USBメモリやスマホなどにWindows10が勝手に表示されるOneDriveなどの画面の消し方。別のPCでMicrosoftアカウントを使った後に異変が?!

iPhoneをWindows10のパソコンに挿して反応する様子

iPhoneをWindows10のパソコンに挿して反応する様子

Windows10に何かつなげる度に期待していない機能が出てくるんです

iPhoneで撮影した画像を利用としている編集部の一人がこれは便利と喜んでいたのもつかの間のことです。

必要なカメラ画像を取り込むためにパソコンとUSB端子に差し込むと上のような画面が出てきます。

とうとうWindows10はiTunesの機能まで用意してくれるんだね、ありがとうWindows10!

などと激しく誤解した部員は次第に表情が険しくなりました。

パソコンからiPhoneに入れたいデータを自動で同期させるかはユーザーの希望をきちんと確認してからで

Windows10内のデータとiPhoneの中のデータを同期していつでも最新の状態をというのはパソコン内のデータ側の提案です。

それもそのはず。iPhone→パソコンという方向なら喜んでいたでしょう。

その逆のおもてなしをWindows10からiPhoneを接続するたびメッセージ画面が飛び出します。

原稿を作っている画面の上から何度も右上のバッテンボタンで消すのがわずらわしいと他の部員に嘆き始めました。

iPhoneのバックアップ先としてiTunesをインストールすること抜きでバックアップする機能がWindows10がやってくれるかもと淡い恋をしていたのでしょう。

iPhone内の画像に「オトナ向けだったり、痛い人と思われかねない萌画像」を共用で使うWindows10パソコンは家庭内とは限りません。

筆者も含めて、プライベートでも使うスマートフォンとパソコンときっちり使い分けたい場合も多々あります。

 

MacでいうiCloudに相当するMicrosoftのOneドライブのお誘いの表示画面

MacでいうiCloudに相当するMicrosoftのOneドライブのお誘いの表示画面

以前、音楽CDやDVDソフトをトレイに入れただけで勝手に再生するWindowsのありがたい機能を遠慮したい場合の特集も作っておきながらWindows10でも避けては通れないんですか。(遠い目)

トレイにCDを入れすぐに自動再生させるコツ&自動再生させないコツ+ドライブの不具合あれこれ

Windows10でも自動再生機能を無効にするやり方を確認しておきましょう。

スマートフォンをちょっとパソコンから充電したいだけでもWindowsから次の動作をどうしますかと質問する画面が勝手に出るようになっています。

 

Windowsキーから設定の歯車アイコンを押してオフにしておくと作業が中断されません。

Windowsキーから設定の歯車アイコンを押してオフにしておくと作業が中断されません。

編集部では特集づくりのためにあちこちからUSBメモリをさして必要な画像や原稿を抜き差しします。

オフィスにおいて共通のクラウド型のデータドライブを使うようになるべくしつつも、直接USBメモリを経由した方が速いことも多いのではないでしょうか?

出先で撮影したスマホからデータを抜くだけために必要なファイルを見つける前にWindowsが同期はいかがでしょうというのはお呼びではないのです。

設定画面を開いたら次はデバイスを選びます。

設定画面を開いたら次はデバイスを選びます。

Windows7や8.1からWindows10に進化した際に、最初はWindows10のこのような設定の手順で戸惑うこともあります。

基本は共通しています。Windows10は使いにくいWindowsだとは筆者は思いません。

USBメモリやスマホを挿すとWindowsがおもてなしするのでやめてもらいます。

USBメモリやスマホを挿すとWindowsがおもてなしするのでやめてもらいます。

上記の画像で一番上の自動再生をオフにすればいいだけなんです。オンにしておくと

  • USBメモリやSDカード
  • Androidスマートフォン/タブレット
  • iPhone/iPad

いつのまにやらこの自動再生がオンになっているのに気がつかないほどWindows10は使いやすいと思っていました。

設定→デバイス→自動再生の設定からすべてのメディアとデバイスで自動再生を使うという設定をオフにするだけです。

編集部員は最初からそうしておけば良かったとブツブツ言っています。

データをいつも抜くためになら、エクスプローラーを開く設定に統一しておくのもいいかもしれません。

データをいつも抜くためになら、エクスプローラーを開く設定に統一しておくのもいいかもしれません。

筆者もすぐにOneドライブなどがおもてなししてくる設定を変えておいたところです。

こぼれ話

Windows8.1以降から使っている筆者はMicrosoftアカウントの作成と利用が強制されるようになりました。

Windows10のパソコンでOneドライブをブラウザ上で使おうとしたにも関わらず、なぜか家庭内のデスクトップ画面と普段のオフィスで使うWindows10のデスクトップが同じになっています。

さらに、サインインする際のアカウントまで家庭のWindowsのMicrosoftアカウントに同期し、オフィスのパソコンと家庭のパソコンとの堺が薄くなるという現象に驚いた次第です。

うまく使いこなせば同期する機能は役に立つことも多いのです。ただ、全く違うプロダクトWindowsのプロダクトキーですし、メーカーも機種も違う型番のパソコンに家庭で慣れ親しむIDとパスワード、デスクトップ画面などの同期≒クローンのようになったのには冷や汗が出ました。

もちろん、元のオフィスのパソコンに戻すために勤務時間を有効?活用せざるを得なかったのは実に情けないところでした。