マンチェスターユナイテッド新監督、モイーズ氏、香川を絶賛。

マンチェスターユナイテッド新監督、モイーズ氏、香川を絶賛。
今季初のスタメンフル出場を果たしチームに貢献した香川真司。
今まで沈黙を守っていたモイーズ監督はイギリススカイスポーツや、公式サイトでは、
以下のようにコメントしました。


「良い仕事ができた。良いパフォーマンスだったよ。(追加点を挙げ)試合を決めることができなかったので、ストレスは溜まっていた。終盤に失点してしまった土曜日の試合と同じだったからね」

「ボックスの近くで何度かフリーキックを与えてしまった。それは心配だったね。いくつかの判定が、我々にとって有利に働かなかったけど、良い結果だった。我々はホームで勝たなければならなかったからね」

公式ウェブサイトのコメントは以下のようにあります。

「真司にとって、今日の試合が今季のベストゲームだった。彼はまだ本来の調子ではなかったが、以前の試合では見られなかったものを、今夜の真司は見せてくれた。本当にうれしかったよ」

「ボールを持っていないときのプレーは素晴らしかったね。真司の能力については、みんなが私に話していたけど、私が本当の真司を見たのは今夜が初めてだったよ。『10番』の役割で彼を起用してから、(ウェイン・)ルーニーとの関係は良かったね。彼の姿勢と気力は本当に素晴らしかった。彼には満足しているよ」

ルーニーとの関係を認めてくれたのには本当に嬉しいですね。サッカーを知らない人であっても、この試合で香川とルーニーの連携が如何に機能的であるかが分かったと思います。

今までは香川の事を大きく語った事がなかったモイーズ監督の実質「初」と言える発言は、これからの香川起用、マンUの未来を占う事になると思います。