(自作含)パソコン本体、OSやアプリ

突然Windows10で画面が消えた後ひどい低解像度に?!ビジネスタワーエスプリモのドライバーアップデートの覚え書き

突然Windows10で画面が消えた後ひどい低解像度に?!ビジネスタワーエスプリモのドライバーアップデートの覚え書き

2016-10-12_15-39-42_no-00

IntelのドライバーのUpdateの際に、中古のスリムタワーのG41 Express Chipset(Microsoft WDDM 1.1)が突然失敗します。

編集部内のオペレーターが悲鳴をあげたくなっているところです。

とっさに浅知恵で、ディスプレイアダプタのドライバーを戻します。

なんか効果がなかったようです。

 

noname_2016-10-12_14-36-19_no-00

急に1680x1050(推奨)のモニターがおかしくなり、プッツンと画面が消えました。

急いで、ドライバーをロールバックすることにしました。

なにかおかしい。

noname_2016-10-12_14-39-26_no-00

いつのまにか解像度が急激に荒くなっています。こんな小さな画面ではなかったんですよ。

noname_2016-10-12_14-40-23_no-00

システムの復元をかけようと焦ります。Windowsのシステムドライブには復元ポイントはありません。

あせるオペレーター。

設定→更新とセキュリティ、Windows Update、回復と進みます。

noname_2016-10-12_14-41-56_no-00

更新履歴を確認するとディスプレイ用のドライバーが富士通の用意したものからどんどんWindows10標準へと置き換えられる感じがします。

染められていくというか。

Microsoftの標準化を受けているようです。

noname_2016-10-12_14-43-3_no-00

今すぐインストールという表示に何か罠にかけられるような不安が出ます。

後で様子を見たいところですが、普段の高解像度から急に画面が狭くなった今贅沢はいえません。

騙されていると思いながらもクリックしてインストールをしました。

noname_2016-10-12_g41-express

さらに問題の修正と表示されています。

クリックしてむしろ調子が悪くなったらどうしようかと思います。

ええい押してしまえと押しました。

noname_2016-10-12_15-31-58_no-00

いつもの画面に戻ります。

パソコンがお古で、マシンが悪いのかWindows10との相性が悪いのか?

悩ましいところです。

無償アップグレードで無理なWindows10でこういうことが頻発するようであれば、元のWindows7に戻した方がよさそうかも。

と揺れる編集部内オペレーターでした。

2016-10-12

ちなみに日本語変換で、選択肢が真っ白です。これは後日解決したいです。

Windows8.1で秀丸スタートメニューを試したらプログラム一覧など操作がほぼWindows7のようになった?!

Windows8.1で秀丸スタートメニューを試したらプログラム一覧など操作がほぼWindows7のようになった?!

秀丸スタートメニューをインストールし、8.1の操作が快適になっていく説明図

秀丸スタートメニューをインストールし、8.1の操作が快適になっていく説明図

8.1だって秀丸スタートメニューさえあればスイスイ♪

アップグレードしたWindows10に慣れてくると8.1のPCでいろいろな面倒さを感じます。そこで秀丸スタートメニューです。

プログラム一覧がないと困るよWindows8.1

上の解説でいうカタカナのスタートでを押すとWindows7のようにプログラムから1つ下のフォルダを選び、さらに下のフォルダと探しやすくなります。

有料のテキストエディタで定番の秀丸エディタの開発なので安心してインストールできます。

 

秀丸スタートメニューを8.1よりインストールする様子

秀丸スタートメニューを8.1よりインストールする様子

3分で設定終了?しかも無料。

秀まるおのホームページ:秀丸スタートメニュー よりダウンロードしました。解凍時間もセットアップも含めて3分で終わりそうです。

32bit/64bitの両方に対応しています。秀丸スタートメニューはVer1.20と2016年の8月22日に更新されたばかりです。

ダウンロードも10秒で終わる勢いでわずか 1.2MBの軽さです。

インストール完了寸前でタスクバーに固定しますかと確認がされます。そのままはいで。

インストール完了寸前でタスクバーに固定しますかと確認がされます。そのまま、はいで。

インストールが終わる前にタスクバーへ固定するかどうか尋ねられます。

無料で海外からの英語ソフトでよく目立つような余計なアプリを追加するようホームページが変更されていな罠があります。

油断してYES/はいをうかつに選びかちな地雷です。

編集部内のパソコン3台のインストール時にはいで何か怪しい動作は見つかりませんでした。

下のような手間が省けます。これなら「はい」を選択して、インストール完了として閉じて大丈夫そうです。

(うーん、秀丸エディタの信頼と実績として素晴らしい気がします。)

タスクバーに固定すると便利です。

タスクバーに固定すると便利です。

タスクバーから秀丸スタートメニューをプロパティから選ぶ手間が省けます。

Windows8.1の設定の変更でシンプル操作!

海外の便利なアプリのダウンロードには広告がついたり、余計なプログラムまでついてくるリスクをタダだからと覚悟が求められます。

国内の有限会社サイトー企画で作られたアプリで日本語でわかりやすいのが特徴です。

秀丸スタートメニューはProfessional版もあり、その場合はサポートも受けることが可能です。シェアウェア 【税込み価格 1,080円】

 アプリはフォルダごとに整頓したい

プログラム一覧を出すのに、Windowsキーを押して、さらに画面を下に移動させて探すのに大変な画面の様子

プログラム一覧を出すのに、Windowsキーを押して、さらに画面を下に移動させて探すのに大変な画面の様子

とにかくキー1つでプログラム一覧が出せないのは困る

上の画像が典型的なWindows8が嫌になる主な理由の1つです。

OfficeだからOfficeのフォルダというようなまとまりがありません。

アクセサリならアクセサリにまとめるということなくひたすら画面に並べてありますね。

 

Windows8.1のチャーム画面の様子。タブレットでタッチ操作では便利のはずでした。

Windows8.1のチャーム画面の様子。タブレットでタッチ操作では便利のはずでした。

デスクトップをメインで表示

電源を入れたばかりのWindows8.1の特徴は上のような画面です。いわゆるタイル表示です。

最初からデスクトップ画面にしたい場合、上の画像でいう黄色のマルで示した場所よりデスクトップをクリックしないといけません。

 

電源をONにした時もタスクバーのプロパティよりナビゲーションのタブで設定があれば最初からデスクトップ画面

電源をONにした時もこの設定があれば最初からデスクトップ画面から操作できます。

4つの平行四辺形を合わせるようにデザインサれたWindowsキーを8.1を押すとデスクトップ画面からチャームの画面に飛ばされます。

もどりたくてデスクトップ画面の場所をキー操作ではなく、わざわざクリックするのが実に面倒ですよね。

さらにアプリを探すためにはチャーム画面からさらに下の画面になり、実に散らばった様子で雑に並んでいるのです。

ClassicShellは日本語化も簡単♪Windows10アップグレード後もWindows7のように使えそうなフリーソフトのテストレポート

この時点での特集はWindows10にアップグレードしたけれどやはりWindows7という視点から特集していました。

今回は8.1ならなおさら上記のようにWindows7のような使い心地/UIが欠かせません。

Windows10へアップグレードが無償できるなら8.1モデルは10にしてしまうことがオススメできた時期がかつてありました。

せっかく中古で8.1モデルを入手して、Windows10のために1万円以上お足しをして、インストールに時間と手間とお金をかけてどうなるんでしょう?

最初からWindows10モデルで格安を買った方がよほどオススメしたくなるのは編集部の一致するところです。

 

タスクバーの上にマウスを当てプロパティから設定する様子

タスクバーの上にマウスを当てプロパティから設定する様子

Windows8.1の余計な表示を消すために

タスクバー上にマウスのポインターを当てて、タスクバーのプロパティを出します。

タブをナビゲーションにまで呼び出してチャームやアプリの切り替えのチェックを外してみると安心して作業に専念できますね。

こすることで次の2枚の画像のような大きなお世話としか言えないかもというチャームも出ることがなくて快適です。

下のような困った黒いアレが消えて快適になります。

 

ペイントの作業中にWindows8.1で不意打ちのように時計や、操作のショートカットアイコンが出る様子

チャームの様子A:同じくWindows8.1で不意打ちのように時計や、ナビゲーションが出る様子です。

時計表示が突然出て困る

画面で作業中に操作案内されると親切というよりも中断されてしまうとユーザーは7よりも進歩しているのか疑いたくなりますね。

 

ペイントで作業中に突然操作のためのヒントがでかく表示されて逆効果になっているような画面

チャームの様子B:作業中に突然このような表示を見て、とまどうからWindows7がいいというユーザーも多いのでしょう。

8.1で突然出てくるのアレ

あの、お絵かきしたいんですけれど。マイクロソフトがタブレットにも使える2in1PCなどでiPadなどに負けないOSを作りたかったんですね。おそらく。

ただ、デスクトップ作業がスムーズに行える上にタブレットにもなるという優先順位を明らかに軽視してしまった残念な仕様です。

慣れてくると、おかしなことにこの案内が出したい時に画面のハシを必死にこするのが楽しいというユーザーもいるかと思います。

すいません編集部内に若干おります。今何時か知りたいとか、設定画面を出したい時にショートカットのように使えて面白いんだそうです。

上の様子の画像AやBが面白いと感じられる人は少数派だと編集部では思います。

 

Windows8.1パソコンが激安になるかも

Windows8や8.1が7のマシンより買いな理由

Windows10に無料アップグレードできないことで扱いにくいとされるWindows8.1が安く売られている可能性があります。

Windows7よりもセキュリティーにおいてサポート期間は7の方が当然短くなりますね。

Windows7よりもWindows8や8.1でSSDに対応するなど基本ソフトとしての操作性は棚上げしてみた場合、ハード面においては7のOSよりも進歩があります。

セキュリティーもWindows7よりも8.1の方が進化しています。

手間を惜しまず、安く使いたい人にはWindows8の超特売モデルを買い、さらに8.1とした上で今回の特集などで使いやすくすることも可能です。

Windows10にアップグレードしたら調子が悪い

今まで普通に使えたはずのパソコンがWindows10へアップグレードしたら対応できていない製品でした。

今までの8.1なら対応している場合もないとはいえません。

Windows10の互換性は高いので、今までの環境で使えたことがなるべくWindows10でも使えるように工夫しています。

それでも、互換性というからには純粋に8.1や7で動いたように見せかけるということがあります。

プリンターのデバイスドライバーやBluetoothのアダプタに始まり、純粋にメーカーが動作確認した純正のデバイスドライバーの方が安心して使えます。

マイクロソフトが用意したプログラムで無理矢理動くことで助かる場合もある一方で、期待した性能が出ないことも多々あるのです。

Windows8.1モデル格安で即買いの前に

編集部はWindows8.1が果たしてスーパーでいうおつとめ品なのかどうか久しぶりに触ってみました。

そのままではとてもわずらわしいのが実感ですね。

8.1モデルを処分価格で売られているとしたら、なるべくWindows10の最新対応モデルで売りたいのお店側の事情もあります。

賞味期限切れの近い商品よりも、作りたての商品を売りたいような感覚かもしれません。

お料理もちょっと工夫でこのうまさというキャチフレーズがあります。

8.1もちょっと工夫でこの操作とWindows8.1と掘り出し物をスイスイと使いこなすためのたたき台になれば幸いです。

 

こぼれ話など

Windows7から8が発売された当初期間限定でおよそ2000円未満のような勢いで安売りしていたのを覚えています。(アップグレード版としてPRのための叩き売りとか何かだったんでしょうか?)

しばらく様子を見ていると非常に使いにくいという評判がつきました。

ただの8より8.1として.1がついたバージョンになり、さらに大幅な改良がほどこされたのを確認して欲しかった新しいOSとして筆者は使い始めました。

キャンペーンに便乗してWindows10になり、8.1のインストール用のDVDは箱の中です。

iPadやNexusを始めとするタブレットがWindowsのタブレットよりもすごい勢いで売れていきます。

Windows8.1はユーザーから余計なお世話のオンパレードという人もいるかもしれません。

実際に8.1に初めて触れた時にずいぶん先回りを演出する暑苦しいOSとして7の方がまだ良かったという声も多いのですね。

それでも8.1だから安い。同じWindows7や10モデルより良いスペックだったりしたら、少し遊んでみるのもいいのかもしれません。

かなり中途半端なWindows8.1でも対応する製品などがあり、Windows10にアップグレードしたらおかしな動きになったというパソコンもあるでしょう。

そんな時に今回の特集のような工夫をすれば、さほどWindows8.1で使うというのも悪くないと編集部内では考えます。

Excelで特定の列のセルの種類ごとに1行挿入できるようにマクロを使う。苦手だったマクロは検索でコピペを駆使しよう♪

Excelで特定の列のセルの種類ごとに1行挿入できるようにマクロを使う。苦手だったマクロは検索でコピペを駆使しよう♪

編集部内のノートパソコンの利用状況を仮定してみたExcel形式の実態調査表画面

編集部内のノートパソコンの利用状況を仮定してみた様子

Excelで多数のデータをそれぞれマウス操作で処理する手間を省き一気に終わらせられたら

Officeには興味が極めて乏しい1さんを追いながらマクロにおっかなびっくりと手を出した記録です。

編集長が300人のちょっとしたノートパソコンの利用状況の集計データ作成を知り合いから依頼されたようです。

これは編集長からちょろい初心者でも安心という作業があるんだ、頼んだよと言われてしまい後にひけません。

 

そして、10人目までて手入力していきます。やっつけ仕事だと思いながらここまでできました。

「あ、Windowsバージョンが変わるごとに1行空白入れておいてくれる?後で見やすいから」と編集から1手間増やされたようです。

1さんは、「Excel使えば一瞬だよね?」と気安く言われてしまいます。馬鹿なこと言うなと1さんは内心ムカッとしました。

おなじみのExcelの右クリックからどの方向に行を挿入するかの選択画面の様子

おなじみのExcelの右クリックからどの方向に行を挿入するかの選択画面の様子です。

さらっと言われてしまった1さんはEの列の4行目から1行スキマができるようにします。右クリックをして、1行挿入、下方向を選択です。

行の選択ではなく、セルを選択したので当然ズレができます。

行の選択ではなく、セルを選択したので当然ズレができます。

1さんはちょっとイラっとしました。

これなら1行挿入されてWindowsの種類ごとに1行ずつスキマが作られます。が位置が1行違うのでした

1行挿入されてWindowsの種類ごとに1行ずつスキマが作られます。が位置が1行違うのでした

1さん「Officeの仕事は苦手なんすよ」とつぶやきます。今度はセル1つどころか1行ずれてしまいます。

行ごと指定し、挿入を押して1行挿入できます。

行ごと指定し、挿入を押して1行挿入できます。

1さんは週刊アスキーの連載マンガExcel同情もとい道場をみてはいましたが、実際は連載漫画のように楽しくありません。

この時1さんはサンプルデータを渡されていてまさか300人分、別に新たに入力し、年齢層ごとに改行、メーカーごとに改行、年齢層ごとに改行と複数のデータを作らされるとは予想できなかったのです。

1さんは最初はWindows7と8と10と3回スキマをマウスを使って右クリックするだけだとなんとか頑張ります。

右クリックでこなせると安心していたのですが、だんだん任されたデータ集計は自分の取材中の〆日へ食い込むのは困ると

エクセルの真髄なるサイトの練習問題14(行の挿入・削除の練習)http://excel-ubara.com/excelvba9/EXCELVBA614.html

で必死に短時間でさばく魔法のようなプラグインを探してみたのです。

 

プラグインといってもGoogleChromeのプラグインのように画面のスクリーンショットを撮れるようになるという言い方をします。

Excelのプラグインという呼び方にはズレがありますね。

やはり、Excelでマクロにより自動化できるようにするVBAを作るという言い方が適当でしょう。

率直に言えばマウス操作ではなく、Excelで理解される命令文を作るということですね。ググってみる1さん。

Sub 練習問題14()
  Dim i As Long
  For i = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row To 2 Step -1
    Select Case Cells(i, 1)
      Case “I”
        Rows(i).Insert
      Case “D”
        Rows(i).Delete
    End Select
  Next
End Sub

サイトの趣旨からであれば、自分で考えて学ぶのが王道ですが、今回はなんとかやりこの場だけを切り抜けるしかありません。

Subという単語はファイル名とかメールで使うSubjectの略称で件名とひとまず理解します。

Cellsとあります。セルの英語表現と理解し、複数形となっているのでシート上のBookのセル全体で使えそうですね。

Rowsは行のことを示し、1行目からスタートし、最後の行までのようですね。

Columns(列)はその対義語になります。

selectはデータベースの勉強では必ず勉強します。条件に合うセルを拾う命令だと想像します。

ITパスポートの勉強をしていた1さんはなんとか乏しい知識で理解しようと必死です。

サイトの問題文で区分が、D の行を削除、区分が、Iの行の前に新規行を挿入とあります。

今回はWindowsのバージョンごとなどで新規行を入れたいので

 

Case “I”
        Rows(i).Insert

をそのまま使えそうです。(数の少ない行から多い行へを降順と呼びます。)

通常ならWindows7の行が終わったら、1行入れる、8の行が終わったら1行入れるの順(つまり降順)になります。

問題文を応用してIの行の後に新規行を挿入する操作が自動化できれば、今回の集計は買ったも同然でしょう。

同じデータではなくデータの集まりに変化がおきたタイミングで改行させたいのが本来にしたいことです。

サイトのVBAのコピペでは指定する列に含まれている文字や数字のある時に全部改行を入れることになります。

これでは、改行だらけの画面です。

Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

これで、最終行まで指定をしているそうです。連続データに1行ずつ挿入という解説までたどり着けました。

連続するデータの区切りごとに1行を挿入したいんです。

 Sub test()
    Dim R As Long
    R = 3
    While (Cells(R, 3) <> "")
        If Cells(R, 3) <> Cells(R - 1, 3) Then
            Rows(R).Insert
            R = R + 1
        End If
        R = R + 1
    Wend
 End Sub

上記のようなサイトを運良くみつけました。Rという変数は任意で、3行目からデータが始まる前提となります。
でもこれをテキストファイルを作り保存したけれど、拡張子はどうやって保存したらよいのでしょうか?

そのままビジュアルベーシックエディターを使う際にインポートすることでテキスト形式でも読み込みを確認します。(初歩な1さんらしい理解です)

運良くWindowsのバージョンごとに改行が入れられる瞬間

運良くWindowsのバージョンごとに改行が入れられる瞬間

ちなみにマクロを実行した結果、アンドゥが効きません。

1さん、冷や汗が出ます。

やはりマスター登録してあるデータは触らずにコピーして別のブックに転写してからマクロは試す必要があります。

Sub SHUKEI()
Dim E As Long
E = 2
While (Cells(E, 5) <> “”)
If Cells(E, 5) <> Cells(E – 1, 5) Then
Rows(E).Insert
E = E + 1
End If
E = E + 1
Wend
End Sub

このように変化させたところうまくいきました。

これで、列の指定しだいで属性ごとに区切りに挿入することができました。

これで、列の指定しだいで属性ごとに区切りに挿入することができました。

これなら応用が効きそうになったVBA

データのD列でソートをして若い順から並べ替えて、年齢層ごとに改行、画面サイズごとに1行空けて改行、メーカーごとにまとめて、メーカーごとに改行と応用できます。

Excel2007ではマクロボタンよりインポートやエクスポートでマクロを読み出し書き出しできるようです。

Excel2007ではマクロボタンよりインポートやエクスポートでマクロを読み出し書き出しできるようです。

拡張子が.basとなっています。Excelのバージョンなどでバラツキが予想されます。

マクロ機能のスタート前の様子です。

マクロ機能のスタート前の様子です。

マクロが苦手でも手入力にばかり束縛されたくないあなたへ

今回は、使った検索キーワード

  • 「Excel2007」 「マクロ命令で行を装入する」(本当に1さんは挿入でなく誤字のまま検索したそうです。後日談)
  • セルの値が変わったら 1行入れる
  • IT用語 マクロの語源

これらの自分に都合の良いExcelの使い方の模範解答を先にもらい、後で自分の環境に合わせた解決策を探ってみました。

たしかに、マウス操作は分かりやすい操作です。しかし繰り返すこと時間が追いつけないことも多い量では非力です。

ぜひ、1さんのヘタレなマクロ操作を参考にしてマクロにも手を広げてみたりすることでExcel操作の能率アップのたたき台のようになれば編集部としても幸いです。

More →

LG gram 15.6インチ大画面で980g世界最軽量のノートPCが発売へ!標準画面サイズで比較、スペックは旧Lavie HYBRID Zeroに迫る勢い!?

LG gram 15.6インチ大画面で980g世界最軽量のノートPCが発売へ!標準画面サイズで比較、スペックは旧Lavie HYBRID Zeroに迫る勢い!?

15.6インチのホームモバイルノートで1kg未満980gは快挙

http://www.lg.com/jp/press-releases/20160909-lg-gram-notebook-pc より

 

LG gramが15.6インチ画面のノートパソコンに1.5kg以上はやむなしだった以前の常識を覆す

15.6インチのノートはホームモバイルノートとして性能を上げても普及が進んで差別化しずらく売れにくい。

そういう意味で、グラフィックボードをつけたり、高性能なCPUやたくさんのメモリをつけてBTOのように売るのが一般的です。

DELLやHPなどの海外通販の価格競争に対抗しきれない国内メーカーは、スペックを落とした上で、価格競争に合わせた少しスペックを落としたノートパソコンを売らざるをえません。

15.6インチの軽量モバイルノートパソコンが世に出たことは今までの同じ画面サイズの同モデルに高級機は乏しいというイメージを覆すかもしれません。

13.3インチより大きなモバイルノートはホームモバイルが想定されがち・低価格が優先されがち・軽さは後回しにされがち

以前の特集でお買い得な富士通のFMVWW11を特集したことがあると思います。

富士通が作る5万円台の直販ノートPCをLAVIE Direct NS(e)同じ価格.comモデルで比較してみた

この際15.6インチサイズで重さは富士通やNECのLAVIE共通して2.4kgでした。これがLG gramが15.6インチ画面で980gというのは正直驚きです。

2.4kgのノートはというと10万円あれば十分にお釣りのくる15.6インチのエントリーノートです。

この場合SSDではなくハードディスクで動いたり、搭載メモリは控えめでCPUが貧弱だったりします。

ノートPCの比較対決5万以下のコスパに迫る特集II:14インチ画面LuvBook B RAM4G+SSDモデルをレビューしてみた

15.6インチよりわずかに小さく画面をスリムにした14インチでSSD仕様で4GBのRAMとマウスコンピューターのLuvBookはやはり10万以上という値段はついていません。

これでも軽さ1.7kgあるんです。高くして1.2kg台までスリムにすると高価格は避けられず売れないようなムードが強かったのですから。

15.6インチのノートは軽量化されても欲しくないかのような空気をLG gramは吹き飛ばしてもらう先駆けになってもらいたいですね。

LG gramは、画面サイズを垢抜けないホームモバイル用の15.6インチノートを980gという軽量化に成功にしたことへ世界でも注目されています。

LG Gramのスペックについて

LG Gramのスペックについて
同製品ページより

ただし、英語配列キーボードです。

JIS配列ではありません。

数字の2をシフトキーと同時に押すと@が出てくるキー配列ですね。

ファンクションキーは、一般的なものです。

メディアの再生や、一時停止、音量の大小のために文書作成中に半角英数字に変換する際にFnキーを押しながらF10を押すというような回りくどさがなくて好感が持てます。

コードに常に触れるために、開発言語をよく半角英数字をしょっちゅう使う人にはJIS配列よりも逆に歓迎されるかもしれません。

 

 

豊富なコネクタを用意するLG gramノートの様子

http://www.lg.com/jp/press-releases/20160909-lg-gram-notebook-pc より豊富なコネクタを用意

軽量化を実現したからといってUSB端子(TypeC)1つのみということもありません

上記の画像を見ると、MicroSDカードやヘッドフォンにUSB3.0や2.0をフルサイズ(TypeA)で用意しています。

HDMI端子は標準の大きさですし、USB3.0(TypeC)もきちんと用意しています。

古い規格を切り捨てることもなく、最新規格のTypeCのUSBも用意しているのは嬉しいですね。

(新MacBookのようなUSBのTypeA端子を切り捨てたノートの場合はドッキングアダプターのようなものをいつも用意しなくてはいけないのが現状です。)

 

LG Gramのテンキーの様子。15.6インチの横幅ならではの用意です。

LG Gramのテンキーの様子。15.6インチの横幅ならではの用意です。
同製品サイトより

日本でよく使う000というキーがないのは国内発売に絞られず、世界で販売するための10キー配列でしょう。

それでも表計算ソフトでテンキーがあるのとないのとでは大きな差が開きます。軽量サブノートはその軽さを尊重してテンキーは我慢される流れです。

せっかく用意してあるのですから有効活用したいですね。

実際に使っているのを見ると一発で光沢処理されているように見えてしまいます。

https://youtu.be/jdiAraeA_8kより、実際に使っているのを見ると一発で光沢処理されているように見えてしまいます。

Youtube動画からLG gramを手に入れてご機嫌な製品インプレッション動画を見つけました。

左側の窓の様子や、右側の水鳥の右側の映り込みなど、実用性よりも見た目の印象重視で光沢処理されてしまっているようですね。

日本での国内発売では非光沢仕様だったらなぁと願ったりします。

(一般的に動画や写真を再生するためなら光沢液晶も決して悪く無いと編集部では決着はついていません。)

LG Gram 15 Reviewより

By Charles Jefferies, reviewed March 18, 2016

The magnesium has a non-glare finish, which doesn’t show up fingerprints or reflections too readily—a relief. The chassis’ corners are rounded off, but not overly so. The nearly borderless display makes the whole notebook look especially modern.

発売された現物を見ないで海外からのモデルから想像するとノングレア液晶という可能性が高いように見えます。

英文をよくよく読んで見るとマグネシウムのフレームこそノングレア/非光沢処理をしています。

しかし、ディスプレイ全体は光沢処理のようですね。

映り込みで自分の顔を見ながらタイピングするのはあまり気持ちの良いものではないでしょう。

 

オーナーになった女性の嬉しそうな表情といったら。部員までも欲しくなりますとも。

LG gramとして日本で販売されるのは海外でモデル名LG gram 15から国内発売用にしたものようですね。

無理に1TBのハードディスクやDVDマルチドライブを装備しない。大胆に省いた15.6インチノートは今までなかった日本では珍しいようですね。

8GBのDDR3は軽量ノートでは十分なメモリサイズです。SSD256GBも標準的ですね。

ハイエンドなコンパクトノートでしたらSATA3.0よりもさらに高速なPCIe端子で接続しさらに高速化させるところです。

そこはコストカットして無理な高性能化を焦らず、製品化してみせたことは編集部内でも一定の評価があります。

LG gram13や14など大きさがいろいろあるようです。海外のサイトを調べると13インチ・14インチ・15インチの3兄弟のラインナップのようです。

 

参考リンクなど

LGよりニュースリリース世界最軽量の15.6インチノートパソコン『LG gram(グラム)』9月下旬より全国で順次発売(2016年9月9日)

LG gram製品ページ

ところで、11.6インチ~13.3インチの画面サイズで1kgを切る軽量で高級なサブノートには15~20万円程は予算が欲しくなると編集部では話します。

ロースペックでUSBメモリのようなスティック型PCの延長のようなコンパクトノートであれば3~4万円で買えると通販サイトでは人気上位のようです。

それでも15.6インチモデルで、Core i5クラスのCPUだったり、8GBも標準装備します。かつ軽いノートが販売されるのには素直に歓迎したいと思います。

参考モデルノートPCとしてHZ550/DABLAVIE Hybrid ZERO HZ550/DAB PC-HZ550DAB

カカクコムによると底値は13万円近くです。(2016年1月13日発売モデルです)

質量: 約779g →LG gramでは980g
ディスプレイ: 13.3型ワイド LED IGZO液晶 15.6インチよりも小さい
ノングレア WQHD(2560×1440ドット)
CPU: 第6世代IntelCore i5-6200Uプロセッサー→ 変化なしです。
メモリ: 4GB→LGgramで8GBと倍です。
ストレージ: SSD 約128GB→256GBと倍です。
バッテリ駆動時間: 約5.9時間→7時間というデータが出ています。

これで13インチの軽量ノートパソコン選びにこだわらず、Lavie HYBRID ZeroやVAIOのS11、レッツノートシリーズなど15.6インチで1kgを切る軽さのパソコンが賑わうようになるのかなぁと編集部は密かに予想しています。

LG gramの発売によりASUSのZenBook3はさておき、国内メーカーのパソコン市場に一石を投じたように思います。

オンライン予約できる店舗が3店確認できます。

http://www.lg.com/jp/pc/lg-15Z960-Gより
オンライン予約できる店舗が3店確認できます。

LG gramをすぐにでも欲しい方は事前に予約してみてください。

ホームノートとして、ビジネスノートとして指示されるかまだわからないがユニークさが光る。

ヨドバシカメラからの購入予約画面上では14万3,000円ほどで予約価格が提示されています。

海外メーカーのパソコンを通販サイトで買う際にはショッピングモール型の通販よりもパソコン専門店での購入の方が何かと助かる場面も多いと思います。

  • パソコン工房
  • ビックカメラ.com
  • ヨドバシカメラオンラインショップ
    で取り扱い開始。

売れ行き次第でJIS配列のモデルが売れるかもしれません。ASUSやAcer、Huaweiのように一般の家電量販店でも買えるようになる可能性もあります。

ちょっと気になるノートパソコンです。

USBメモリやスマホなどにWindows10が勝手に表示されるOneDriveなどの画面の消し方。別のPCでMicrosoftアカウントを使った後に異変が?!

USBメモリやスマホなどにWindows10が勝手に表示されるOneDriveなどの画面の消し方。別のPCでMicrosoftアカウントを使った後に異変が?!

iPhoneをWindows10のパソコンに挿して反応する様子

iPhoneをWindows10のパソコンに挿して反応する様子

Windows10に何かつなげる度に期待していない機能が出てくるんです

iPhoneで撮影した画像を利用としている編集部の一人がこれは便利と喜んでいたのもつかの間のことです。

必要なカメラ画像を取り込むためにパソコンとUSB端子に差し込むと上のような画面が出てきます。

とうとうWindows10はiTunesの機能まで用意してくれるんだね、ありがとうWindows10!

などと激しく誤解した部員は次第に表情が険しくなりました。

パソコンからiPhoneに入れたいデータを自動で同期させるかはユーザーの希望をきちんと確認してからで

Windows10内のデータとiPhoneの中のデータを同期していつでも最新の状態をというのはパソコン内のデータ側の提案です。

それもそのはず。iPhone→パソコンという方向なら喜んでいたでしょう。

その逆のおもてなしをWindows10からiPhoneを接続するたびメッセージ画面が飛び出します。

原稿を作っている画面の上から何度も右上のバッテンボタンで消すのがわずらわしいと他の部員に嘆き始めました。

iPhoneのバックアップ先としてiTunesをインストールすること抜きでバックアップする機能がWindows10がやってくれるかもと淡い恋をしていたのでしょう。

iPhone内の画像に「オトナ向けだったり、痛い人と思われかねない萌画像」を共用で使うWindows10パソコンは家庭内とは限りません。

筆者も含めて、プライベートでも使うスマートフォンとパソコンときっちり使い分けたい場合も多々あります。

 

MacでいうiCloudに相当するMicrosoftのOneドライブのお誘いの表示画面

MacでいうiCloudに相当するMicrosoftのOneドライブのお誘いの表示画面

以前、音楽CDやDVDソフトをトレイに入れただけで勝手に再生するWindowsのありがたい機能を遠慮したい場合の特集も作っておきながらWindows10でも避けては通れないんですか。(遠い目)

トレイにCDを入れすぐに自動再生させるコツ&自動再生させないコツ+ドライブの不具合あれこれ

Windows10でも自動再生機能を無効にするやり方を確認しておきましょう。

スマートフォンをちょっとパソコンから充電したいだけでもWindowsから次の動作をどうしますかと質問する画面が勝手に出るようになっています。

 

Windowsキーから設定の歯車アイコンを押してオフにしておくと作業が中断されません。

Windowsキーから設定の歯車アイコンを押してオフにしておくと作業が中断されません。

編集部では特集づくりのためにあちこちからUSBメモリをさして必要な画像や原稿を抜き差しします。

オフィスにおいて共通のクラウド型のデータドライブを使うようになるべくしつつも、直接USBメモリを経由した方が速いことも多いのではないでしょうか?

出先で撮影したスマホからデータを抜くだけために必要なファイルを見つける前にWindowsが同期はいかがでしょうというのはお呼びではないのです。

設定画面を開いたら次はデバイスを選びます。

設定画面を開いたら次はデバイスを選びます。

Windows7や8.1からWindows10に進化した際に、最初はWindows10のこのような設定の手順で戸惑うこともあります。

基本は共通しています。Windows10は使いにくいWindowsだとは筆者は思いません。

USBメモリやスマホを挿すとWindowsがおもてなしするのでやめてもらいます。

USBメモリやスマホを挿すとWindowsがおもてなしするのでやめてもらいます。

上記の画像で一番上の自動再生をオフにすればいいだけなんです。オンにしておくと

  • USBメモリやSDカード
  • Androidスマートフォン/タブレット
  • iPhone/iPad

いつのまにやらこの自動再生がオンになっているのに気がつかないほどWindows10は使いやすいと思っていました。

設定→デバイス→自動再生の設定からすべてのメディアとデバイスで自動再生を使うという設定をオフにするだけです。

編集部員は最初からそうしておけば良かったとブツブツ言っています。

データをいつも抜くためになら、エクスプローラーを開く設定に統一しておくのもいいかもしれません。

データをいつも抜くためになら、エクスプローラーを開く設定に統一しておくのもいいかもしれません。

筆者もすぐにOneドライブなどがおもてなししてくる設定を変えておいたところです。 More →

Android互換のRemixOSが2.0から新しく3.0に!無料OSなのに旧型ノートで使えて感激!?

Android互換のRemixOSが2.0から新しく3.0に!無料OSなのに旧型ノートで使えて感激!?

 3つのステップだけで使えるRemixOSのアピール

http://www.jide.com/remixos-for-pc#downloadNowより 3つのステップだけで使えるアピール

起動用USBメモリやDVDからインストールする手間なく直接RemixOS3.0をインストールできる

  1. RemixOSをサイトよりダウンロードし、
  2. Windows上からインストールし、
  3. 再起動をかけて、起動するOSをRemixOSとして選択するだけです。

直接Windows10上からインストールした後で使いたい時にだけ選べるRemix3.0の手軽さと落とし穴

Linuxを旧型パソコンにインストールしたい時は、ダウンロードしたリナックスのイメージファイルをDVDに焼いたりします。

DVDなどお皿を入れる場所のないパソコンにはUSBメモリから直接起動してインストールするなど前準備の面倒さがあります。

RemixOS2.0を試そうとした際にはまだリリースはベータ版としてサイトにアップしたものでした。

現在RemixOSはバージョンアップされて3.0です。Androidのマシュマロ/Android6.0まで新しいAndroidの新しいバージョンで動作してくれます。

これまで電源を入れてから起動ドライブを選んでWindowsが起動させないように工夫させる従来のインストールする複雑さから随分シンプルになりました。

Windows10を起動したままでいいんです。サイトよりダウンロードしたremixOSを解凍して直接WindowsのCドライブ上へインストールできました。

電源を押してBIOS画面と呼ばれるマウスでは操作のできない管理画面を使っていたパソコン以前では

64ビット版は入れてもまともに動作しません。32ビット版で試してみてください。

空きスペースが最低8GB、32GB推奨です。

空きスペースが最低8GB、32GB推奨です。

無事インストールされるとインストールするためのソフトを終了してWindowsに戻るか、Windowsそのものを再起動させるか選ぶことになります。

無事インストールされるとインストールするためのソフトを終了してWindowsに戻るか、Windowsそのものを再起動させるか選ぶことになります。

インストールした後は起動画面を選ぶことでWindowsやRemixOSを起動するかを選べます。

インストールした後は起動画面を選ぶことでWindowsやRemixOSを起動するかを選べます。

 

起動したばかりの画面からホームボタンを押した状態です

起動したばかりの画面からホームボタンを押した状態です

白い紙袋のようなRemixCentralというアイコンがあります。GooglePlayに似たアイコンで一番左端の列の一番上に見えます。

一番右上のカブトを被った戦士のイラストが広告になっっているAndroid用のゲームのアイコンが見えますね。

その上に電源ボタンが見えます。

RemixOSの中のGoogleCentralの様子

RemixOSの中のGoogleCentralの様子

GooglePlayに似た紙袋のようなアイコンの中に上の画面のようなGoogle Play Installerというアイコンがあります。

場所はホームボタンの一番近い緑色の円形アイコンですのですぐに見つかります。

これをクリックしていくとGooglePlayが使えるようになります。前の2.0に比べて随分シンプルに使えるようになりました。

Google日本語入力をインストールして感じひらがな・カタカナが打てる

Google日本語入力をインストールして感じひらがな・カタカナが打てる

Google日本語入力を入れておき英字以外の文字入力に備えておきたいです。

入力している単語は無料でGoogleが吸い取ってビジネスに利用してくれます。だから無料なんですね。

英語配列キーボードで使うとRemixOSが使いづらいのでこのアプリが便利です。

英語配列キーボードで使うとRemixOSが使いづらいのでこのアプリが便利です。

Androidのアプリ106/109キーボードを入れて、日本語+Homeのキー配列を選びます。

RemixOSのショートカットキーの操作がWindowsユーザーからもより分かりやすく

Androidスマホやタブレットでホームボタンを押すのと同じ動作などWindowsキーを押すと一瞬にして他のアプリの画面が隠してくれる

(Windowsの場合はWindowsキー+Mボタンで覚えてる人は多いと思います。)

前回ではALT+F4でアプリの画面を閉じるがうまく使えませんでした。

今回はバッチリ閉じられます。

従来からのALTキー+タブキーによるアプリの入れ変えも引き継がれています。

 

Youtube動画の再生画面サイズの大きい表示

Youtube動画の再生画面サイズの大きい表示

試しに編集部からYoutube画面の再生を試します。再生されている動画と参考動画リストが右端に並びます。

Youtube動画の再生画面サイズを縮小した表示

Youtube動画の再生画面サイズを縮小した表示

これが参考動画リストを中心にしたい画面で、再生画面のサイズは右下へと隅によせられながら縮小されつつ再生が続きます。

 

アプリにもよりますが、1画面に複数の画面を任意の配置で広げることができます。

アプリにもよりますが、1画面に複数の画面を任意のサイズ・配置で広げることができます。

言語と入力とファイラーを使っている様子です。ファイラーは、Windowsでは「エクスプローラー」と一般的に呼ばれるものです。

USBメモリを挿すと即座に認識されました。(パソコンのハード側との相性がたまたま運が良かっただけかもしれません。)

スクリーンショットを撮影したものをUSBメモリへ転送するのもとてもスムーズです。

USBメモリの取り外しも分かりやすくアイコンがあり、ボタンを押すと安全な取り外しができたと表示してくれます。

RemixOS 3.0の特徴である、アプリの画面サイズに融通を効かせるように配慮した点がキモなのでしょうね。

スマートフォンでは画面サイズは固定されていて一画面で収められるように設計されています。

RemixOS 2.0から3.0にバージョンアップし、パソコン画面がスマホよりも大きく、複数のアプリと同時に使ったり選んだりできる便利さをアピールしているかのようです。

最小化、最大化、閉じるというアプリの窓の動作をまるでWindowsパソコンを使うのと同じくらいの感覚でRemixOSが動くようになるのも近いかもしれません。

 

チップセットの古さから2010年前の旧型ノートパソコンで動いていることがわかります。

チップセットの古さから2010年前の旧型ノートパソコン上RemixOSが動いている様子です。

SSDは必需品

Windows上でAndroidスマホが動くようなWindows上から操作可能な互換アプリがあります。例えばDuOSやNoxplayerで、編集部のお試し用の旧型ノートパソコンにインストールしようとしました。

そんな時ことごとく規格の古さで拒否されたんです。

それでいて、今回も前回RemixOS 2.0で検証した2009年製品でCPU Core2 Duo SU9400、RAM4GB、Windows10の64ビット版をクリーンインストールしたものです。

SSDがIntel330シリーズ120GBで行いました。

これでよく動いてくれるものだと尊敬します。RemixOSでもSSDでの利用は強くオススメします。

ハードディスクという遅いスピードの記憶装置のパソコンで5年以上前の初心者向けパソコンで動くのかは気がかりです。

ご覧のようにmobile Intel GM45 Expressのチップセットと表示がありますね。もう時代的には大年配の世代でしょう。

この時期のパソコンのメイン基板のmobile Intel GM45 ExpressがDDR3のメモリも利用可能とあります。試したノートパソコンはDDR2メモリが搭載されていた頃の時代ですね。(いまではすっかりDDR4メモリへと編集部員は溜息…。)

 

RemixOSが予め用意してあるアプリのためのショートカットボタン

RemixOSが予め用意してあるアプリのためのショートカットアイコンの品揃え豊富な様子

プリントスクリーンが有効になっているのに気が付かず非常にみずらい画面になった特集なのは痛恨の極みでした。

お好みで、モバイルのオフィスやGoogleのGmail系のアプリなど入れることになりそうですね。

 

20160907

RemixOSのバージョンは3.0.201、Android 6.0.1互換です。セキュリティーパッチが2016年の8月5日にあてられたとありますね。

 

20160907

起動後、なぜかWi-Fiが認識されませんでした。

仕方がなく有線LANをつないでも接続ができませんでした。

しばらくするとRemixOSのバージョンアップしていたようで、再起動後ネットへの接続ができるようになりました。

このまま使えなかったら、時間をドブに捨てたも同然です。

20160907

曇った英語で表示で画像ですいません。Google Playを有効化する様子です。

Google Playが使えるようになるという案内表示

Google Playが使えるようになるという案内表示が出ました!

GooglePlayが使えるようになったら、一度再起動をかける必要があると言われました。素直に再起動します。

 

Google Playをサイトからダウンロードする手間も省けてAndroidノート体験!

起動におよそ1分半。

ノートパソコンでSSDで起動するWindows10に比べると少し遅いと感じます。

RadikoをGoogle Playからダウンロードしてきた様子

RadikoをGoogle Playからダウンロードしてきた様子

Google Playを使うためのアイコンを押すと自動的にGoogle Playが使えるようになります。

さっそくRadikoを試してみます。RemixOS 2.0の時には位置情報で使えませんでした。

 

起動時に地域判定オプションの指定そのものを拒否しています。

起動時にこの画面を表示しないにレ点を入れてOKボタンを押すと編集部内のルーターの情報などからアプリが自ら推測するようです。

 

放送大学が聴ける様子

放送大学が聴ける様子

WiMAXルーターを使う場合には大阪だったり、東京や大阪など利用している位置とズレて地域を認識されるのはお約束です。

アプリ終了しようとする際の選択画面の様子。ALTキーとF4キーに組み合わせからもできます。

アプリ終了しようとする際の選択画面の様子。ALTキーとF4キーに組み合わせからもできます。

前回現在地情報で使えなかったラジオアプリRadikoもBGMとして使えます。

スマートフォンでは指で放送局を選んだり、番組表などを切り替え表示します。

ですが、タッチ操作できない旧型ノートパソコンでは、マウスをドラッグして画面を左右に動かし選曲します。

終了の際に、バックグラウンド再生も選べますので、BGMとしても気軽に利用できます。

編集部で利用できるネットの帯域が狭かったのでしょうか?、家庭でポケットルーターから聴く方がやはり音質は良かったです。

RemixOS 3.0の待機・再起動・システム終了

休止状態は残念ながら確認できませんでした。

普段は休止状態にしておき30秒以内ですぐに使えるようになるとありがたいものです。

VAIO ZやLAVIE Z、レッツノートの高速マシンのように電源いれたらすぐに使えるのが理想です。

ただ価格はかなりのもの。その点Androidタブレットは電源ボタンに触れたらすぐに使えます。

しかし、付属のキーボードも用意するとノートパソコンにくらべるとその点であRemixOSよりも2in1のWindowsタブレットの方が完成度は高いような印象です。

RemixOS3.0のダウンロードサイト

http://www.jide.com/remixos-for-pc#downloadNow
よりRemixOS3.0のダウンロードサイトの画像

Windows10が有料になると騒ぎに騒いだ2016年7月29日締め切りの無償アップグレードでも編集部は振り回されてばかりです。

だからといって、無料で提供されるオープンソースのOSのリナックスを使うにも敷居は高いですね。

直接プログラム言語を打ち込んでいるほど達者な方たちでないとついていけないような印象があります。

日本語ユーザーはどうしてもWindowsやMacOSを選ぶほうが分かりやすく無難な印象を持っているユーザーさんは多いと思います。

Androidのスマートフォンを使い慣れた方なら、今回特集するRemixOSについては無料でも敷居は割りと低いと思うのです。

Android互換で実際にGoogle Playから落としたアプリがかなりの割合で動いてくれます。

指で操作していたものをマウスやキーボードで操作する違いこそあれ感覚的に使えるような気がしてきませんか?

64ビットのWindows10ノートにRemixOS 3.0 64ビット版を何度やってもコケる編集部

UEFI方式とBIOSの方式の壁

Windows10の64ビット版が動いているのだからRemixOSも64ビット版が走ると期待したんですが、かないませんでした。

そういう理屈ではなく、UEFI方式と呼ばれるWindows8以降で普及したパソコンならインストールできるでしょう。

格安タブレットもUEFI方式で、かつ起動時にDelキーやF2など押して起動デバイスを選択するような案内が出ないパソコンにUSBメモリから起動してインストールしようにもWindows10などが自動的に起動しスルーされる失敗を何度も筆者は繰り返してしまいました。

 

参考リンクなど

http://www.jide.com/remixos-for-pc#downloadNow

一回のキー操作で、全画面をデスクトップ表示へ一気に戻す。などRemixOSはWindowsのマルチウィンドウ機能を程よく取り入れつつ進化し続けていると感じました。

OSなしの中古パソコンで、Windows10を買うお金に納得の行かないケースなどで無料OSとして候補に加えてみてはいかがですか?

32ビット版と64ビット版で大は小を兼ねるようには行かないケースが編集部でヒシヒシと感じました。(片方がダメでも、もう片方で動く可能性がありますね。)

 

Windows7で急にCPUが100%になったら!タスクマネージャーの操作と設定でどこまで軽くなる?

Windows7で急にCPUが100%になったら!タスクマネージャーの操作と設定でどこまで軽くなる?

なぜCPUが100%になっているか詳しい原因をみるためにタスクマネージャーの様子です。

なぜCPUが100%になっているか詳しい原因をみるためにタスクマネージャーの様子です。

画像の一番上で動作しているnetsvcs.exeというプログラムのせいでCPUの能力を激しく使っていると目安が分かります。

タスクマネージャーからリソースメーターを開いた上の画像の一番上には、CPUの使用率100%と表示があります。

加えて一番上の説明でスレッドの数やCPUの項目で表示される数字の数、平均CPUの使用率が80~90と出ています。

もし例えばこれがpaint.exeのように表示されていればペイントを閉じれば、その分のCPUの負担は減るということです。

(この時点でWindows updateが関わったトラブルというのは断定はできませんでした。)

ちなみにsvchost.exeというアプリは例えばから確認した際には割りとよく表示されるアプリです。

svchost.exeの動きによってはウイルス感染の目安にもなったりします。

 

リソースメーターの様子

リソースメーターの様子

右側のグラフの上より、

  • CPUが100%使用されているために緑色のマス目が全部塗られている様子が分かります。
  • CPUの下側のディスクは黒いマス目の余裕があり、SSDあるいはHDDの動きの激しさが伝わります。
  • (アプリのインストールや、Windowsのupdateなどかけるとこのグラフは激しく動きます。)
  • ディスクの下側のネットワークのグラフの動きが止まっている場合は、そのパソコンはネットにつながっていないことになりますね。
  • メモリも100%使用されているような表示が出ている場合もパソコンの処理能力がギリギリであるかどうかを知るためのグラフです。

グラフには変化がない項目からは特にパソコン側の処理能力が不足している様子はありません。

これにはまるで血液検査の数値を気にして目に見えない自分のカラダを見つめるのことと、少し共通点があって何かパソコンの健康診断をしているようでもありますね。

Windows10へアップグレードへの勧誘のため自動更新が悪さをしていると予想できた根拠

ここで筆者が検索したのが、”netsvcs”+”CPU”+”100″+”Windows7″で検索をかけてなるほど分かります。

Windows updateの仕業だと多くのサイトで言われていたのです。

直接Googleで”Windows7のCPUが100%”で検索するのもアリでしょう。

さらにGoogleの窓からは検索されるキーワードの組み合わせとしてWindows7+CPU+ 100という検索用語の組み合わせが予め表示されていました。

皆さんの多くが困っている事態のようです。どう解決したかのサイトをいくつか見て、共通点を探っていくとなんとか解決できる見込みが立つようになってきました。

 

手動でWindowsupdateを自動更新から手動更新し、再起動をかけるとCPUの消費はがくんと減るという報告が何箇所か見つかるとこれでなんとかなるんじゃないか?

さっそく編集部のWindows7のパソコンの状況を見てみます。

 

Windowsupdateの様子です。最新状態です。

Windowsupdateの様子です。最新状態です。

単純にパソコンが重たい時にはWindowsがupdateされている可能性もあります。update/更新中にアプリが使えなくなるのはよくあります。

Windows7の状態を確認して上の図のように最新なので、その可能性はひとつ消えました。

手動によるインストールとし、再起動をかけます。

手動によるインストールとし、再起動をかけます。

再びタスクマネージャーを起動して様子を見たところ効果なしでした。残念です。

Windowsのコントロールパネルで設定しても効果がないようならば、もう少しWindowsの深いところまで潜り設定を変更する必要がありそうでした。

Windowsのサービスを直接変更します。

Windowsのサービスを直接変更します。

単純にWindows7とかWindows8.1とかWindows10という名前の中に、多くのプログラムが同時に使われているのが分かります。

それをWindows OSとひとくくりにして使えるのはユーザーにとっては分かりやすいことです。

しかし、一度トラブルが起きると、例えば上の図のような多くのプログラムの組み合わせの何かが関わっていると思うと小難しい。

ユーザーさんが何回もメーカーへ電話をしてなんとかサクっと解決してもらいたくなるのも人情というものです。

タスクマネージャーよりサービスの管理画面を出す図解

タスクマネージャーよりサービスの管理画面を出します。

CTRL+ALT+DELキーを押したタスクマネージャーより上のタブから左側より3番目のサービス一覧を見ました。

WindowsサービスよりWindowsupdateを手動とします。

WindowsサービスよりWindows updateを手動とします。

いっぱい見慣れないプログラムが動作しているのです。

その中からWindows updateの項目が自動になっているか確認しましょう。

案の定、編集部のWindows7の状態は自動になっていました。これを手動に設定すればCPUが100%の状態からは脱出できるはずです。

 

Windowsupdateサービスの選択画面の様子です。

Windowsupdateサービスの選択画面の様子です。

手動を選択した後で適用ボタンを押します。ここでOKボタンを押しても変更になりません。適用ボタンを押すことが大切です。

 

CPUに余裕が出てきました。

CPUに余裕が出てきました。

起動したばかりではCPUが100%も使われている状態でした。メモ帳やブラウザを起動する余裕もない状態だったのです。

上の図のようにCPUの使用率も2%という数字が出るようになりました。時々100%になることはあります。

Windows7のCeleronで古いマシンなので一旦ここまでとしました。

 

タスクマネージャーの使い方に興味を持った方へ

タスクマネージャー画面の様子と、Rのショートカットキーかマウスで出てくるリソースモニターの画面

タスクマネージャー画面の様子と、Rのショートカットキーかマウスで出てくるリソースモニターの画面

Windows上でトラブル発生!まずはCTRLキーとAltキーとDeleteキーの同時押し!

Windows10へアップグレードしましょうとMicrosoftからプッシュされたために権利だけもらっておいたWindows7のマシンがあります。

3ヶ月ぶりにWindows7も使おうかとスイッチを入れると、操作できない状態になりました。

  1. 壊れたから捨てる以外にない。
  2. updateがかかっていて他の操作を受け入れる余裕がない
  3. 今はわからないが何かWindowsにトラブルが起きているから調べてみればいい

ユーザーの皆様。3のように調べてみればいいと思うとぜひ使いたいのがタスクマネージャーです。

Windows7に限らずWindows10に進化してもタスクマネージャーは、いつもいい仕事をしてくれます。

タスクという言葉はあまり聞き慣れない言葉かもしれません。

単純にアプリを起動して利用している際にはパソコンの上で走っているOSにタスクを走らせるという表現をします。

課題をパソコンにやらせているという感じですね。そのマネージャー、監視と管理ができるからタスクマネージャーというわけです。

タスクマネージャー起動方法

タスクマネージャー起動方法

タスクマネージャーの画面でアプリの様子を見ていて「応答なし」と表示があるような場合があります。

使えなくなっているアプリからの応答/反応を待つよりも、まずは、アプリを再起動させた方が早く先にすすめることが多い傾向があると思います。

作業中にこの応答なしという表示は、今ままでの労力がムダになるのかというため息もつきたくなるものです。

パソコン側がこれ以上アプリを動かせないという表示すらできない場合もあります。

そこで、タスクマネージャーからきちんとアプリが動作しているのか確認するために

タスクマネージャーを気軽に使いこなす

複数のアプリを同時作業している場合覚えおいて役に立つ機会の多いことなのです。

(知っている人からすればわかりきったことをクドクド言うなと言われそうで恐縮です。)

タスクマネージャーをためしたこともないユーザーさんであっても、騙されたと思って試してみましょう

タスクマネージャーを起動しただけであれば今までのアプリが止まったり閉じるという操作を指示することはありません。

怖がらないで積極的にパソコンの状態をたまに確認するのはとても時間が節約につながることも多いのですから。

どれくらいでパソコンが動いているのか→ドライブ中にクルマが何キロで走っていて、ガソリンはどれくらい残っていて、どれくらいの回転数でエンジンが回っているかという表示のようなものと思って身近にタスクマネージャーを活用してもらえたらと思います。

無償アップグレード後元のOSに戻す前に、Windows10のプロダクトキーをメモしておこう。後できっと約に立つはず!

無償アップグレード後元のOSに戻す前に、Windows10のプロダクトキーをメモしておこう。後できっと約に立つはず!

Windows7へ戻り、更新履歴をたどるとアップグレードに失敗と表示がされる例

Windows7へ戻り、更新履歴をたどるとアップグレードに失敗と表示がされる例

追記します!何度にアップグレードをしてもWindows10に行かない場合の確認しておきたいこと

  • 元のOSのWindowsそのものの更新を最新の状態にしてからWindows10に上げることより先に済ませておく。
  • Windows本体のファイルを保護するためにセキュリティーソフトによって上書きを禁止する設定が逆効果になっていないかどうか同じアプリでの例を検索する
  • USB端子でつないでいる周辺機器を全て外しアップグレードしてみる

明らかにWindows10で新しいプロダクトキーが発行されたのならライセンス認証がきちんとなされていると安心したいところですね。

そのためのWindows10へ仮にアップグレードした時にライセンスキーをメモしておくと後になって役に立ちます。

Windows10に確実に無料でアップグレードが行われてMicrosoftから認証も受けたような画面

Windows10に確実に無料でアップグレードが行われてMicrosoftから認証も受けたはずの画面

10より「いつでも戻ってきてください」との案内後、元のOSで10へのアップグレード成功を確認したい

Windows10のプロダクトIDはメモするかカメラで保存しておきましょう。可能ならば信頼できるクラウドへ保存しておくのもよいでしょう。

Windows10をいますぐ使いたいとは思わないユーザーさん多いようです。

ただ、将来を使うことになるかもしれない時に今手続きをしておけば無料です。

確実にWindows10のアップグレードしたり、クリーンインストールする際にパスポートのように活躍すると期待できそうです。

〆をすぎれば1万以上の出費となります。

ならば、一度Microsoftの案内に任せた上で、Windows10にし、すぐに7へ戻すことを選ぶとユーザー側に有利のはずです。

アップグレードするタイミングはユーザーが決めれば良いのですから。

Microsoftとしてはなるべく多くのユーザーに早くWindows10へ移行させたいでしょう。

そこで「はい、そうですか?」とは移行したくありません。

ということで88ちゃんねる編集部内でも先延ばしできるならアップグレードの認証だけは先に済ませておこうとします。

使い慣れた環境から戸惑うくらいならまだ現役のWindows7には当分活躍してもらいます。

 

Windows7へ戻り、更新履歴をたどるとアップグレードに失敗と表示がされる画面

Windows7へ戻り、更新履歴をたどるとアップグレードに失敗と表示がされる画面

Windows10 Pro、バージョン1511、10586にアップグレードが失敗と出ています。

さっきはいつでも10へ戻ってきてくださいと優しい言葉をかけてくれたのに、どうして元のOSではアップグレードに失敗と表示するのでしょう?

MicrosoftがWindows10へ早く戻らせたいためのユーザーへのプレッシャーなんでしょうか?(はっきりした原因がわかれるとありがたいです。)

 

確かにアップグレードした後に戻したのに更新履歴にアップグレードに失敗という表示が出ている

アップグレードに失敗している表示に深い問題がないのならば、一度はWindows10へアップグレードも済ませてをいるのだし納得がいきます。

Windows7や8.1において、更新履歴すら残っていないことやアップグレードに失敗したという表示画面を残して元のOSに戻すというのは後味が悪いです。

編集部のシステム完了担当が呆然としてがっくりと肩を落とします。

確かにWindows10から回復を選択し、Windows7へ戻すという手順を行ったのです。

USBメモリからアップグレードをした時にはUSBメモリをつけたままで元のOSに戻します。

30台近いパソコンでアップグレード作業していた管理する作業についてのお話です。

複数台のパソコンを管理しなければいけない場合があります。

どのパソコンのプロダクトキーでWindows10が承認されていたかの報告書が必要でした。

ダウングレードしたWindows10よりもUSBメモリへ一度落としたWindows10を作った方が便利なのは有名です。

ところで、Windows10から元のOSへ戻す時にはアップグレードで使用したUSBメモリをつけたままで元のOSに戻します。

アップグレード後にはライセンス認証を通っているか見届けます。元のOSに戻すのはその後からでも30日間猶予があります。

Windows10のバージョンは1155

Windows10のバージョンは1155

Windows7のプロダクトキーとWindows10にアップグレードされたプロダクトキーは同じであれば苦労がないのです。

これはOSそのものが違うのですから、同じプロダクトキーにしてほしいというのは無理があるでしょう。

Windows10で独自のプロダクトキーが発行されてしまうことが便利なようで実は不便です。

2016-07-26

認証する際に元のOSとWi-Fiとの暗号キーが引き継がれない場合があると思います。

上記のようにライセンス認証がWi-Fiが切れていることもあります。

アップグレードに成功して安心する前に表示されたプロダクトIDを控えると安心です。

ライセンス認証、アップグレード後に無線LANの暗号キーが消えて、承認されていないようす

ライセンス認証、アップグレード後に無線LANの暗号キーが消えて、承認されていないようす

参考リンクなど

Windows10へアップグレードし、確実に認証を受けたとしても、元のOSに戻るとアップグレード失敗と表示する困った様子。

アップグレード失敗と表示する困った様子。

Windows10から元のOSへ戻しましたという表示画面を出してもらえませんか?

更新履歴で成功というパソコンはWindows7のProfessional版で数台確認することができました。

Home版で成功したという履歴表示を今のところ編集部の周辺で確認ができておりません。Professional版でも上記の画像のように失敗表示を出すケースがあります。

Windows10へ無償アップグレードしライセンス認証を受けた後で元のOSに戻すユーザーに、Microsoft側から見れば確かに「最新のOSへアップグレードさせることに失敗した」ということにはなるでしょう。

上記の表示はWindows7でのWindowsUpdateの画面の例です。一度に無償アップグレードに成功したので一時的に元のOSに戻したばかりの画面です。

Windowsを元のOSに戻す操作をしたらアップグレードした履歴をまるでなかったように画面表示に記録を残さないことに驚いて言います。

アップグレード履歴の残す画面が出る場合でも、PCがアップグレードに失敗していると表現するのは何かのすり替えではないでしょうか?

ユーザーが失敗したわけでもありません。エラーを引き起こしたわけでもありません。

単にWindows10のまま続けてもらえなかったことに未練があるんでしょうけれど。

ハードウェアの条件を満たしたPCでWindows10が使いやすいとMicrosoftがアピールするだけの完成度も感じます。

実際使ってみてWindows10は優れたOSでメリットも多いのも感じます。

しかし、Windows10へのアップグレード後に元のOSに戻したとユーザーが選んだという履歴をきちんと残さないのはアンフェアだと感じます。

無償で提供してもらうのですから、承諾したユーザーが提供する側の要求をある程度は飲むのも仕方がないと諦めるのもひとつの見方です。

元のOSのサポート期限まで利用して、Windows10は有料でも必要になれば使うという選択肢もユーザーは選ぶことができます。

無料だから、互換性があるとWindowsから表示があっても確実だとはまだ言い切れない状況

数台のパソコンはWindows7から無償アップグレードし、元のOSへWindows7へ回復から復元し起動しなくなりました。

Windows7に元々リカバリーの領域がうまく工夫されていたので、買った状態へ戻せました。

別のパソコンはWindows7のリカバリーディスクを持たないためにWindows10へクリーンインストールして現在利用中です。

当分の間は7のままで好きなタイミングのアップグレード計画は必ずしも成功しないこともあるわけです。

無料で7や8.1などでアップグレード対象のPCはWindows10までにアップグレードだけを済ませる

Windows10がライセンス認証されることを確認し、プロダクトキーを控えておくと、後々のWindows10への移行の時に安心です。

それでも更新履歴にWindows10へアップグレード成功と表示されない場合もあります。

アップグレード成功の例。更新履歴にWindows10へアップグレード成功と表示されない場合があるので10のプロダクトキーの控えが救いになります。

写真のようにダウングレード後に更新履歴に成功しているとあるとほっとします。

全角英数字や機種依存文字(と半角カナ)に過敏なSE・プログラマーのあるある?!Webイラスト作品から学ぼう

全角英数字や機種依存文字(と半角カナ)に過敏なSE・プログラマーのあるある?!Webイラスト作品から学ぼう

機種依存文字の例 ✕は英数字のXがよいのか プログラミングに限らずメールでも使用は使わない方がよいとされます。

機種依存文字の例 ✕は プログラミングに限らずメールでも使用は使わない方がよいとされます。

神は「全角文字」には宿らないらしい

筆者にもある全角英数文字はお断り!生理的に受け付けません

例えばSEを「SE」とか、月額745円を月額「745」円などのように全角英数を見つけると急にソワソワします。

学生時代くどいほどレポートで先生に書き方を指導された余韻です…。

コードも書けない筆者とIT業界で活躍する本職の方々とは深刻さの比較の次元が違います。今回のテーマです。

SE兼マンガ家よしたにが描く!「理系の人々」仕事のうち全角英数のかっこ(にイラつく様子

SE兼マンガ家よしたにが描く!「理系の人々」仕事編
/リクルートの転職系エンジニアサイトTech総研
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001513より

よしたにさんもイラついた全角英数文字

リクナビSE兼マンガ家よしたにが描く!「理系の人々」仕事編

(総研スタッフ/タニー只野 イラスト/よしたに)作成日:2012年9月3日分より)

文章を作っている時に使用頻度の高いカッコも全角を使うのに抵抗があります。

()を半角で囲み()と全角で囲むのに対して上のイラストでは統一されていません。

そこで、よしたにさんがピキっとお怒りになると。

単なるテキスト文であっても、ソースコードでもなかったとしても半角の()で統一してもらいたいところなのでしょう。

夫がプログラマ、妻が漫画家の夫婦の様子をカルタにしてイラスト化した1部。全角のスペースにプログラマーが本気で嫌がる場面

http://news.mynavi.jp/articles/2016/06/02/programmer/より

「全角スペース」はまじでやめろ!

漫画家さんの奥さまが嫌がらせをしつつどこか微笑ましさを醸しつつプログラマーのダンナさんの痛いところをついています。

全角スペース「 」と半角スペースは「 」は全く同じスペースでも全く違います。

世の中には多様な夫婦がいて多様な職業に就いています。今回は、夫がプログラマ、妻が漫画家の夫婦の様子をカルタにしてみました。

(【レビュー】夫婦カルタ~プログラマーの夫の場合~ 作者:うだま[2016/06/02]より)(*1)

冒頭の日本語変換の画面をもう一度見てみます。

かけ算の✕(機種依存文字)と英数字小文字xと大文字のXとも違います。やおいの皆さんはここにはいませんか?

ここまで読んでかるたの「ら」の句で、筆者にはプログラマーの悲痛な叫びを聞いた気がしました。

プログラミングで本来使ってはいけない文字(機種依存文字)を使用してプログラミングすると地獄が待っているという来世は機種依存文字になってコンパイラに読み込まれず定期ビルドでエラーを発生させたい「ら」の字のかるた

http://news.mynavi.jp/articles/2016/06/02/programmer/より

機種依存文字や半角カナや全角英数が混ざることでシステムにエラーが起きる

納品までに至るのにいかに邪魔な存在として機種依存文字が破壊力をもっているかかいま見えるようです。

以前に特集もあったに英語配列キーボードはプログラミングのために最適化された配列と言われます。

そのためにJIS配列よりも英語配列を希望するユーザーは多いのです。

英単語をベースに発展したプログラミング言語は、最初から2バイト使う日本語とは違い1バイトの世界から流れがあります。

コードを打ち込む際には余計な文字≒全角英数字や機種依存文字が邪魔をします。

ローマ数字の”“も機種依存文字ですね。

LINEのチャットなどでは気軽に使うのに何の問題もありません。

しかし。相手がIT系の方だとイラついているかもしれない可能性を知っておいて損はないでしょう。

システム開発ばかりではなくIT業界の中の印刷・デザイン系でも全角英数字には手を焼かされると聞きます。

頼むからやめてと。

全角英数字に耐性のないユーザーさんに役立ちそうなChrome用のプラグイン

全角英数字に耐性のないユーザーさんに役立ちそうなChrome用のプラグイン

goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数で全角英数字をクリアします

ChromeのWebストアよりご利用いただけます。

[Chrome] さよなら全角英数Extension リリースしました
システム開発業界のSE・プログラマーに限らず、Webデザイン業界でも

 ソフトウェア業界で全角英数に悩まされる数々の声

当88ちゃんねるで爆弾を見つけました。問題提起しておいて自分はちゃんとしているのか急に不安が生まれます。

不等号についてのWikipediaを調べてみて、。

HTMLでは不等号はタグを表すため、ASCII文字であるにもかかわらず文字実体参照 &lt; (<) と &gt; (>) がある。

この場合は例えば左大なりの記号を

この記事のクオリティはサルでも書けるレベルヒトが書いたレベル

全角で打つのはよくて

この記事のクオリティはサルでも書けるレベル>ヒトが書いたレベル

半角ではと書いてはならないからです。

いままで大変なことをしたとソースコードを見て確認したところです。

&gt;により表現されており、半角不等号の>はソースコードで悪さはしません。安心したところでした。

Webサイトで全角英数字ではなく、半角英数字を採用する理由

コードのかけない低能な筆者もせめてここらへんはおさえておこうと心した次第です。

全角英数字にそれほど違和感を感じない平和の時代がいつかくるかも

単語名だけでなく文法まで、すべて「日本語」で記述できる高性能コンパイラ、それがMind

単語名だけでなく文法まで、すべて「日本語」で記述できる高性能コンパイラ、それがMindの様子

日本語で記述できる開発言語が発明され、例えば変数をvarなど英単語を切り捨てられたら世界は変わるかなと夢見る次第です。

スクリプツ・ラボ有限会社:http://www.scripts-lab.co.jp/index.htmlによるMindなる開発言語(*4)に注目したいと思います。

「ぐるなび」の全文検索エンジンにおいて、2004年5月から6年間、スクリプツ・ラボ有限会社の「MindSearchII」が採用された実績があります。

このMindSearchIIは日本語プログラミング言語Mind により開発されたサーチエンジンなのだそうです。

単語名だけでなく文法まで、すべて「日本語」で記述できる高性能コンパイラが走ります。Android版で走るテストが繰り返されています。

上の画面の様子を見てみますと見事な全角数字たちです。

ネットの風紀委員のように取り締まる声をあげてやり過ぎるのもほどほどが良いという声はプログラマーやIT業界を離れた方がブログで書いているのを読みました。

数字は半角で書くべき?竹内義晴の、しごとのみらい(2013/03/15)

見やすさを重視すればアルファベットのlと数字の1は全角によりlと1に2バイト使った方が読みやすいのも確かだと思います。

全角英数なんてなくなればいい (全角英数に日夜悩まされる人々の心の叫びをまとめました。ほんと、やめてください。Naverまとめ更新日: 2013年02月28日)

という心の叫びもあるようです。

言語というのは統一が大変難しい問題です。(例えばコンピューターと書くとコンピュータと伸ばすなと叱るユーザーさんがいるくらいなんです。)

筆者もパソコンと書くべきかPCと書くべきか、ソフトと書くべきかアプリと書くべきか悩みながら特集を続けていきます。ご覧頂きありがとうございました。

More →

電源を押してもデータがそのまま消えないエディター、自動保存機能を活用する小技。消えない君やサクラエディタのマクロ機能を試す

電源を押してもデータがそのまま消えないエディター、自動保存機能を活用する小技。消えない君やサクラエディタのマクロ機能を試す

ハードディスクが壊れない限りデータが残るというフリーのエディター消えないくん

ハードディスクが壊れない限りデータが残るというフリーのエディター消えないくん

新規作成してすぐにファイル名をつけて保存できる人はこの特集は無意味かもしれません。

暑い日が続いています。こういう時にクーラーの温度を下げたために、停電になって画面が真っ暗になったら今までの作業が消えることもありますね。

Googleドキュメントなどでバックアップが残っているケースはWi-Fi等でクラウド側へ運良く自動保存されていてほっとすることもあるでしょう。

Googleドキュメントなら、ネット接続が確実ならばバックアップが残る可能性も高いかもしれません。

Googleドキュメントなら、ネット接続が確実ならばバックアップが残る可能性も高そうではあります

MicrosoftのOfficeを使っていても自動保存してあって助かったと思うことも多いはずです。

とはいえ、通常の文章の作成に秀丸エディタなどのテキストエディタを使う人もWindows標準のメモ帳を使う人もいらっしゃるはず。

Windows標準ツール,Windows7から10まで画面にポストイットのように使える付箋アプリ

Windows標準ツール,Windows7から筆者は愛用中です。

Windows標準の付箋や、消えない君というエディターをシンプルに使うのならほぼ確実に

動作の途中で無理矢理に電源を落としてみました。

シャットダウンする前のファイル保存の確認などする余裕も与えずプチッと電源を落とします。

電源を入れなおして、消えない君を立ち上げると何の問題もないように保存されています。

1行40文字以上は長い文章になるのを避ける技術のある方ならWindows標準の付箋を使えば一番手っ取り早いように筆者は考えます。

ポストイットの変わりにIDやパスワードを貼り付けてる人は機密保持にはご用心を…。

Windows10版での付箋、及び日本広告メディア供給株式会社のフリーウェア消えない君の様子

Windows10版での付箋、及び日本広告メディア供給株式会社のフリーウェア消えない君の様子

まず停電やWindowsのクラッシュだろうとしぶとくデータは残っているからです。

無料のエディター消えない君はなかなかの実力

消えない君はダウンロードする際にウィルス対策ソフトに検知されて最初使えないケースがあるようです。

対策ソフトに実行の許可を与えると上記のようにエディターが開きます。

1行の文字数を半角で80文字以内に改行させて文章を作るようにしたいというような設定こそありません。

シンプルで字数の合計カウンターもついており、使いやすいですね。シンプルで簡単なところと、制限される点があります。

  • 入力された文章の差分を自動で記録されます。
  • 一般的なソフトウェアにあるファイルの保存という手間いらずです。
  • 作成した文書の入力編集プロセスが記録されます。
  • 「アンドゥ/前の状態へやり直す」や「リドウ/やり直しから直前のように戻す」、これらを履歴という形で呼び出せるのが秀逸です。
  • txt形式のファイルが開けません。よって編集もできません。作成一本です。印刷するには一度text形式に落とした上で、別のアプリでまかないます。
  • 複数同時に「消えない君」は開けません。

 

便利で多機能な無料のテキストエディタの1つ サクラエディタの画面

便利で多機能な無料のテキストエディタの1つ サクラエディタ

 

サクラエディタが自動保存できると飛びついた

知名度が高い代わりに「秀丸エディタ」は4,000円以上もする有料ソフトです。フリーウェアでなんとかしたいと筆者は調べていきます。

最初から1分ごとに自動保存される機能があると聞き、筆者はよく使われるTeraPadからサクラエディタへ乗り換えたところです。

TeraPadも優れたテキストエディタです。ただ、多言語やunicodeの文字コードに弱いことがあるんです。

サクラエディタのバージョン情報画面

サクラエディタのバージョン情報画面この画面では2.2.0.1となっています。

たけ(竹パンダ)さん、いつも助かっています。

深く考えることもなくサクラエディタをいそいそと筆者は導入します。(最新バージョンはVer.2.3.0.0(Unicode版で2015年10月12日のリリース)

オープンソース系のアプリで、無料で、文章作成だけでなく、複数の言語においてコーディングをサポートする機能もあり便利です。

しかし使いこなすうちに大きな穴に入ります。

 

サクラエディタの他にも小説家志望のための人気アプリVertical Editorも1分ごとに保存ができる設定が可能です。

アプリVertical Editorはその名のとおり縦書きに特化された小説を作るアプリとして評判が高いといいます。

ファイル名をつけて保存しておかないと自動保存はされないサクラエディタ

何を初歩的なことを大げさに主張しているのかわからない方もお見えになるかもしれません。

ズボラな筆者はある程度の文章ができた時点でファイル名を考えて保存しています。

当然、ファイルになっていないメモリ上の文章はWindowsのクラッシュや停電などひとたまりもないことになるのです。

さくらエディタのマクロ ~無題ばっかり!なんとかしたい!~

何でもメモローグさんの2015/2/11(水) 午後 8:02の上記のタイトルにこれだ!(*1)と救われたのです。

autosaveという名前のジャバスクリプトでできたサクラエディタのプラグインです。

autosave-filenameという名前のジャバスクリプトでできたサクラエディタのプラグインです。

もっとシンプルにバックアップを取るために臨時のファイルを作る方法はMacro/投稿/218 さんの投稿を参考にしました。

マクロと聞いただけで拒否設定がでるユーザーの心理

タスクバーから起動した瞬間にファイル名がタイムスタンプとして保存される様子

タスクバーから起動した瞬間にファイル名がタイムスタンプとして保存される様子

この方法の場合はファイル名を自動で作ってくれます。

これなら新規作成と同時にタイムスタンプのついた文章ファイルがすぐにできます。

最短で1分ごとのバックアップにもこれで対応できますね。ちょっと簡単にはできませんでした。

このような保存ができるためにはマクロにジャバスクリプトのファイルを登録する必要があったからです。

サクラエディタから共通設定→のマクロ登録画面からマクロのジャバスクリプトを登録する手前までの様子

サクラエディタから共通設定→のマクロ登録画面からマクロのジャバスクリプトを登録する手前まで

まずtxtという拡張子やjpgなどというファイルの拡張子や、実行ファイルの*.exeファイルのアイコンに筆者は今のところ恐怖を感じることはありません。

ところが*.jsのファイルには生理的にわかりにくさを感じて考え込んでしまいました。

見慣れないジャバスクリプトのアイコンの例

見慣れないジャバスクリプトのアイコンの例です

マクロにもなじみがない以前に見慣れないjs形式のファイルにとっつきにくい

それでもChromeのブラウザやFirefoxのブラウザにAdobeのFlash Playerを入れるのとどこが違うんでしょう?

このアイコンをみて、逃げ出したくならない人が羨ましい。何かギーク系って感じです。

筆者が自問自答してみると、まず番号が並んでいるだけで怖い。マクロという言葉の響きも真っ黒のような響きで小難しい。

標準のパッケージでアプリを使うのは特に抵抗はないのです。

筆者はマクロという名前を聞いただけで暴走や不具合が起きるという不安がすぐに生まれる小心者でもあります…。

。     SnapCrab_NoName_2016-7-5_14-21-50_No-00

試してみた結果は、そんな難しいことはありませんでした。

プログラミングやコーディングに慣れている方からすれば、この程度の難易度で鼻で笑うレベルでしょうか?

編集部にはコーディングやアプリの開発ができるほどの言語に詳しい人材には恵まれていないのです。(自慢しない!)

おそらくファイルを一時保存するところが問題で45行目のジャバスクリプトをにらめっこしても解決できませんでした。

おそらくファイルを一時保存するところが問題で45行目のジャバスクリプトをにらめっこしています

保存先の指定を様々ないじってみても筆者には解決できませんでした。ITスキルのなさを感じた次第です。

(続きます)

More →