X205TA/ASUS重さ980g長時間バッテリーPC登場!同価格帯X200MAと比較!!

ASUS ノートブック Eeebook X205TA ダークブルーイメージ図

http://www.amazon.co.jp X205TA-B-32G 商品サイトより

X200MAに追いつく人気、カラーバリエーションは3色に

追記あり!2015年3月19日

2015年 2月21日に3色のカラーバリーエーションになり、リニューアル発売。税別予想実売価格が34,800円となり、人気がX200MAに追いつく人気か?

カラーバリーエーションがダークブルー、ホワイト、レッドと増えました。追い風を受けて、価格.comでのランキングが急上昇しています。

追記修正あり!比較モデルのX200MAほど人気及ばず/2015年3月17日更新

ASUSの低価格かつ軽量さらに長時間バッテリー搭載のモバイルノートwith BingモデルX205TAが2014年12月12日発売されました。

msnやYahoo!などのトップページが見られて、Webサーフィンを軽くすませることができるモバイルノートをASUSがいかがですか?と提案してみたのですが、価格.comでの人気は3つの指に入るX200MA with Bingと比べると非常に対照的な結果が出ています。

ところが、X200TAは価格.comの売上によると人気は170位以下となってしまいました。税込でX205TAは36,800円が底値であるのに対して、X200MAは底値が32,979年と4,000円近い値段の開きが出ています。

安くて軽くても割り切ったユーザーはそんなにはいなかったの?

YouTubeも軽い動画で大丈夫。Officeは互換ソフトでいい。安くていい。軽くて長持ち歓迎!そんな消費者に目をつけた価格とモバイル重視最優先事項でオススメなASUSのノートPCを2014年12月12日発売しました。2014年12月13日、2014年現在、価格は底値で33,296円です。1月には3万円すれすれまで値段が下がりましたがまた上昇中です。取り扱いしている店舗は5つを割っていいます。

サブPCとしての性能重視したために差がついた?!

重さわずか980gで超軽量、バッテリーも11時間の長時間駆動何が弱点だったのか、いえX200MAの性能に対する価格があまりにもお値打ち価格だったということでしょう。

X205TAはWindows8.1 with Bingの32ビットOSです。64ビットOSではありません。CPUもATOMモデルですし、メモリは2Gで固定されます。ストレージはクラウド重視*1です。

アメリカ価格なら2万円台のエントリーノート!

日本の価格でなら値段も3万円台クラス。(アメリカのAmazonでは199$で日本円に換算すると2万5千円以下です。恐ろしいプライスです!)このモデルの売りは、廉価版ノートPCと一線を画す、軽さと長時間駆動を両立している点にあります。(軽量ウルトラブックの草分け的モデルであるNECのLavieZシリーズの超エントリーモデル版とでもいいましょうか?)

ASUS-X205TAの側面のイメージ図

Amazonの商品X205TA-B-32Gサイトより MicroSD にHDMIとヘッドホン端子、反対側にUSB端子x2

 

アメリカのAmazonでは好感触!

アメリカAmazonのユーザーの★の数は4.3、★5つのユーザーは79名(総レビュー数135名中において)です。アメリカでは好評といっていいと思います。

さて、それが日本のユーザーに支持されるかどうか?

Microsoft Windows8.1 with BingモデルのPC特集を何種類か組んでいます。某アニメではありませんが、「量産型Bingモデル!」とでもラベルを貼りたい気持ちになります。たとえば、

  • CPUがCeleron以上でもなく、
  • OSは64ビットでもない。
  • メインメモリ容量が2Gでそれ以上大きくできない。せめて4G以上はほしい。

そういう感想をもたれる人とは別に、オフィスや自治体ではこれで十分だと支給するにはあまり支障がない人も当然いるはずです。

とにかく軽いので普段から移動して喫茶店などで使うのに便利なX205TAだと最初は予想したのですが、思いの外販売数では差をつけられたようです。

同じASUSの似たモデルX200MAとの割り切り方

ASUSのX200MA情報サイト

http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/X200MA/ より

価格.comで第5位をマークしているASUSの別のモデルM200Aを参考モデルとして比較表を作ってみました。底値が32,200円で、お値段はほとんど無いといえるモデルです。USB3.0端子も1つついています。

ただし、重量が1kgを超えてしまうことと、バッテリー動作時間が若干短めな点が惜しい点です。

追記:このレポートの作成中に気づかなかった点があります。X200MAモデルでは、

Bluetoothのサポートがありません。今どきケータイでも利用できる一般的仕様といっていい機能がないことには、購入時よくよく考えておく必要があると思います。(12月18日、2014)

Bluetooth対応アダプタこれなくして拡張性は語れない(機種も ある)ぜひデフォルトで。2013年10月10日と外付けにすればいいだけの話ではありますが…

X205TAならマシンパワーを犠牲にしつつもスリムで長時間。逆にメモリやCPU、ストレージが上のX200MA。仮に両方のいいとこ取りモデルが近い将来もしも発売されると思えば、今買うユーザーさんにとっては辛いところです。

ATOMとCeleron、Celeronの方がCPU性能は上ですが、ATOMも独自に進化し、低価格Windowsタブレットでよく見かけるようになっています。

パソコンの買い方は人それぞれというけれど

パソコン選びは多くの場合、いつも迷いながら楽しむものです。じっくり考えるもよし。その場の決断で買うもまた良しです。もし買うとしたら、あなたはどちらのモデルを推したいですか?X205TAが3万円を切るような事態*が起きたら、買い注文がもしかしたら殺到するかもしれません。

*2015年3月19日12時時点での底値は30,630円となっています。

そうするとライバルは低価格の8.1Windows低価格タブレットとの競合ということにもなりそうです。

重さと長時間バッテリーはX200MAにはない魅力です。価格.comにもX200MA既に持っているユーザーがX205TAと比較しつつX205TAの良さをコメントしています。

参考)

500GBまで保存できるASUS WebStorage(2年間無料利用権)と、100GBまで保存できるMicrosoft OneDrive(2年間無料利用権)のオンラインストレージサービスが合計600GB付属

  • X200MA/ASUS 製品情報メーカーサイト
  • JEITA2.0規格について/公式規格情報のPDFページ
  • 比較表を作ってみました。X205TAとX200MAとで迷った時の参考になれば幸いです。ご覧になる時は、スマートフォンの方は画面を横向きにしてみてください。
型番/本体カラー X205TA-B-32G(ダークブルー+ホワイト、レッドを追加した。 X200MA X200MA-B
(ホワイト、ブラック、ブルー)
OS Windows 8.1 with Bing 32ビット Windows 8.1 with Bing 64ビット
CPU インテル Atom™ プロセッサー Z3735F1.33GHZ(最大1.83gHZ) Celeron Dual-Core N2830
2.16GHz/2コア
メインメモリ 2GB 4GB(64ビットが活かせます!)
液晶ディスプレイ 11.6型ワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト) 11.6型ワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト)
表示解像度 1,366×768ドット(WXGA) 1,366×768ドット(WXGA)
表面仕様 グレア グレア
グラフィックス機能 インテル® HD グラフィックス(CPU内蔵) インテル® HD グラフィックス(CPU内蔵)
記憶装置 32GB (eMMC) HDD 500GB
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
外部ディスプレイ出力 microHDMI(タイプD)×1 HDMI端子,VGA(D-sub15ピン)端子
インターフェース USB2.0×2、microSDメモリーカードスロット
(microSDXCメモリーカード対応)
USB2.0×2、3.0×1,microSDメモリーカードスロット(microSDXCメモリーカード対応) 100BASE-T有線LANポート/RJ-45
バッテリー駆動時間 約11.3時間(参考値) 約7.1時間(参考値)
本体サイズ 幅286mm×奥行き193.3mm×高さ17.5mm 302x200x26~30.4mm
質量 約980g 約1.2kg
ビジネス統合アプリ KINGSOFT® Office 2013 Standard KINGSOFT® Office 2013 Standard
主な付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

X200MAのストレージの記載に誤りがあり、訂正しました。SSDは搭載してませんでした。お詫びします。