「Xbox One」10月のシステムアップデート内容が発表

先日無事に日本での発売を迎えることのできたMicrosoftのゲーム機「Xbox One」の10月に実施予定のシステムアップデートの内容が公開されています。

10月のシステムアップデートでは、ゲーム中に各メニューへのアクセスが出来るスナップ機能およびビデオ機能の改良が行われます。フレンドおよびメッセージ機能がスナップに対応することで、ゲーム画面から移ることなくスムーズにセッションへの参加や、メッセージのやり取りが可能になります。

この他にメディアプレイヤーのアップデートも含まれており、メディアサーバー上の音楽や動画の再生、MKV形式のファイルへの対応に、Xbox One用テレビチューナーを用いて、スマートフォン用アプリ「SmartGlass」でテレビのストリーミングが可能になります。

ゲームだけでなくテレビや音楽、映画を一つにまとめるAll in Oneを掲げるXbox Oneらしいアップデートとなりそうですね。この他のアップデート内容に関してはXbox Wire(英語)で公開されています。