液晶PCの指紋汚れに東レのトレシーやELECOMウェットティッシュ液晶用を

トレシー(東レのロゴマーク)

http://www.toraysee.jp/より

使い捨てじゃない!洗えば何度でも使える東レの超極細繊維(マイクロファイバー)

東レのトレシーの汚れを落とす仕組みイメージ図

http://www.toraysee.jp/ より 薬品処理をしないため何度でも洗えば使える

東レのトレシーはメガネについた指紋がよく落ちると有名です。メガネのお店にトレシーが置いていないのはモグリと言っても過言ではないといえるくらい。

トレシーはテレビ、パソコン、タブレットにも使えるよう様々な用途に商品化されています。

指紋がベタベタとついた画面でパソコンの作業をするのは気持ちのよくないものです。今回は汚れたモニターを綺麗にして快適に作業するお手入れについて実例写真付きで特集をしたいと思います。

カセットやビデオデッキ、DVDプレイヤーに至るまでクリーニングには乾燥式と湿式があります。

東レのトレシーシリーズはいわば乾燥式です。OA機器用クリーニングクロス の 一番ギフトとして贈られている*1商品第1位だったり、

OA機器用クリーニングクロス の ベストセラーの上位5位のうち4つのアイテムがランクインするなどダントツの人気ぶりです。

パソコンのモニターは会社で使われるようなノングレア液晶です。いわゆるテカテカ光沢感のないモニターで映り込みをあまり気にならないタイプです。

工場で細かいパウダー状の汚れが指紋とともにあったために、筆者がウエットティッシュと不織布でモニターを綺麗にしようとします。

ウエットティッシュで優しく画面をなでるように上下左右に吹いた後に不織布で拭うと、目を覆いたくなるような拭き跡が残りました。これをなんとかしようとAmazonでいい商品がないかと検索したのが今回の特集の大きなきっかけだったのですが、それはさておき。次の上下2枚の写真をご覧になってください。

ウエットティッシュで拭いて不織布で汚れをお塗装として見事に失敗した汚れた画面

100均ウエットティッシュで拭いて不織布で汚れを取ろうとして見事に失敗した汚れた画面

不織布をオフィス内の加湿器で濡らしたものでやさしく画面全体を吹いて軽くぬらして、仕上げに不織布で拭き取って磨いてみたのが、次の写真です。

不織布を加湿器で濡らした後で画面をなぞり、乾燥した不織布で拭き跡を拭った仕上がりがこちらの写真

不織布を加湿器で濡らした後で画面をなぞり、乾燥した不織布で拭き跡を拭った仕上がりがこちらの写真

自慢ではありませんが、別のパソコンユーザーから、おっ黒光りしているというお褒めの言葉も。

よく見ると画面の右側の縁あたりの汚れが落ちきっていないのが分かるのですが、通常の使用であればパソコンからの画面が光りますから許容範囲でしょう。

実は、この不織布は実はパソコンアクセサリーメーカーの液晶画面用の乾燥式のクリーニングペーパーでした。50枚入で500円程度です。

某ディスプレイメーカーのお客様相談室の係の方はウエスと水だけでOKとアドバイス?!

ウエスとはウィキペディアから引用すると【一般に「ウエス」は機械器具類の清掃に用いられる布切れを指す】そうです。

汚れたら水分を吸わせたウエスでモニターを吹いて汚れを浮かし、あとは乾いたウエスで吹き上げをするだけです。

洗剤も、アルコールもモニターの表面を痛める原因になるのでおすすめしていないそうです。ただ、水で濡らした布だけでよいと…

筆者もそれにならって不織布ならぬドライタイプのクリーニングティッシュを(加湿器で湿らせたもの1枚+乾燥したもの1枚の2枚を)使ってここまで汚れを落とすことに成功しました。安物買いしたウエットティッシュでは水の跡が波状に残って大変なのは上の方の写真でお分かりになると思います。

わざわざ水で濡らして、さらに別の布?一度に綺麗にしたいなら?

ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 110枚入 大型 メッシュ WC-DP110LN3が2012年発売以来のロングセラー

ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 110枚入 大型 メッシュ WC-DP110LN3

Amazon商品サイト内より

これはいわばクリーナーの湿式にあたります。Amazonで1,000円を切って、買えば年単位で使えそうな大容量、そして詰替え用も用意しています。さっと指紋やホコリなどを取りたい消費者に人気です。メッシュ加工でしてあり、拭き取り性能が高いのです。三菱レイヨンの超極細分割繊維を使用しており傷がつきにくい工夫がしてあります。

このエレコムの液晶画面用ウエットティッシュWC-DPシリーズの中でも110枚入りがお徳用とありAmazonでベストセラーしています。精製水、界面活性剤、防腐剤を使用はしているのですが、水道水だかなんだかわからない100円均一のウエットティッシュを使うぐらいなら、こちらの製品を強くおすすめします。

液晶ディスプレイやノートパソコンの液晶画面、デジタルカメラや電子辞書・携帯電話などの液晶部に最適

http://www2.elecom.co.jp/accessory/cleaning/tissue/wc-dp3/ より

利用者からは「アルコールが使われていないところがいい」との声もちらほら見かけます。

こまめに手入れをすればきれいな画面はいつまでも

毎日使う画面です。新しく買ったばかりの画面のままで、いつまでもきれいな画面で利用したいですね。安物で画面を拭いて逆に手間を増やす失敗をしないための参考になっていれば幸いです。

参考)

*1 ギフトとしてだけでなく、ノベリティとしてもトレシーは有効です。単なるメガネ拭き以上の訴求力があり、カスタムメイドの製造を東レは受け付けています。

トレシークッションとしてのカスタムメイド。テレビ・パソコン・AV機器などのお掃除に。

http://www.toraysee.jp/general/custommade/custom/cus004.html より

液晶画面用としていますが、液晶テレビにおいては薬剤を利用していない東レのトレシーは両用ができます。(ただし、汚れを落とすために定期的に洗う手間はありますが…)

界面活性剤を使っているエレコムのウエットティッシュは液晶テレビのテカテカ光沢画面のコーティングを剥がしてしまうおそれがあります。(これは液晶モニターでも同じことが言えるかもしれません。)

ドライタイプのクリーニングティッシュを使うことをおすすめします。