谷繁元信監督と落合博満GM全体練習参加。

谷繁元信監督と落合博満GM全体練習参加。
中日ドラゴンズの選手兼新監督となった谷繁元信と落合博満GMが
15日にチームの全体練習に参加しました。


谷繁新監督は、冒頭で選手やスタッフの輪の中心に立ち「頭で考えて練習して、グラウンドで結果を出す、強いドラゴンズを取り戻しましょう」と話しました。

小雨がぱらついていましたが、多くのファンのため観客席も無料で開放されていました。
今年の中日ドラゴンズは本当に良い所が無かったと思います。
それは昔から中日ファンには人気のない高木監督のせいだと言う人もいます。

確かに高木監督の采配は変わっており、1回に1人ずつピッチャーを交代させたり、打順に関してもファンの首を唸らせるものがありました。自分と意見の合わない選手は2軍落ちにさせたりと、チームのためと言うより、自分の感情のまま動いている印象でした。

谷重元信と言えば現横浜DeNAの元正捕手であり、現在はプロ野球界を代表するキャッチャーとして有名です。名捕手であった野村氏の様に、ピッチャーの力を発揮させるには最大の候補かもしれません。

それに長年ドラゴンズの正捕手として戦ってきたので、現在の中日を強くする方法を一番分かっているのはこの人かもしれません。更にGMとして落合という元名監督が居るため、来期の中日ドラゴンズは大きく生まれ変わるでしょう。

やはり監督によるチームの実力は大きく変わってくると思います。何より高木監督と違うのは谷重監督には「信頼」という大きな言葉が、他の選手たちの底力を上げることになると思います。