スポーツ

亀田大毅「負けてもベルトは防衛」IBFから事前に知らされていた!実は「タイトルマッチ」では無く「ノンタイトル戦」。日本のボクシング界は終焉か。

亀田大毅「負けてもベルトは防衛」IBFから事前に知らされていた!実は「タイトルマッチ」では無く「ノンタイトル戦」。日本のボクシング界は終焉か。

亀田大毅「負けてもベルトは防衛」IBFから事前に知らされていた!もはや「タイトルマッチ」では無く「ノンタイトル」。日本のボクシング界は終焉か。
低レベルな選手から大差の判定負けを喫したIBF世界Sフライ級王者亀田大毅。
「大毅が負けたらベルト剥奪」とのルールを破ったIBFですが、実は試合前から「負けてもベルトは保持ね。」とIBFから亀田陣営に知らされていたという酷い事実が発覚しました。
More →

ボクシングIBF世界王者、亀田大毅「負けた」のに「世界チャンピオン」

ボクシングIBF世界王者、亀田大毅「負けた」のに「世界チャンピオン」

ボクシングIBF世界王者、亀田大毅「負け」たのに「世界チャンピオン」
12月3日ボクシングIBFスーパーフライ級世界王者「亀田大毅」と元WBA同階級世界王者「リボリオ・ソリス」の試合が行われました。

テレビや各メディアも大毅選手が負けた場合は世界チャンピオンのベルトを失うと決めてありました。テレビでも放映されています。しかし、判定負けしたにも関わらず、試合後直ぐにIBF側は「ベルトは保持したまま」とルール変更する横暴に出ました。
More →

亀田大毅。王座統一戦で、TBSへの苦情の嵐を払拭するKO宣言!

亀田大毅。王座統一戦で、TBSへの苦情の嵐を払拭するKO宣言!

亀田大毅。王座統一戦で、TBSへの苦情の嵐を払拭するKO宣言!
11月19日に世紀の疑惑判定勝利をおさめたWBA世界バンタム級王者「亀田興毅」ですが、判定の瞬間を放送しなかったTBSには苦情の電話が殺到しました。それに対しIBF世界スーパーフライ級王者「亀田大毅」が実力者として名高い同階級WBA世界王者「リボリオ・ソリス」をKOで倒すと意気込んでいます。
More →

元中日、中田堅一投手。ソフトバンク入団決定。

元中日、中田堅一投手。ソフトバンク入団決定。

元中日、中田堅一投手。ソフトバンク入団決定。
FA宣言をした元中日の中田堅一投手が、ソフトバンクに入団する事が28日に決まりました。中田堅一投手に至っては、中日の引き留め、ヤクルト、阪神、ソフトバンクという4球団からのラブコールを受けていました。今季のFAの目球は、「暴れ馬」中田堅一投手でした。
More →

ベストナイン満票「田中将弘」のメジャー入りに対し、先輩メジャーリーガー「ダルビッシュ有」が語ったメジャーで成功の秘訣とは。

ベストナイン満票「田中将弘」のメジャー入りに対し、先輩メジャーリーガー「ダルビッシュ有」が語ったメジャーで成功の秘訣とは。

ベストナイン満票「田中将弘」のメジャー入りに対し、先輩メジャーリーガー「ダルビッシュ有」が語ったメジャーで成功の秘訣とは。
今年のプロ野球は、楽天「田中将弘」の年でした。シーズン中は24勝無敗。ランナーを背負えば球速が上がり点を許さず、伝家の宝刀スプリットで奪三振の山を築き上げました。日本シリーズでは160球投げた翌日「異例」のリリーフ登板でチームを日本一に導きました。

来季はメジャー入り確実と言われている田中に、テキサスレンジャーズ所属の「ダルビッシュ有」が大きなコメントを残しています。
More →

井岡一翔。ロマゴン回避して18戦18勝の最強挑戦者との試合決定。

井岡一翔。ロマゴン回避して18戦18勝の最強挑戦者との試合決定。

井岡一翔。ロマゴン回避して18戦18勝の最強挑戦者との試合決定。
WBA世界ライトフライ級王者「井岡一翔」が、大晦日に3度目の防衛戦を行う事が決まりました。相手は18戦18勝15KOというハードパンチャーの「フェリックス・アルバラード」です。ライトフライ級最強と名高い「ローマン・ゴンサレス」との試合はとりあえず回避したようです。
More →