上原、田澤の前に現る米史上最強打者「カルロス・ベルトラン」

カルロス・ベルトラン
アメリカでは「ポストシーズン・ベスト10ヒッター」と言う特集を、
USAトゥデーでという全国紙で組まれました。


内容は独断と偏見で決められた史上最強のバッターは誰かという内容でしたが、
その中には上原、田澤が所属するレッドソックスの対戦チームカージナルスの「カルロス・ベルトラン」が1位にランクインしています。

カージナルスはレギュラーシーズンで3割バッター4人+ベルトランという強力打線です。日本人投手である上原・田澤の活躍なしにはレッドソックスのシリーズ制覇はないと言えるでしょう。特に「ヨーダ」とも呼称されている上原には期待がかかります。

ベルトランは非常に怖い存在ですが、上原は最強スラッガーのプリンス・フィルダーも抑えていますから大丈夫だと思います。ベルトランに一泡吹かしてやって欲しい所です。カージナルスは芯が通った頑強なチームです。ここ数年の安定感は成績が証明している所です。

しかしレッドソックスも負けてはいません。強力な打線の援護もありながら心強いピッチャー陣。そして完全に自分の試合をやってのける上原という最強ストッパーの存在。
1点を守れば勝てるのが野球。しかし、守れなければ負けるのが野球です。

最後はどうなっても意地と意地のぶつかりあいなので、雑誌がどれだけ騒いでいようが、勝てばよいのだと思います。上原と田澤はレッドソックスで戦績を残して来たのですから、相手が誰であろうと必ずやり遂げてくれると思います。