VX2573-shw/ViewSonicはMacユーザーに受けの良いPCモニタ?25画面で細かい作業もPS3もHDMI端子2つでこの価格!


ViewSonic社より、VX2573-shw の製品情報サイトのイメージ画像

ViewSonic社より、VX2573-shw の製品情報サイトより

Macによく似合うPS3もバランスよく表示すると人気のPC大画面モニター

目に優しいViewSonicのフリッカーフリー技術採用ViewSonicのVX-2573-shw

チラツキがないことで、画面をじっと見つめても疲れが少ないように工夫されている様子。

サイト同上より
チラツキがないことで、画面をじっと見つめても疲れが少ないように工夫されている様子。

テレビの目の前でより25インチのパソコン専用モニターで

1920×1080 (フルーHD)対応でゲーミングではライトユーザーとパソコン作業を同時に

50インチや32インチのリビングテレビでは画面そのものは大きく迫力があります。

離れて明るいところでくつろぐものです。光沢感のある表面で見た目美しいものです。

一方で、iMacやMacBookなどのデザインやCADなどの製図などなど細かい画像で作業する場合はモニター画面と目は接近します。

光沢のある/グレア液晶はふさわしくないものです。そのためにノングレアの処理されているノートパソコンは仕事には向いています。

画面の一粒≒ピクセル単位で作業する際に大画面テレビをパソコン用のモニターにすると無理が生じてしまいます。

 

ごく僅かな瞬間にパソコン画面にはついたり消えたりしているチラツキが生じる様子と解決された様子

フリッカーフリーの説明図
http://ap.viewsonic.com/jp/products/lcd/flicker-free/より

多くのディスプレイのリフレッシュレートは人間の目が知覚できる以上の速さでオンオフします。(画像左側)

ディスプレイの画面にチラツキを感じていないようで、実は眼精疲労の原因になります。

増やすだけでもチラツキは少ないようですが、目に優しくありません。(画像中央)

これに対してViewSonic社のモニターはチラツキをなくすよう改善します。(画像右側)

コスパの高いViewSonicのPCモニター

ワールド仕様の製品のためセッティングなどは手間取りがち

国内メーカーであれば、日本語がしっかりわかりやすく説明する工夫があって当然でしょう。

ViewSonicのモニターは代理店からの輸入のために、安すぎる商品でまがい物をつかむことのないように気をつけたいですね。

もちろん正規品であったとしても、直訳された文書を読みながら何が書いてあるか分かりづらいので、日本人向けの仕様になりきっていないような印象です。

付属のお皿からPDFファイル上より取り扱い説明書を読むのに手間取りそうです。

 

番組を見ないテレビよりPC専用モニタで25インチ、約2万5千円

Mac mini他Apple製品とのデザイン・外観がよくマッチします。

それでも長時間のパソコン作業で疲れが軽減されているようだと好評なレビューが目立ちます。

質感が似ていてトータルコーディネートの演出にもオススメです。

ブルーライトの削減機能や電磁波防止などにも力を入れている製品で、カラダへのいたわりが随所に見られます。

そのような配慮は歓迎したいですね。

 

HDMI端子を2つ備えたパソコン用モニター/ディスプレイをこの際主役にしたい

自作パソコンで高価なパーツを組み合わせグラフィックボードもCPUの値段以上になるくらい奥の深いゲーミングマシン。

今回はそこまでヘビーなゲーマーさんではなく、仕事にもゲームにも両方1台のディスプレイさえあればテレビは要らないというトピックです。

ブルーライト軽減の機能を備えています。効果の体感に個人差が出やすいでしょう。

あまりブルーライト対策をすると黄色みの強い画面になるのは色の原理上やむを得ないのでしぼり過ぎで不自然な色合いになる手前が良いですね。

2014年12月に発売されたDELLの4K対応モニター。 24インチでおよそ5万円です。

デル24型ウルトラHD 4Kモニタ – P2415Q購入サイトより
2014年12月に発売されたDELLの4K対応モニター。
24インチでおよそ5万円です。

最新の家庭用ゲーム機が4Kに合わせたい場合

2016年11月発売予定とされるPS4の Pro ジェット・ブラック 1TBのAV端子を調べてみましょう。

映像出力がHDMI出力端子(4K/HDR出力対応)や音声出力は光デジタル出力端子だそうです。

ただし、4Kの解像度を持ちHDMI端子が2つあるモニターにこだわりたくなるのも人情というものです。

そのような場合は、例えば上の紹介されているようなモニターを探した方がよいでしょう。

 

23インチほどの画面サイズでHDMI端子が2つ用意しているモデルも他社含め多くあります。

ViewSonic 23インチ IPS液晶 VX2363SmhlもHDMI端子を2つあります。もちろんお安く2万円未満です。

今までのリビングTVに大画面でパソコンの画面をという提案にも新鮮味が薄れてきました。

そこでパソコンのモニターをブルーレイ・ハードディスクレコーダーのHDMI端子の出力先として使えないか?

そのためにチューナー内蔵のレコーダーなどでテレビは特に必要ないのなら25インチほどであれば迫力が足りなくなることもないだろう。

そのような試みで特集を組んで見ました。

 

話は脱線します。88ちゃんねるでの作業の内輪話になります。実際に利用するモニターは21インチクラスで十分です。担当の部下さんは17インチ以下の画面で我慢させます。

しかし、ゲーミング用途として利用したいとなると27インチ以上大きな画面サイズでないと物足りない場合も当然あります。

HDMI端子が2つあることで、ゲーム機とパソコンからHDMIケーブルで映像と音声を両方同時にモニターに送り、スイッチ1つで切り替えができます。

HDMIケーブルはほぼどのパソコンにもあります。USBメモリスティック型の小さなパソコンでもHDMI端子を外部映像出力として使うほどです。

 

やはりパソコンにはパソコン専用のモニター

スマートフォンからWebサイトにSNS投稿などで素敵な写真を投稿したい場合はテレビでは疲れます。

仕事で細かい画像編集やアプリなどのプログラミングもリビングテレビでもしたいとも思えません。

リビングパソコンはリビングパソコンなりの使い方があります。

そうではなく、パソコンに集中して取り組めて、時に休む時にはゲーム機も含めた映像家電も楽しめた方が休めるような気がします。

デザインで写真や画面の作業する人も時にはゲーム機リラックス

HDMI端子が2つあるパソコンモニターを

25インチの画面サイズだからこそテレビは見ないけれどゲーム機とも同時にパソコンとつなげることができるモニターとして魅力があるように思います。

HDMI端子で画像と音声を一緒に出せます。ただし2wのステレオスピーカーです。この点では大画面テレビの音質には到底かなわないはずです。

音楽を聴くのはノートパソコン内蔵の音の方が良かったりしかねませんね。

PCスピーカー Z120BWがAmazonベストセラー第1位、ロジクールではアウトレット品に販売終了後新製品は?

せっかく良い映像でパソコン作業するならスッキリまとまったモニターで高音質を楽しみたいところ。

例えばYoutubeで音楽を良い音で聞きたい場合や、映画館のような包まれるような迫力でゲーム機で遊ぶ場合ですね。

例え2,000円未満のPC用のスピーカーなど足すとテレビよりも物足りない不満が減ります。

モニター一体型スピーカーは残念な音質が多い傾向

どっこい、モニターに派手なスピーカーなどつけるコストも見た目も損なうという事情があるんでしょう。

ゲーミング専用のPCモニターにあっても高音質のスピーカーは付属されない傾向が強いのが担当としては口惜しい。

デスクトップパソコンにせよPS3にせよ、PCモニター付属のスピーカーはやはりオマケの域を超えてないレビューが多数。

モノを増やしてわずらわしい思いをしたくないなら我慢したり、Bluetoothスピーカーなどで妥協することもできますね。

万単位でお金をかければハイレゾ音源だって専用のPCオーディオだって可能です。結局モノは増えてしまいます。

参考リンクなど

主なスペック

パネル 型番 25″ ワイドカラー AH-IPS LCD(AH-IPS パネル)
サイズ 25 インチ
最大表示解像度 1920×1080 (フルーHD)
コントラスト比 1,000:1(標準)、80,000,000:1(DCR)
輝度 250 cd/m2(標準)
視野角 178°/178°
応答速度 5ms (GTG σ)
パネル表面硬度 アンチグレアタイプ、硬度 3H
バックライド時間 40,000 時間
表現色 16.7 M
映像信号 走査周波数 水平周波数: 24-82KHz; 垂直周波数: 50-75Hz
同期 セパレート 同期/コンポジット 同期/同期 オングリーン
互換性 パソコン 1920×1080(ノンインターレース)
Mac 1920×1080
チルト角度 上下調整 15°~ -5°
入力端子 アナログ VGAx1
デジタル HDMI x1, HDMI(MHL) x1
オデイオ 出力: 3.5mm プラグ x1、入力:3.5mm プラグ x1
電源 外部アダプタ x1
音声 スピーカー 2W x2
電源入力 電圧 AC 100-240V(ユニバーサル); 50/60 Hz
消費電力 25W ; 20W(最適化(Optimize)); 17W(省エネ(Conserve))
操作環境 温度 32°F to 104°F / 0°C to 40°C
湿度 10% ~ 90%(結露しないこと)
外形寸法 本体 576.9mm(幅) x 438.38mm(高さ) x 190.01mm(奥行)
本体重量(台座含む) 本体(台座含む) 4.0 kg
VESAマウント VESA®100 x 100 mm
保証期間 3年(液晶パネル、パックライト含む)
付属品 LCD ディスプレイ / 電源アダプタ / 台座/電源ケーブル

/ オーディオケーブル

/ VGA ケーブル / HDMI ケーブル

/ クイックスタートガイド / ViewSonic ウィザード CD-ROM

ViewSonic Corporation is a manufacturer and provider of visual technology, specifically CRT monitors, liquid crystal displays, projectors, plasma displays, HDTV technology, and mobile products, including …

1987年に創立されアメリカのユーザーから人気のディスプレイブランドとして支持されています。

  • 日本語訳がご用意できなくて恐縮です。何かの参考になればと思います。

編集長の思い込みでは国内ではやはりEIZOが一番高品質なようなイメージがあります。

コスパではアイ・オー・データ機器やイーヤマが人気なんだろうか?とリサーチを続けています。