ボクシング

怪物、「井上尚哉」スーパーフライ級に転向。12月30日、WBO世界スーパーフライ級スーパー王者「オマール・ナルバエス」に挑戦決定。

怪物、「井上尚哉」スーパーフライ級に転向。12月30日、WBO世界スーパーフライ級スーパー王者「オマール・ナルバエス」に挑戦決定。

images
国内最速6戦目でWBC世界ライトフライ級王者となった井上尚哉がベルトを返上し、2014年12月30日、「WBO世界スーパーフライ級スーパー王者、オマール・ナルバエス」と対戦します。

国内最短記録、「8戦目」にて2階級制覇を賭けて挑戦することが決定しました。ロマゴン戦はひとまず「おあずけ」というところでしょうか。

More →

亀田興毅氏、ボクサーライセンス更新不可により、国内での試合完全停止。

亀田興毅氏、ボクサーライセンス更新不可により、国内での試合完全停止。

607f8346b1a324ca668ebadc3a3d923d_s
昨年末から続く、亀田問題により、JBCとの間で起こっていた問題に、完全決着が着きました。「ライセンス更新不可」というのは、日本ボクシング界でも非常に類を見ない例であり、事実上、亀田興毅氏は「プロボクサーではない」という結論が下されました。

More →

亀田興毅 ユナイテッドボクシングジムに移籍決定も国内試合は不可能。

亀田興毅 ユナイテッドボクシングジムに移籍決定も国内試合は不可能。

ダウンロード
亀田問題により、国内での試合が行えない「亀田興毅」氏が、「ユナイテッドボクシングジム」に移籍が決定しました。

JBCは「世界戦(タイトルマッチ)の経験のある実績や歴史のあるジム」という条件を出していますが、ユナイテッドボクシングジムは2011年に設立された歴史も浅く、日本ランカーもいないジムです。そもそも「日本ランカー」とはなんでしょうか。

More →

亀田興毅氏 ジム移籍決意。「謝罪会見も同時に」

亀田興毅氏 ジム移籍決意。「謝罪会見も同時に」

ダウンロード
WBA世界スーパーフライ級王者「河野公平」選手との世界戦を行うため、新ジムを立ち上げようとした亀田興毅氏ですが、東日本ボクシング協会に却下されました。

そのため、今度は自身が他のジムへと移籍を決意しました。それに対し、JBCは「謝罪」を要求、興毅氏は、要求に答える姿勢を構えていますが・・・。

More →

亀田興毅、8月のタイトルマッチは実現不可能に

亀田興毅、8月のタイトルマッチは実現不可能に

ダウンロード (1)
WBA世界スーパーフライ級王者「河野公平」と同級2位の亀田興毅のタイトルマッチが、「実現不可能」となりました。もし実現されていたら、事実上ボクシング界から追放されていた亀田一家の活動再開となり、ボクシングマニアからは非難の声が巻き起こっていました。試合が流れた理由はなんでしょうか?

More →