パソコン周辺、PCパーツ

今度のUSB端子は表と裏がなくなる。サイズがiPhoneのLightningケーブルに近づき便利さ向上

今度のUSB端子は表と裏がなくなる。サイズがiPhoneのLightningケーブルに近づき便利さ向上

usbtypec

2015-12-09追記しました!

docomoから発売されるNexus5X、そしてSoftBankから発売が決まったNexus6Pについては、従来のMicroUSB端子ではありません。

USB3.1 TypeCが採用されているのです。MicroUSB端子は挿す方向性が天地どちらなのか端子を覗き込む必要があり煩雑でした。

しかしUSB 3.1 Type Cですと、iPhone5以降のLightning端子と同様にどちらの方向からもつなぐことが可能です。

ざっくりとですが、

親側がTypeA、子供側側がTypeBというような旧来の縛りから解放されます。

USB Type-Cについては、ファイル交換や充電機能だけではなくHDMIが担っていたケーブル端子の肩代わりもできるような何でも屋さん的な応用力をもって今後段階的に世代交代が行われ、MicroUSBのも過去の規格として古くなる運命になるようです。

2015-3-12日追記あり! 実際に規格化しています。IDF14でのプレゼン画像を追加しました。

USB 3.0 Promoter Groupが12月3日(現地時間)の発表によりますと、次世代のUSBコネクタには、よりスリムで向きは方向を気にせずに接続できるデザインになるとのことです。

More →

パイオニアから単体発売を発表:ワイヤレスドック(APS-WF01J):無線のUSB仮想化技術でUSBデバイスのケーブル着脱の手間を省く。

パイオニアから単体発売を発表:ワイヤレスドック(APS-WF01J):無線のUSB仮想化技術でUSBデバイスのケーブル着脱の手間を省く。

パイオニアBDドック単体

ワイヤレスのプリンターの登場以前を思い出して見てください。デスクトップであれば、USBケーブルを常に接続したまま、あの長いケーブルの繋ぎっぱなし。ノートであれば、プリンターを手元まで運んで印刷。あの不便さをワイヤレスプリンタは解消してくれました。
それが今度の技術は様々なUSB製品を無線で使える製品が登場しました。Wi-Fi環境対応のプリンターからさらなる進歩です。しかもUSB仮想化技術がBlu-rayドライブ対応の高速仕様の設計になっています。(全てのUSB製品の保証までとはいきませんが、)

More →

ScanSnap Evernote Edition、「Evernote」仕様スキャナー。年末の大掃除前に!便利な大量高速スキャンとその仕分け力に注目!

ScanSnap Evernote Edition、「Evernote」仕様スキャナー。年末の大掃除前に!便利な大量高速スキャンとその仕分け力に注目!

オリジナルEvernoteエディションスキャナー

先日に紹介したサービスの「Evernote」の内容はいかがだったでしょうか?

前回はサービスの概要についての紹介でしたので、ソフト面にやや重点を置きましたのでハード面から迫っていこうと思います。今回紹介する主役はなんといっても「Evernote」オリジナル仕様のスキャナーです。もともとはPFUのScanSnap iX500のモデルを「Evernote」仕様に改変したものになります。価格が4万9,800円です。「Evernote」プレミアムの権利が1年分(4000円相当)が付いての価格です。

More →

ルーターという瀬戸際で、ハッキングによる踏み台にされまい。不正な遠隔操作を許さないために。

ルーターという瀬戸際で、ハッキングによる踏み台にされまい。不正な遠隔操作を許さないために。

settei

いつ、誰が自分のパソコンを踏み台にしているか発見しにくく巧妙化する犯罪

調べてぞっとするサイトがありました。デフォルト(初期値)で各メーカーのルーターのIDとパスワードが調べられるのです。どうかサイトを探して、隙のあるパソコンを見つけようと悪あがきなどしないようにお願いします。あれ、うちのパソコンのルーター初期値のままだっけ?という確認にのみ使って貰えたらと甘く考えてしまいます。

More →

Bluetooth対応アダプタこれなくして拡張性は語れない(機種もある)。ぜひデフォルトで。

Bluetooth対応アダプタこれなくして拡張性は語れない(機種もある)。ぜひデフォルトで。

bt-micro4

プラネックスのBluetoothアダプタの製品は値段も手頃で人気だ。(写真はbt-micro4)

今の主流のBluetoothといえば、Version2.1+ EDRという規格が普及しています。ワイヤレスのマウスやキーボードが一番使われているかと思います。一番コードのモノで嫌なことを挙げるとするなら、足で引っ掛けて落としてしまうことかもしれません。独自の無線を使ったワイヤレスタイプのマウス付きキーボードもあります。がこれは、パソコンとスマートフォンとのデータのやりとりなどトランシーバーとなります。値段も手頃で便利ですが、とても小さいので下手をすると紛失します。

More →

ブルーライトカット対応レンズの普通のレンズとの違い。PC用メガネの特徴とは?

ブルーライトの波長

よく寝る前のメールチェックはコーヒーのエスプレッソ3杯分と言われる程寝る前にパソコンやタブレット及びスマートフォンを見ているのは眠りの質を落とすと言われるのです。これはテレビでも同じで光のある波長が脳を覚醒させてしまうというのが定説になっています。

その波長こそがブルーライトです。派手だったJINS PCのコマーシャルをご覧になった方多くいらっしゃいませんか? More →