アルインコのロングセラーEXG025エクササイズボール65cmが人気?!Active Winnerフットポンプで5分で膨らむ65cmブルーとで比較レビュー


オフィス機器のITOKIが提案するWorkciseというコンセプトの様子。http://www.itoki.jp/solution/workcise/より

オフィス機器のITOKIが提案するWorkciseというコンセプトの様子。http://www.itoki.jp/solution/workcise/より

座ることへのカラダの負担をバランスボールで工夫

空気がきちんと入って大きさが安定しているかが品質に出ます

バランスボールだけでも様々なメーカーや価格帯があります。今回は、

アルインコのバランスボールとActiveWinnerとでバランスボールを買う時の参考例として特集をしてみます。

 

バランスボール 65cm EXG025の製品説明画像よりベージュ色の利用している様子

AmazonのALINCO(アルインコ) エクササイズボール 65cm EXG025の製品説明画像より

ALINCO(アルインコ) エクササイズボール 65cm EXG025

Amazonでよりレビュー数が417とさらに星の数も4.1と多いのがALINCO(アルインコ) エクササイズボール 65cm EXG025です。台湾製です。
専用スケール付耐荷重が、300kgと丈夫そうです。

このベージュ色がとても人気のようです。インテリアに調和する色で部屋になじむという好感度の高い色なんです。

エクササイズボールの大きさには、55cmの商品や30cmの大きさまでも多色で展開しています。

155cm~165cmの身長の方に55cmサイズをAmazonは案内しています。

空気入れが付属していないと思って別に買ってしまったよと嘆く声が割りと多いですね。

数回に分けて空気を入れなおさないと65cmまで大きくなりません。短く切ったストローを刺しながら自転車の空気入れを使うと良さそうです。

穴をおさえながらなので腕が3本ほしいという入れづらさも見られます。

バランスボールを膨らませまる時には何度か分けて空気を入れるように案内しています。

ちょうどよい加減のための65cmメジャーによって大きさの目安案内をつけているのがアルインコの心配りですね。

自転車の空気入れがあれば話は早いでしょう。自転車があっても置いていない場合もあり付属されるポンプは結構助かりますね。

アルインコのバランスボールに付属するポンプはフットポンプではなく30分近く時間がかかるらしい

アルインコのバランスボールに付属するポンプはフットポンプではなく30分近く時間がかかるらしい

足踏みポンプ付であればさらに売れると思います。筆者には惜しいところです。

体力次第で早くて3分~10分で入るようなので待つのは嫌だからという心配は大きくないと思います。

必ずしもハンドポンプが悪いということでもないとアルインコは評価しているのでしょう。

 

Amazon内のActive Winner バランスボール 65cm ブルー の商品説明画像よりAmazon内のActive Winner バランスボール 65cm ブルー の商品説明画像

Amazon内のActive Winner バランスボール 65cm ブルー の商品説明画像より

Active Winner65cmブルー

ActiveWinnerは2014年創業の若い企業です。

100%返金保証!品質を【100%保証】するのは、ACTIVE WINNER(アクティブウィナー)だけです。
弊社の商品に満足頂けない場合は、全額返金致します。activewinner.com メーカーサイトより

ActiveWinnerの販売姿勢が良心的な企業そうだ、確かに本当なら買ってもいいかなという材料としては注目したいですね。
Amazonでレビュー数が276もある上に星4.5以上をマークしています。
Amazonでの価格は(税込)2,697円です。

空気を入れておかしいと気がついたバランスボールに栓を抜くことから返品作業が必要です。

せっかく空気を入れたのを抜くのは精神衛生上ツライでしょう。そこで発送し、メーカーから正規品を送えるまで待つのもまたストレスです。

返品保証するまでもなく、いつまでも使えるのが一番です。やむを得ない事情で全額返金という点は太っ腹だと評価できるでしょう。

ヤフーショッピング内のActiveWinnerのバランスボール65cmブルーの利用風景

ヤフーショッピング内のActiveWinnerのバランスボール65cmブルーの利用風景

ヤフーショッピングの方が値ごろ

Active Winner65cmブルーは、ヤフーショッピングストアでは、

全国一律送料無料で価格1,897円(税込)とAmazonよりもお得です。

フットポンプがついているからと焦って1度に空気を入れないように焦らずゆとりの気持ちで膨らまりは禁物です。

差込口と栓をしっかり固定するために

爪を使って抜こうとすると、爪の方が折れそうで痛くなります。ペンチなどで引っこ抜くのが手っ取り早いという点。
これは空気が簡単にもれないための工夫なので痛し痒しです。
オフィス内のバランスボールとオナラ事情

直径65cmは椅子として使うには適した大きさのようです。

すかしっぺを出そうと腰をずらそうとしても、おしりからバランスボールが密着したままで管楽器のような状態になるようです。
オフィスでバランスボールを使うときにオナラが問題になると想像できたでしょうか?

樹脂でできたバランスボールに音が共鳴してブザー音のように周囲に聞こえた時の気まずさは察するに余ります。

買った後のついてくるゴム臭のような匂いはだんだんと薄くなっていきます。

お風呂で使ってカラダと一緒に洗い気にならない程度まで匂いを落とすこともできるようです。浴室内での転倒には十分な注意が必要ですね。

買ったサイズが違っている戸惑い

バランスボールを購入すると、箱には65cmと書いてありますが、本体は50cmほどしか膨らまないなど大きさへの不満が割りと多いです。

アルインコの空気入れは手を使います。30分くらいを見込んでいるようです。

5分で入ったぞという強者もいます。10分でも入ったという女性もいるようです。絶対に30分ということでもないのでしょう。

付属のメジャーがありますので直径が50cmから65cmの本来のサイズまで入れすぎる不安を解消しようという配慮があります。

アルインコのバランスボールは台湾製です。

製造時のばらつきによって当たりハズレのあるなしがレビュー欄に混ざっています。

とはいえ65cmという大きさそのものも家庭内の部屋でかなりの存在感が出るために使ったらその都度空気を抜いて収納する手間がかかります。

バランスボールActive Winner65cmブルーの梱包の様子

Active Winner65cmブルーの梱包の様子
ヤフーショッピングサイトより

ActiveWinnerの場合はフットポンプです。アルインコに比べて両手が自由なので空気を入れる時簡単で少ない時間で膨らませることができます。

中国製とあります。アルインコの台湾製と比較する人も多いはずです。

両者ともに数年使ってまだ壊れないユーザーもいます。商品当着して早くも1ヶ月前後で壊れたという残念な商品もあります。

  • ロットのばらつきのせいなのか?
  • レビューでもハズレをひいたせいなのか?
  • 床に小さな刺さるようなものがついていたのか?

目に見えないような小さな穴から空気が漏れていると気づいた時には何が原因だったか特定は難しいはずです。

メーカーにはしっかりしてもらいたいユーザーの事情もあります。反対にメーカーはどこまでユーザーをサポートしてあげるべきか?

はっきりとした線引きは筆者にも難しいと思います。

アンチバースト機能は絶対に割れないという意味とは違う

これは膨らんでいるバランスボールに切り込みなどが入った時に爆発してケガなどがしないように製造されたバランスボールのクオリティを表現します。

膨らんだ風船に針をさして大変なことにならないためにバランスボールを買う時にはアンチバーストの表示の有無を確認してみてください。

絶対に割れないという保証とは違うので紛らわしいですね。

大きさの違うサイズを送って知らんぷりをしたり、付属品をつけずに発送しておいて管理体制が足りていないのに居直る販売店もないとは言い切れません。

自分もそのトラブルに遭うかもしれないと警戒心も心の片隅に置いておきましょう。

もう普通のイスに戻れないほど快適だとか楽しいバランスボールの効果に魅力があります。

ですが、後ろにひっくり返り後頭部を強打するような痛い目にあわないように。

筆者は強く願っています。

参考リンクなど

安価な商品の不良品というハズレくじを引く確率

突然割れたとか、空気がいつもモレている。空気の栓をうまく締めにくいなど1,000円弱で安売りしている商品よりがトラブルが多いのは否定できないです。

多少高い返品保証のついたバランスボール4,000~5,000円くらいの価格帯でも同じようなトラブルが起きているようです。

腰痛や体重を気にする人から愛用されて仲間入りしている?!

iosアプリWorkcise/イトーキがリリース!座る・立つ・歩くバランスづくりを提案。活動計アプリでデスクワーカーの座りっぱなしが変わる?!