突然Windows10で画面が消えた後ひどい低解像度に?!ビジネスタワーエスプリモのドライバーアップデートの覚え書き


2016-10-12_15-39-42_no-00

IntelのドライバーのUpdateの際に、中古のスリムタワーのG41 Express Chipset(Microsoft WDDM 1.1)が突然失敗します。

編集部内のオペレーターが悲鳴をあげたくなっているところです。

とっさに浅知恵で、ディスプレイアダプタのドライバーを戻します。

なんか効果がなかったようです。

 

noname_2016-10-12_14-36-19_no-00

急に1680x1050(推奨)のモニターがおかしくなり、プッツンと画面が消えました。

急いで、ドライバーをロールバックすることにしました。

なにかおかしい。

noname_2016-10-12_14-39-26_no-00

いつのまにか解像度が急激に荒くなっています。こんな小さな画面ではなかったんですよ。

noname_2016-10-12_14-40-23_no-00

システムの復元をかけようと焦ります。Windowsのシステムドライブには復元ポイントはありません。

あせるオペレーター。

設定→更新とセキュリティ、Windows Update、回復と進みます。

noname_2016-10-12_14-41-56_no-00

更新履歴を確認するとディスプレイ用のドライバーが富士通の用意したものからどんどんWindows10標準へと置き換えられる感じがします。

染められていくというか。

Microsoftの標準化を受けているようです。

noname_2016-10-12_14-43-3_no-00

今すぐインストールという表示に何か罠にかけられるような不安が出ます。

後で様子を見たいところですが、普段の高解像度から急に画面が狭くなった今贅沢はいえません。

騙されていると思いながらもクリックしてインストールをしました。

noname_2016-10-12_g41-express

さらに問題の修正と表示されています。

クリックしてむしろ調子が悪くなったらどうしようかと思います。

ええい押してしまえと押しました。

noname_2016-10-12_15-31-58_no-00

いつもの画面に戻ります。

パソコンがお古で、マシンが悪いのかWindows10との相性が悪いのか?

悩ましいところです。

無償アップグレードで無理なWindows10でこういうことが頻発するようであれば、元のWindows7に戻した方がよさそうかも。

と揺れる編集部内オペレーターでした。

2016-10-12

ちなみに日本語変換で、選択肢が真っ白です。これは後日解決したいです。