巨人、原監督。田中将大を抑え40年ぶり二連覇へ!

巨人、原監督。田中将大を抑え40年ぶり二連覇へ!
先日ロッテとの接戦を手にして、日本シリーズへの切符を掴んだ東北楽天イーグルス。
日本シリーズで楽天と対するのは原監督率いる読売ジャイアンツです。
原監督は絶対的エース、田中将大を抑える事が日本シリーズのキーとなると答えています。


楽天初の日本シリーズ出場がかかった大一番。打線からは3点の援護を受けて9回からマウンドに立った田中将大。二人ランナーを出しながらも、その後は3人を切りぬけ見事日本シリーズ出場を決めました。

初の日本シリーズを迎える楽天の相手は、40年ぶり2連覇がかかる原監督率いる読売ジャイアンツです。原監督は田中投手だけのためにオーダーを組むつもりでいるようです。
キーマンと挙げているのは亀井とボウカーであり、個人個人の力では田中を抑えられないと監督、選手達共に思っているようです。

特に4番である村田は「個人の力では抑えきることが出来ない。チーム一丸となって戦わなければ。」と如何に田中の力が凄まじいかを肌で感じているようです。

しかし、楽天の選手は田中一人が怖い訳ではありません。野手陣の爆発力もありながら、
固定したローテーションも出来上がっています。巨人にも引けを取らないと言えるでしょう。

逆に楽天にとっては「田中だけ抑えれば」と思わせておけば、巨人の選手たちの士気も下がるかもしれません。それを引き締めるのは常勝チームジャイアンツの原監督の統率力であると思います。

田中ばかりに目がいってしまいそうな日本シリーズですが、原、星野両「名監督」の采配も気になる所です。

初の日本シリーズ、楽天は巨人とどんな試合を繰り広げてくれるのでしょうか。