画の様子

ビジネスノート世界最小をアピールするHPのYoutube動画よりhttps://youtu.be/EWXCdVTvPMw

頼りになるタフ性能

米軍規格の丈夫さをアピールするHP製品のうち、EliteBook Folio G1/CTは日本で製造されるところも安心材料の1つになります。

Panasonicレッツノートのシェアに与える影響はいかほど?

レッツノートはむやみに割引しない方がむしろ信頼が増す。HPはレッツノートほど高くはないと売り込む。

筆者はVAIOの軽量12.5インチモバイルノートとよいライバルになるかもしれません。

コスパではASUSは優れているはずですが軽さと丈夫さについてのアピールは弱いと見ています。

Core M3スタンダードモデルは最小構成は148,000円 (税抜)より~で、税込み価格159,840円からです。
買うよりお得!0%リースキャンペーンをHPが行い法人向けにお買い得感を演出しています。
Core 7Mモデルは6月の上旬に発売、Core 3M7月上旬に販売を開始する予定とのこと。
主なスペックです。

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル  Core M3-6Y30 プロセッサー
  • オンボード8GB
  • 12.5インチワイド(16:9)フルHD 液晶ディスプレイ(1920×1080ドット)
  • 720p HD Webカメラ(静止画:92万画素、動画:92万画素、固定焦点レンズ)
  • 非光沢
  • インテル® HDグラフィックス515(プロセッサー内蔵)
  • 128GB M.2 SSD(SATA III)
  • インテル® IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2×2) + Bluetooth 4.2
  • USB Type-C™ 3.1ポート(Thunderbolt™ 3対応、パワーオフUSB充電対応)×2、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1
  • 約 970g
  • 約 11.5 時間
  • 1年(1年間引き取り修理サービス + Elite Premium サポート)

参考リンクなど

ASUS ZenBook3との比較レビューの特集も合わせてどうぞ。(2016年6月2日)

法人モデルとありますが、個人でも購入は可能です。

販売開始のご連絡だけでなく、今回お申込み頂きましたお客様にだけご案内する特別特典をご用意いたします。
特典のご提供はお一人様1台まで、今までにないものですので、是非お申込みください。

特典内容を伏せています。気になる方は上記リンク先をチェックしてみてください。

製品サイト:http://h50146.www5.hp.com/directplus/notebooks/elitebook_folio_g1/

非光沢処理の画面は映り込みを抑えます。屋外での使用にもおすすめです。

主なパソコン・モニターを製造するEIZOサイト内の解説のように筆者も光沢液晶よりも非光沢液晶をおすすめしたいです。

ノングレア液晶のメリットは、外光の映り込みが少なく、長時間の使用でも目への負担が軽いことだ。一般的なオフィスや官公庁、教育現場などではノングレア液晶が圧倒的に多い。 画面の表面もキズがつきにくく、柔らかい布なら少し強めに拭いても大丈夫だ(微細な繊維で作られた無薬品のOAクリーナーが効果的)。

第1回 光沢液晶 vs. ノングレア液晶──それぞれのメリット/デメリットを理解しよう EIZOメーカーサイト内より