ワールドカップ「日本代表VSコートジボワール」日本時間15日10時キックオフ!

ダウンロード
ついに開幕したワールドカップ。チリがオーストラリアに快勝、スペインがオランダに敗れるなど、グループBでは波乱が巻き起こっています。ついに日本代表もグループ突破を賭けての試合が始まります。

現地、ブラジルにて日本代表キャプテン長谷部選手と、ザッケローニ監督の会見が行われました。日本の初戦の相手は「コートジボワール」です。屈強なフィジカル、代表選手23人中22人が欧州などの名門トップクラブで活躍しています。

長谷部選手やザック監督に投げかけられた質問は、「フィジカルで負けているが」「ベスト8に入れるか」「スターティングメンバーは決まっているか」等でした。

「フィジカルの強さ」と「欧州での高い技術」を持っているのがコートジボワールの選手達ですが、長谷部選手は「サッカーに絶対は無い。ベスト8以上も考えられる」というコメントも残しています。

スターティングメンバーに関しては、ザック監督は「まだ一日あるからギリギリまで考えたい。そしてチームの状態は悪くない」と言い切りました。一番課題となっている「本田圭祐」選手の不振を払拭するコメントです。

大方の予想では、徐々に上向き調子である本田選手をトップ下で使うという予想がされています。本番では本来の活躍をしてくれる事を願うばかりです。攻撃の起点になってくれれば日本の攻撃力は格段に上がるでしょう。

日本は以前、親善試合でコートジボワールと対戦し、2-0で敗れています。インテル所属の日本最強のSBである長友選手も「あの時は何も出来なかった」と語るほどの実力あるチームです。

しかし、長谷部選手が言っていたように、「2010年の時とは違う。この4年間大会のために作り上げてきた」という台詞の通り、日本の持ち味を活かしたサッカーが展開されるでしょう。

まずは1次リーグ突破。そして未だ成し遂げられていないベスト8以上を決めてもらいたいですね。