「Warframe」に待望のUpdate 12が実装!新Warframe”Zephyr”を初めとした数多くの新要素を紹介!

warframe_U12

F2PニンジャTPS「Warframe」についにUpdate 12が実装されました。新リサーチラボや新Warframe、刷新されたHUDなどの数多くの新要素をご紹介します。

新WARFRAME – Zephyr

新たに実装された新Warframeである”Zephyr”は、空中攻撃と機動性に長けたWarframeとなっています。入手方法はクランDojoの新たな研究施設である「テンノラボ」で製作することが可能となっています。また、「テンノラボ」では”Banshee”と”Volt”の製作も可能となりました。

新ミッションタイプ – 傍受ミッション

「傍受ミッション」は、マップ内の4つのタワーに送信される敵の惑星間の通信を傍受するミッションとなっています。数多くのタワーを占領することでより早く暗号の解読が可能になります。

森林マップ

イベント「シセロの危機」で大好評だった森林マップが正式に実装されました。地球のステージでプレイすることが可能です。また、上記の「傍受ミッション」は地球の「起動防衛」ミッションを置き換えたものになっています。

4つの新武器

感染体製のショットガン「Phage」、グリニア製の近接武器「Jat Kittag」、テンノ製のセカンダリ武器「Akstiletto」、コーパス製のサイドアーム「Dual Cestras」が追加されました。

HUD 2.0

ライブストリームで話題になった新HUDが実装されました。必要な情報がより見やすくなったほか、Lotusや敵からの通信がアニメーション表示されるようにもなっています。

何度か話題になっていたMelee 2.0に関してはまだ実装されていませんが、他にも数多くの要素が追加されたアップデートとなっています。興味のある方はフォーラムをご覧になってみてはいかがでしょうか。