鎌ベイアンプSDAR-2100でパソコンを超高コスパでオーディオ鑑賞用に!

 

パソコンの汎用デジタルオーディオ・アンプ鎌ベイアンプ SDAR-2100イメージ

http://www.scythe.co.jp/ より オーディオ機器から鎌ベイアンプ SDAR-2100のページから

まるで小さなM◯intoshのアンプを使った外見でパソコンの音がメーターで揺れる?!

購入者からレベルメーターが揺れないぞと残念な声もある一方で、出力側のボリュームを大きくし、アンプ側のボリュームを抑えて、うちの鎌ベイアンプは揺れていますという報告もあります。

アナログメーターの表示についてアンプからの出力を表示させるか、アンプへの入力を表示させるか選択可能なスイッチを本体背面に搭載しています。

せっかくM◯intoshのような雰囲気がミニチュアながら再現できるのだとしたら、気持よくメーターが揺れて欲しいですね。6,000~8,000円程度買えるお店があって手軽に手に入るのですから、ここは忠実に「らしく」揺れると嬉しさもそれだけ増幅されるというものですね。

10w x2のパワーが意外と聴かせてくれると好評!

ヤマハのモニタースピーカーNSシリーズやBOSEのBOSE 101MMで楽しんでいるユーザーが1万円以下の小型アンプの割にいい音だしてくれると好評です。

ピュアオーディオようにVHSのビデオデッキサイズぐらいのサイズで、お金を◯万かけて聴くオーディオファンと比べて、鎌ベイアンプはコスパではなかなかという好評です。

バス・トレブル(低音域・高音域)コントロール搭載もついてますし、前面にはUSBの2.0ポートも1つついています。

 

 

 

Amazonのカスタマーレビューが127件星は4に届かずとも現在売り切れ中

(2015年5月1日現在の時点です。)送料税込7,143円となっています。ミニチュアなようで案外使えるという声が目立ちます。

惜しくも、5インチベイに収納可能だということで、いざはめ込んでみるとノイズが乗ってしまうという弱点があるようです。

外付けで使用する分ならまだノイズの広い具合はそれほど多くないようです。

参考

付属のスピーカーケーブルはあくまで音が鳴るのを確認する程度で、別に家電店やオーディオ専門店のスピーカーケーブルを安くてもいいので、別に用意することをおすすめします。

鎌ベイアンプの付属品イメージ

http://www.scythe.co.jp/ より オーディオ機器から鎌ベイアンプ SDAR-2100のページから

付属のものですと作りが安くならざるを得ないために、断線などしやすいかもしれませんし。。。

株式会社サイズ  トップページ

SDAR-2100-BK 主な仕様

  • 外形寸法
    幅151×高さ51×奥行184mm
    (サイドパネル・インシュレーター装着時)
  • 設置方法
    5インチベイ もしくは 外付け
  • 給電方法
    付属のACアダプターもしくは
    パソコン電源(4ピンペリフェラルコネクタより)
  • 入力
    RCA入力×3系統(赤と白のピン入力)
    3.5mmステレオミニ入力×1系統
  • 出力
    スピーカー出力×1系統、ヘッドホン出力×1系統
  • その他の入力
    USB2.0×1
  • パワーアンプ
    YAMAHA YDA138(D-3)、デジタルパワーアンプ搭載
  • 連続最大出力
    10W×2チャンネル、最大効率88%(8Ω/10W)、
    SN比103dB、全高調波歪率0.02%(1KHz/8Ω)、
    ヘッドホンアンプ最大出力50mW×2チャンネル、
    SN比95dB
  • 本体重量
    約760g
  • 付属品
    ACアダプタ、ケーブルセット、ネジセット、
    図解入り日本語マニュアル